残酷な観客達 9話

再びプールでボーっとしたまま数時間が経過。回を追うごとに全員のテンションが葬式化してきた…。1番(石森虹花)が窓の外に落ちていく人を見た!と騒ぎ立てるが、初回のそれと違い他に目撃者がいない上に、落ちていくカットも無かったので1番がサクラなのか幻覚を見たのか、本当に誰か落ちたのかは不明。

そういえば前々回に中年嘘ニートフリーターが押し入ってきたという事はどっかに抜け道あんじゃね?という可能性にようやく気付いた一行は奴がやってきたらしきところ(追い出すためにありったけの道具をぶち込んで塞いでしまっていたらしい)を掘り返し、進行。あの無理やりな中年ニート乱入を1回丸々放置しておいてその次でとってつけたようにようやく生かすって何気にかなりトリッキーな展開…。

抜けた先は2階の廊下。以前プールと別の道を行ったはずの8番(齋藤冬優花)がにこやかに近づいてきて何故か14番みこ(長濱ねる)とお待たせ~♪みたいなノリで合流して、事情も説明せずに先導。意味不明な状況に21番(渡邉理佐)は17番ゆずき(平手友梨奈)にこれは信用していいのか?と問うが、信用するしかない。たどり着いた先は職員室で他には誰もいない。今度は5万いいね!獲得の指令が出てグッタリした一行はまたしても葬式モードへ。

なんか普通に会話している8番だが誰 か 問 い た だ せ 。ゆずきがみこにどういうことか聞いたらみこが騒ぐと気づかれるとか何かを示唆する発言しただけじゃないか。まず8番に一緒にいたその他の生徒の行方聞けよ…。

先陣を切ったゆずきはイチローのモノマネを披露したら一撃で5万いいね!を達成してクリア。これまで何かの意志かのようにいいね!が溜まらなかったゆずきの一撃5万突破で唖然としたところで最終回へ続く。

観客達は乱入して追い出されて以降は中年嘘ニートフリーターのオッサンの出番が消失。主婦は夫とうまくいっていない家庭環境や子供との関係というどうでもいい描写が掘り下げられ、オバサン社長は安居酒屋で1人晩飯を食べているところを昼間の面接で落とした女子大生に見られる…というこれまたどうでもいい再会が描かれたが全く何も繋がらないまま終わりそう。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)