ドラゴンボール超 115話

ポタラの使用は案の定、全王が面白いのでOKとなるザルルール改変でお咎めなしに。各宇宙は使う必要が無いと判断し、使おうとした宇宙も失敗に終わり、第7宇宙も負けた場合2人分枠を失うことを理由に止めたので誰も使わないという雑な処理に。事前持ち込みではなくポタラ投げ入りもありらしい。

ゴッドでボコられた悟空はブルー、さらに界王拳という現状使えるMAXパワーで勝負。体力が回復してないと散々連呼していたため、体力が無い現状ではかなり無理しているとかなんとかやたら補足説明入れていたがどっちみちもうムチャクチャだ。1度は攻撃を決めるも次の反撃で瞬殺された悟空は再び身勝手の極意を発動して次回へ続く。

こんな短期間で二番煎じ展開を堂々ぶちかましてくるとは思わなかった。どうせこれで無双してケフラを倒すか、最悪また倒さずに双方体力ゼロで戦闘終了、お互い頑張ろうぜ的に解散…というジレン戦闘後の状態に戻るだけというパターンで終わりそう。

一方他の面々はいつの間にか18号が足を負傷、悟飯ピッコロは第6のナメック星人2人とのんびり戦闘(悟飯がノーマルで戦ってるレベル)、ベジータはブルーでトッポに苦戦しているが何故か悟空とケフラを気にしすぎて本腰が入らない状態(なので本気じゃない)というのらりくらり状態で停滞。完全に話数調整か時間稼ぎになってて話が進まない…。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)