マジムリ学園 3話

クラスのヒーローと化したリリィー(小栗有以)は報酬をもらって頼みごとを引き受けるようになったが態度はそっけないままだった。そんな中、カイザー(本間日陽)は息巻く親衛隊幹部を制止して再び【荒地】からボクサーを目指す死神ジョー(鈴木貴之)をスカウト。依頼を受けたジョーの急襲は警官登場によりお流れに。警官機能してたのかこの街。

続けてバラ(向井地美音)の母親の店が放火全焼させられる事件が発生。死神ジョーのカードがわざとらしく落ちていたので、怒りに燃えるリリィーは自ら乗り込み、バラ、スミレ(倉野尾成美)、ヒナ(岡部麟)も同行。部下相手に善戦を繰り広げた…と思われるがオールカットされた。

前回同様に一方的にボコボコにされ、ジョーが勝利を確信してカウントダウンを宣言していたところで、特に何の覚醒も無く立ち上がったリリィーは試合じゃないケンカだ!と不意打ちを浴びせるとそこから連続攻撃で一方的にジョーをぶちのめす。しかしジョーは放火なんてマネはしてないと言い放ち、放火犯が不明のまま終了。とりあえずリリィーは3人には少し心を許すようになって次回へ続く。

初回でリリィーにやられた親衛隊の3番隊男子、そして1番隊(加藤美南)ばかりカイザーがひいきして何やら怪しい関係にまでもつれ込んだので2番隊(谷口めぐ)が暴走しそうな様子はあったが放火犯このどっちか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)