マジムリ学園 8話

ヒナ(岡部麟)と一部モブキャラーズの裏切りにより革命が失敗してから3ヶ月後新親衛隊が組織され、ヒナはヌルとして0番隊隊長に、初回で脱落しながらも個人で行ってきた諜報活動が前回評価されて3番隊隊長だったドライ(落合モトキ)も正規復帰。アインツ(加藤美南)、ツヴァイ(谷口めぐ)が離脱したので数で勝負しようという事なのかなんなのか、1番2番は欠番のままに4~9を大量投入。1人が男子で5人NGT48。しかも役名は全員名前に数字をあてがうという初期キャラはみんな比較的普通の名前だったのに急にテキトー感が増した。そしてアインツとツヴァイは脱退後もそのままなのにヒナがヌルというなんだかあんまりなネーミングセンスで改名になったのになんか意味があるのか。

その頃、リリィー(小栗有以)は東京で兄の弁護士費用のためのバイトをしながら家出仲間と漫喫で寝泊まりしながら遊んで暮らしていた。この家出仲間3名はHKT松岡はな、SKE小畑優奈、NMB山本彩加とこちらは綺麗に割り振り。リリィーが見ていた華組公式Twitterアカウントをミズキ(松岡はな)が発見して連絡を取ったのでバラ(向井地美音)、スミレ(倉野尾成美)が迎えに来た。ていうかしれっと復帰したけど、5話で意識不明になったままやがて触れられもしなくなって降板状態に陥っていたスミレは無事だったらしい。さすがに3ヶ月後設定なので放置しとくわけにも行かないか。そしてTwitterアカウントが鍵もかけずにあったという事は、ドライさんの地下での諜報活動や裏切りーズの裏切りが無くても革命情報筒抜けだったのでは疑惑が。

そして残ったアインツ、ツヴァイ、ツバキ(髙橋彩音)、アヤメ(山内瑞葵)は何故か今更署名を取り返すために放課後生徒会室に突入するしかない!と思考停止しすぎな作戦を決行。署名って確かヒナが拉致された時点でばらまかれて何枚かは雨に濡れてダメになってしまったし、裏切った後にけっこうな枚数をヒナ自らぶち破っていたはず。正直残されているとも思えないし、他が全部無事でも規定人数に達しない人数分しか残されていないのでは…。ツヴァイさん割と知的そうだったのにこんなバカだったのが地味にショッキングだ。

案の定あっさり捕まった4人。なんか増長しまくりのカイザー(本間日陽)と親衛隊御一行は公開処刑だと息巻き、中庭(?)に即席のザ・処刑場みたいな処刑場を設営して(1人ずつ木の棒に貼り付けるよくあるアレ)ワイワイ。序盤の任命式も滑稽だったけど、ここまでくるともうこれアウトだろ。この世界、一応普通の社会である東京が存在しててSNSも存在しているので、この異様な光景を動画撮影して華組公式アカウントじゃなくても誰かが拡散希望すれば連日ワイドショートップニュース確定、未成年なのでモザイクかけられたカイザー様や親衛隊が処刑ごっこに興じる平成最後にして最凶のイジメ中継動画が全国レベルで毎日流され、学校関係者どころか父親まで一気に一億総バッシングまっしぐらじゃないか。誰かやれよ。

教師ラマン(横山由依)が嘘の火災情報を流すことで、カイザー様御一行を一時退却させ、その隙にリリィーたちが間に合ったらしく全員逃亡。ラマンはこれが自分にできる精一杯とマジ顔でつぶやくと、放送室を出たところで他の教師陣に「覚悟はできています」とかシリアスしてたけど、改めてこうぞろぞろ大人が出てきてしまうと…。大人がこんだけいてあの公開処刑を見ぬふりしているっていうのはどうもなぁ。教師どころか学園内では大人がラマン1人しか出てこないので何とか押し切っていた世界観の粗が一気に…。

リリィー帰還を確信して何故か嬉しそうなカイザー様。しかしこっちで内輪でドンパチやっている間にしばらく出ていなかった卍(瀧野由美子)さんと愉快な仲間たちは荒地を制圧。統率が完了していよいよ攻め込むぞと意気込んでいた。収拾つけられるのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)