ドラゴンボール超 122話

第7と11だけが残り、悟空とジレンが早速戦い始めるがベジータが乱入しジレンと戦闘。身勝手の極意習得を狙って奮戦するベジータだったが最後は自分のやり方で強くなると身勝手の極意習得を放棄。誇りだけで謎パワーアップしてファイナルフラッシュ→高笑い→効かずに瞬殺されるというどこかで見た展開に。ファイナルフラッシュを避けさせないように挑発して直撃させて高笑いって初披露の完全体セル戦のコピーじゃないか…。オマージュというよりこれはベジータ学習しねぇなぁ…っていう。特に高笑いはベジータらしいといえばベジータらしいけど、昔のベジータの悪癖に近いもので、ブウ戦のバビディ洗脳騒動を経て1つ成長したベジータはこういう高笑いみたいな事はしなくなったものかと。実際格上の相手に臆せず最終必殺を直撃させた後に高笑いするなんていう真似はブウ戦以降、オリジナルの映画でもしてなかったような。

ぐったり横たわるベジータだが、今度のEDでは悟飯に代わってラストの決めポーズを悟空と並ぶポジションに復帰しているのでここで脱落にはせずにまだまだ奮戦する模様。

フリーザはディスポを甘く見ていたが逆襲されて珍しくボコボコに。ED映像で悟空と並ぶ主役級の扱いだったのに背景に格下げされた悟飯は17号と一緒にトッポに渾身のかめはめ波を放つがノーダメージ。落とされるのは彼らの方が速そうだ…。数週は全員苦戦で引っ張りそう。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)