初めての外付けドライブ

4年前に買い替えた現ノートPCだが、当初からドライブの調子があまりよろしくなかった。読み込みに行くのに妙に時間がかかったり、「Roxio Creator LJ」がCD情報読み込み不可だったり、CD-TEXT機能が最初から使用不可だったり…。要するにこの点に関してハズレPCを引いてしまったらしい。

この夏、ついに10回くらい連続で読みに行かずに認識しない状態が頻発するようになってきた。PCごと買い替える案も浮かんだが、以前のフワリコロリカランコロン事件の教訓から規定した「5,6年で買い替えておいた方が良い、7年越えたらいつカランコロンしてもおかしくないと思え!」にはまだ1,2年早い。

というわけで、外付けのドライブを買う事にしてみた。




最近のPCはドライブがついていないものも多いという。なのでここでドライブだけ買っておけば次のPCをドライブなしにしてその分だけ価格を浮かすという選択肢の取り入れられるという考えもあった。

というわけで選定に入り、結果これに決定。

パイオニア製のやつのほうが良さげだったが、これは書き込みソフトが無償でついてくる。前述のように現PCに入ってたライティングソフトの調子が最初からおかしく、読み込み時にデータ情報取得不可、書き込み時にCD-TEXT機能使用不可…と使い物にならない。書き込みはあきらめ、読み込みは「Exact Audio Copy」を使う事で対処していたが、別のソフトがつくならその方がありがたい。

またロジテックの商品だがOEMで実際にはパイオニア製のものを使っているという情報があり、ドライブの認識情報を見ると思いっきり「PIONEER BD-RW」などと表示されており、パイオニアであった。

というわけでディスクを入れれば速攻で読みに行き認識する。当たり前な事だがこれが嬉しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)