ドラゴンボール超 117話

ヘロヘロな悟空を第2宇宙が取り囲む。17号18号が助っ人に入り、リブリアンとロージィと戦闘。残り3人は悟空を見張ってろと命令されたため戦わずににらみ合っているという謎の状況に。悟空を5人がかりで襲おうとした割に優先順位が意味不明すぎる。

18号が知らない間に足に捻挫みたいな負傷をしているという、今更DBの世界で捻挫って…というケガで多少動きに制限があるものの、今更悟空やベジータ相手に何度も勝手につっかかってきてノーダメージだった(悟空ベジータも全く本気で相手にしない)リブリアン一派が大した脅威になるはずもなく、17号18号の連携攻撃でお互いを同士討ちする形になった2名はほとんど本気出してない17号18号それぞれの攻撃でロージィは脱落、リブリアンも変身解除。最後に18号を拘束して一矢報いたリブリアンは愛の力で巨大モンスター化するも、18号の家族愛と17号の更なる連携によりぶち破られ完全敗北。しつこく自分勝手な愛を押し付けまくってうざいだけだったリブリアンがようやく消えてくれたか…。長かった…。なんでこんな同じことの繰り返しでこのキャラ引っ張ったんだろう。

愛を連呼する滑稽なギャグキャラという1発インパクトだけで延々引っ張られて、最後の巨大化も外から愛という名の明らかに気を供給してもらっての回復行為で完全に反則。しかも界王神とか破壊神まで供給に加担してて完全にアウトな案件じゃないか。全王がすご~~い!!って驚けばなんでもありとはいえ…。

そして残った3名は…まだ悟空とにらみ合っていた…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)