ドラゴンボール超 118話

第2の残党はリブリアンみたいな変身をしてパワーアップ。第6のナメック星人2人も実は全ナメック星人と同化してきたらしく、その調整がようやく済んでパワーアップ…とそれぞれ最後の戦士となったことで強力なパワーを見せる。

ようやくリブリアンが消えてくれたと思ったのに同じようなノリになってしまう残党3人、そして客席から愛がどうこうと全く懲りない様子のリブリアン。後半どんどん愛が歪んできていてそれが砕かれた以上おとなしくなると思ったら全然変わってねぇ…。17号18号も加わって3VS3だったが、重たい愛を重力に変えた3人はリブリアン一派すらなしえなかった境地に達した重力奥義で3人を攻撃。悟空はこれをブルーでぶち破ってかめはめ波でぶっ飛ばすという愛全否定の力技で撃破してしまう。ひっでぇなおい…

第6のナメック星人の同化パワー相手にピッコロは戦力外状態となり、魔貫光殺砲要員に。フリストの時といいピッコロの魔貫光殺砲要員化は何なんだ。

悟飯がアルティメット化して2人を相手に時間稼ぎ。悟飯が追いつめられたと勘違いしたピッコロが不十分で放った一撃は貫通力不足で失敗してしまい悟飯もろとも攻撃が直撃したピッコロ一時気絶。その際に何故か元神様とネイルの幻影が出てくる謎演出が。

ピッコロが思っていた以上に悟飯は強くなっていて何とノーダメージ。立ち位置からしてピッコロが気絶したのは悟飯が防いだ攻撃の余波だったという事で直撃でもなんでもなかったとなるとなんだか情けない…。悟飯もこれでノーダメージならなんか1人で倒せそうな気がしなくもないがピッコロと共闘したいのか、悟飯には決定打が無いのか。以前から割と攻撃受けまくっても終始ノーダメージっぽいので防御力は恐ろしく高そうなのになんかガツンと行かないんだよな…。

最後は悟空のかめはめ波と同時進行の演出で放っていた悟飯のかめはめ波が押されかけていたのを完成した魔貫光殺砲が2人まとめて貫き、一気に吹き飛ばして勝利。ピッコロではなく、魔貫光殺砲だけが技単独で異様に持ち上げられているのが凄い。

第2、6がまとめて消滅となり、しんみりしたところで次回へ続く。

名探偵コナン から紅の恋歌

2017年公開。劇場版21作目。平次・和葉がメインの映画は7作目『迷宮の十字路』以来2度目となる。2人の登場は17作目『絶海の探偵』以来で京都を舞台にしたのもこれ以来となる。しかし『絶海の探偵』は舞台のほとんどが船の上で平次・和葉も登場はしたがコナン達と電話でやり取りするのみだった。14作目『天空の難破船』、13作目『漆黒の追跡者』でも同様で、平次とコナンが直接会って行動を共にするのは10作目『探偵たちの鎮魂歌』以来とかなり久々となった。

「名探偵コナン から紅の恋歌」の続きを読む…

Re:Mind 7話

冒頭回想で美穂の彼氏だったという研修医岡崎が登場。美穂の父親である理事長と何やら電話で揉めているようだったが…。佐々木久美と美穂の共通の幼馴染が死んだ直後だったらしく美穂はえらく落ち込んでいる事、自分の前では笑顔でいてくれなどと半ば身勝手な要求をしていた岡崎、幼馴染の死をきっかけに真っ白活動の過激化を示唆する美穂の決意が描かれる。

壁の絵が全部親子であることに気付いた一行は、その中の1つに見覚えがあり、それは岡崎の別荘に美穂や研修医仲間と行った時だと気づく。現在残っているのはその出席者全員だった。岡崎の話になると急に高瀬愛奈が挙動不審になった。美穂を元気づけるために久美が岡崎に持ちかけ、さらにパーティーの中ではプロポーズまでした岡崎だったがこれ以降ますます美穂は元気がなくなり、愛奈と友人の芽実が美穂にいじめられるようになったという。

私までいじめられた!と芽実にまであっさり見捨てられた愛奈は追いつめられ岡崎に一目ぼれしてストーカーしていたことを告白。ストーカーサイコな一面を見せた愛奈だったが、この告白で用済みらしく、足かせからブクブク水がわいたと思ったら暗闇→消失。消え際に岡崎のことなら何でも知っていると豪語する愛奈は加藤史帆のことも知っている!と告発して消えていった。史帆も岡崎と何かあったらしい。時々見捨てたりしたもののなんだかんだ親友が消えたのにショックな芽実は目の前にあった蝋燭立て(?)を史帆にぶつけると喋れないはずの史帆が痛い!と声を発して次回へ続く。

ストーカー激白によるみんなのドン引きっぷりが地味に迫真だった…。

2017年12月チェック予定CD

シングル

12/6

世界はどこまで青空なのか?(Type-A)(DVD付) 世界はどこまで青空なのか?(Type-B)(DVD付) 世界はどこまで青空なのか?(Type-C)(DVD付) 世界はどこまで青空なのか?(通常盤)
世界はどこまで青空なのか?/NGT48
ソニー系列(アリオラ)なせいか、ジャケットの雰囲気が完全に乃木欅。

12/13

Eternal(初回生産限定盤)(DVD付) Eternal
Eternal/雨宮天
前作赤かったけどまた青に戻った。

12/27

ワロタピーポー(通常盤)Type-A ワロタピーポー(通常盤)Type-B ワロタピーポー(通常盤)Type-C ワロタピーポー(通常盤)Type-D
ワロタピーポー/NMB48
1年ぶりのシングル。アルバムは出していたが何とか今年0枚を回避。

アルバム

12/6

The BEST/KinKi Kids
なんだか良く分からないタイミングで(20周年イヤーが終わるタイミング?)で全シングルコレクション。完全保存版。

15 Thank you, too(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付) 15 Thank you,too(通常盤)
(15)Thank you,too/モーニング娘。’17
3年ぶりのアルバムだが今年の2シングルからしか収録しない模様。大量の未収録シングルどーすんだ…。

OYSTER -EP-
OYSTER-EP-/NICO Touches the Walls
EPという事で聞きやすそうではあるが…。

12/13

SOAK(初回生産限定盤)(DVD付) SOAK
SOAK/ねごと
まさかの今年2枚目。

舞祭組の、わっ! (初回生産限定盤A) 舞祭組の、わっ! (初回生産限定盤B) 舞祭組の、わっ! (通常盤)
舞祭組の、わっ!/舞祭組
ここから下のアルバムを聞くのは年明けになる。

12/20

LUV(初回限定盤)(DVD付) LUV(通常盤)
LUV/LUNA SEA
4年ぶりだがシングルも去年出た1作のみ。

LUXURY 22-24pm & 4 you (BIG盤) LUXURY 22-24pm & 4 you (通常盤)
LUXURY 22-24pm & 4you/大黒摩季
リマスターといってもそんな古くないし、追加収録しただけなのでどうもなぁ…。

Best Regards!(完全生産限定盤A)(DVD付) Best Regards!(完全生産限定盤B)(DVD付) Best Regards!(通常盤)
Best Regards!/渡辺麻友
AKB48、渡り廊下走り隊でのソロ曲まで引っ張ってくる水増しアルバムは相変わらず。

LOVE IS BORN ~14th Anniversary 2017~(AL2枚組)
LOVE IS BORN~14th Anniversary 2017~/大塚愛
ライブ盤。

12/27

GIRLS POWER(初回限定盤)(DVD付) GIRLS POWER(通常盤)
GIRLS POWER/SILENT SIREN
移籍大文字改名第1弾アルバム。

092(TYPE-A)(2CD+2DVD) 092(TYPE-B)(2CD+2DVD) 092(TYPE-C)(2CD+2DVD) 092(TYPE-D)(2CD+2DVD)
092/HKT48
まあただのシングルコレクション+シングル用リード曲+新曲数曲の複数種だろう…。

Blu-ray

12/13

“ETERNALBEAT “ETERNALBEAT
“ETERNALBEAT”TOUR 2017/ねごと
ライブであのアルバムがどう化けているのか…。

12/27

DEEN JAPAN PARADE 47~絆~ [Blu-ray] DEEN JAPAN PARADE 47~絆~ [DVD]
DEEN JAPAN PARADE 47~絆~/DEEN
47ツアーだけは毎回チケット取れない。

SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR
SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR
SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR “THIRTY30FIFTY50″/スピッツ
最近よく出るなぁ…。

奥様は、取り扱い注意 9話

今回は優里(広末涼子)のモノローグからスタート。冷たい夫(石黒賢)が相変わらずすぎてどんどん浮気方面に…。近所で主婦が1人自殺する事件が発生。主婦売春斡旋業者の玉山鉄二により追いつめられた末の自殺だったようで、補充要因として優里がターゲットにされつつあるようだが…。京子(本田翼)は夫(中尾明慶)を尾行して女と惚れるに洒落こむ姿を目撃して浮気どころか不倫確定。菜美(綾瀬はるか)は突如ドイツ行きの話を勇輝(西島秀俊)から聞かされるが疑惑が晴れず小雪(西尾まり)に身辺調査を依頼。信頼の調査結果が間もなく帰ってきて問題なしと思われたが小雪の元には既に勇輝が来ていて裏切られていた。

不倫発覚を2人に報告した京子は改めて夫に「残業」を辞めろと頼むが鈍い夫は気づかない。そこに姑(夫の母)が席に戻れ!と強い口調で言い放ち、自分の夫もそうだったと話し、家族と向き合う覚悟ができるまで出て行けと夫を家から追い出してしまう。浮気に悩む京子に自身の夫の思い出話を言って聞かせたり、浮気調査に向かう京子をみなまで言わずとも理解し覚悟のまなざしで送り出したりと嫌な家族だらけの中でいい人だった。

京子の夫と向き合おうとする姿に感銘を受けた優里は小関裕太と別れようとするが、ホテルインしてからの「もう会わない」発言は時既に遅く、勢いで押されてしまい、嗚呼主婦売春の闇へ一直線。そんな矢先、今まで冷たかった夫が急にたまには旅行に行こうかと言いだしたり、今更気遣いと優しさを醸し出すもんだから罪悪感もMAX。ここでついに玉山鉄二が姿を現して脅迫してくるというドンピシャタイミング。逆に石黒賢もグルなんじゃないかという勢い。

勇輝は仕事として菜美を監視しているらしき事が判明(会社で家のリアルタイム映像を見ている)。元工作員のくせにあからさまな盗撮カメラにも気づかずに菜美は表向きドイツに行く準備をしていたが、さすがにそんなマヌケではなかったようで、古典的な見知らぬ少女にメッセージを託すというアナログな伝達方法を駆使して小雪と連絡を取り本当のことを聞きだそうとして最終回へ続く!

アクションが無く、最終回への前フリみたいな話だった。始まったの早かったから12月1週で最終回か…。全部片づけるのにあと1回だと玉山鉄二の暗躍がしょぼいことになりそうだけど大丈夫だろうか…。ていうか既に「これが3人での最後のランチ会だった」というハッキリしたナレーションが入っているので全部片付いて元通りとはいかない模様。