残酷な観客達 8話

プールに乱入してきた男を追い払った一行は無気力になり時間だけが経過。大縄跳びしていた頃は少なくとも午前~午後の間くらいでここにたどり着いた時点でも昼間だったはずだが観客達の様子がすっかり帰宅モードに切り替わり再び夜になってしまった。

11番凛(菅井友香)がカメラを破壊しようと御乱心したのを止めた以外は身動きしないまま大量の時間を浪費。ここにいる全員が1センテンスごとにこれまでのあらすじを説明調に振り返るというわざとらしすぎるカットまで出てきたが時間稼ぎが過ぎるだろ…。

ついに12番美空(鈴本美愉)が動き出したと思ったら謎のキレキレダンスを披露。全員が追従してキレキレのダンスをひたすら踊り続けるという珍妙な光景に観客達は感動にも似た表情でいいね!を押していく。レギュラー観客達がわざわざ渾身の1クリックだけしていくカットを入れていたが、1クリック=1人1ゲーム1いいねなの?連打できないのこれ?

脱出した一行は体育館へ戻るが教師は既にはいお疲れ~みたいな態度でとっくに去っていたためもぬけの殻。さらに14番みこ(長濱ねる)がいないことにゆずき(平手友梨奈)…ではなく何故か20番杏奈(渡辺梨加)が気付く。全員を懐中電灯で照らして本当にいないことに焦ったゆずきはこんな懐中電灯で照らして確認しないと親友がいない事も分からないくらい顔が判別できない暗さの中で何で親しくもない20番が気付いたのか1人プールへ戻るとプールの中央であおむけに浮かんでいるみこを発見。慌てて助けると戻ってきてくれると信じていたとみこは普通に起き上がりゆずきに抱き着いてきてなんか見つめ合ったまま終了。意味不明すぎるのでナレーションがこれが友情であり愛情だと補足説明するもやっぱり意味不明だった。

今回は再びゆずきとみこの友情をピックアップして回想シーンを挟んだが特にこれまでの2人の関係性がさらに深く明かされたとかではなかったし、みこがライク(友情)よりラブ(愛情)なのを強調したくらい?

あの状況から突然キレキレのダンスを踊りだしてその迫真っぷりに3万いいね!全員達成もかなりテキトー。あれはもうストーリーでも作中の登場人物でもなく、ただの欅坂46のダンスパート。曲がかからない無音ダンスだったがその振り付けは持ち歌(2ndC/W)の「語るなら未来を・・・」だった。

SPEEDが主演した映画『アンドロメディア』で共演していたDA PUMPがストーリーに関係なく突然1曲踊りだしたのに等しい(例えが古すぎる)。朝食食べたときは1食抜き(夜)でも全員かなり疲弊していたのに、今回は2食抜いている(昼夜)わけで。あの朝食、仙豆効果でもあったのだろうか。

ドラゴンボール超 97話

ようやく48分の大会が開始。いきなり大混戦になるが、あれだけ散々第7宇宙をハブにして他の宇宙同士で会議したり、刺客送り込んで来たり、第7宇宙真っ先に狙おうぜ感を醸し出していたのになんと誰も襲ってこない始末。どうでもいい他宇宙同士のキャラがドンパチやっているだけで、悟空、ベジータ、フリーザ、17号18号は悟飯の作戦を無視して自ら適当な敵に突っ込んでいってようやく戦闘を開始。しかし前半3人はともかくとして17号、18号まで作戦を無視して勝手に敵に挑んでいくとは思わなかった。特に18号はクリリンと共闘するんじゃないのかよ。

悟空はトッポに挑もうとするがトッポは交戦中だったし、トッポ自体は悟空との1対1に全くこだわりが無いので無視。トッポに突っ込んでいこうとした悟空にはなんか別の奴が挑んできたので戦っていたが、そいつ連続エネルギー弾も全部ノーマル状態の悟空にはじかれてしまったので途中であきらめて去ってしまった。そこで悟空は異様な空気を放ち近づいてきたものがみな避けていってしまうので動かず立っているだけのジレンに挑もうとするが、背後から出てきたなんか知らん奴に羽交い絞めにされてしまい落とされそうに。落とされかけたところでブルー化でギリ回避。さらにいろんな奴に囲まれたところで次回へ続く。大会前に今更ながら1対1の勝負ではなく生き残り重視の戦いである事を認識してこのままじゃオラは負けていた…とかいろいろ気づいた事全部忘れてるよね?

ベジータはなんか知らん奴に連続パンチしているだけのカットが数回出てきただけ、18号もなんか女性キャラとドカドカ空中で殴り合ってるカットのみ(飛べないはずなのに)、固まっていた悟飯たちのところにも敵が現れ応戦するがせっかく天津飯が不意打ちに太陽拳食わらせたのに、続くピッコロが魔貫光殺砲、クリリンが気円斬、悟飯が連続エネルギー弾、亀仙人がMAXパワーかめはめ波…を放って相手全員無傷。殺害禁止なのに殺傷能力の高い魔貫光殺砲、気円斬って…目くらましからの吹き飛ばしで舞台から落とすのを重視した方が良くないか?

しかも敵が揃いも揃って「ゲヘヘヘヘ」「グフフフフ」「フッフッフッ」とか雑魚悪人余裕面で囲い込んでくるのもテンプレすぎてけっこうげんなりするものがある。

なおこれだけやって「残り47分!」とナレーションが入ったので1分しか経過してなかった模様。ナメック星爆発まであと5分のオマージュか。

あとED曲と映像が変わりブウが抹消、フリーザに差し変わった。また映画「神と神」以降「超」になってからも悟空とベジータの二強で描かれてきたのがこの宇宙サバイバル編になってベジータが引いた感じにはなっていて悟飯を2番手に持ち上げてきている感じはあったけどこのED映像では完全な悟空と悟飯の二強扱いに。締めのカットも悟空と悟飯。あとは活躍描写があれば…。

勝手に2017ドラマ/音楽大賞~途中経過~

上半期だけなのはみんなやるのに下半期だけが無いのは不公平だ!という話があった事から、途中経過と題して開催しているこれ。昨年は結石騒動により余力が無く、完全スルーしたので2年ぶりの途中経過である。

なお結石はあれから発動していない。これからも発動しなくていい。 「勝手に2017ドラマ/音楽大賞~途中経過~」の続きを読む…

2017年7月チェック予定CD

シングル

7/5

water lily ~睡蓮~(DVD付)water lily ~睡蓮~
water lily~睡蓮~/東京女子流
シングルCDのリリースは続くようになったが…。

CAFE BROKEN HEART
CAFE BROKEN HEART/織田哲郎
アルバムから4年、前のシングルから10年。

RAIN (初回限定盤A)(CD+DVD)RAIN (初回限定盤B)(CD+DVD)RAIN (通常盤)
RAIN/SEKAI NO OWARI
思った以上に新作のペースが遅くて前作がどんなだったか忘れている…。

7/12

The Red Light(初回盤A)(DVD付) The Red Light(初回盤B)(DVD付) The Red Light(通常盤)
The Red Light/KinKi Kids
真の20周年を迎える7月。「未満都市」や「LOVE LOVE愛してる」が復活するビジネスチャンスに肝心のリリースがシングルのみ。ベスト盤をHey! Say! JUMPに譲るとは後輩思い(棒読み)…。

7/19

意外にマンゴー(TYPE-A)(初回生産限定盤)(DVD付)意外にマンゴー(TYPE-B)(初回生産限定盤)(DVD付)意外にマンゴー(TYPE-C)(初回生産限定盤)(DVD付)意外にマンゴー(TYPE-D)(初回生産限定盤)(DVD付)
意外にマンゴー(DVD付)(TYPE-A)(通常盤)意外にマンゴー(DVD付)(TYPE-B)(通常盤)意外にマンゴー(DVD付)(TYPE-C)(通常盤)意外にマンゴー(DVD付)(TYPE-D)(通常盤)
意外にマンゴー/SKE48
11ヵ月ぶりという48系列最大のブランク。2ndアルバムが実質シングル扱い(実際新曲の数は…)にされていたのか。

7/26

himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD) himawari (通常盤)
himawari/Mr.Children
DVDがつくような初回盤は「箒星」以来。

虹/シンプル<期間生産限定盤>(CD+DVD) 虹/シンプル<秋田CARAVAN MUSIC FES 2017盤>(グッズ付完全生産限定)虹/シンプル<通常盤>
虹/シンプル /高橋優
どっちへ転ぶか…。

irodori(初回生産限定盤)(DVD付) irodori
irodori/雨宮天
1年10ヶ月ぶり。TrySail始まってからソロのリリースが昨年唐突に出た1stアルバム程度しか無かったがようやく並行してのソロが始まるのか。

風と共に(初回限定盤)(DVD付)風と共に(通常盤)
風と共に/エレファントカシマシ
ベスト明け初の新曲。

ずっと、ふたりで (初回限定盤CD+DVD)ずっと、ふたりで (完全生産限定盤CD+GOODS)ずっと、ふたりで (通常盤)
ずっと、ふたりで/家入レオ
ベスト明け初の新曲(コピー)。

アルバム

7/5

CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-(期間限定盤)[3CD]CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection(通常盤)CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection(通常盤)CYCLE HIT 2006-2017 Spitz Complete Single Collection(通常盤)
CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection-30th Anniversary BOX-/スピッツ
『RECYCLE』を廃盤にしてリリースした2作のシングルコレクションの続編発売に合わせて3作BOX、再リマスターによる2作の再発、続編単品というラインナップ。前2作何故か非常に盤面にキズがつきやすかったのでこの機会に買い直せるのはありがたい。

7/12

【早期購入特典あり】Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ 2(初回生産限定盤A)(オリジナル・ポストカード(撮りおろし絵柄 全国共通ver))【早期購入特典あり】Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ 2(初回生産限定盤B)(Blu-ray Disc付)(オリジナル・ポストカード(撮りおろし絵柄 全国共通ver))【早期購入特典あり】Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ 2(オリジナル・ポストカード(撮りおろし絵柄 全国共通ver))
Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ 2/平井堅
初回盤Aは前作収録範囲も含めたコンプリート盤、初回盤Bは収録範囲内のMV集BD付なので前作初回盤DVD付の正統続編、通常盤は前作通常盤の続編。3種とも新作CDも付属。前作はCD-Rとして保存してはあるがこの機会に初回盤Aで永久保存版にしておきたい。

SUMMERDELICS(CD+2DVD) SUMMERDELICS(CD Only)
SUMMERDELICS/GLAY
前作が良くも悪くもない感じだったので今回もそんな感じかなぁ…という期待値。

7/19

欅坂46 1stアルバム タイトル未定 Type-A(DVD付)欅坂46 1stアルバム タイトル未定 Type-B(DVD付)真っ白なものは汚したくなる(通常盤)
真っ白なものは汚したくなる/欅坂46
安定の3種発売で欅坂46だけは違う!系リスナーを失望させているが、DISC-1の構成をほぼ3種いじってなかったり(通常盤の最後にDISC-2の1曲目(恐らく新曲のリード曲)を持ってきただけだったり、48・46通して実は初めてとなるシングル盤収録済みのシングル表題曲のMVをDVDに収録したりと、一応少しは気を遣っていると思われる。

love your Best(初回生産限定盤)(DVD付)love your Bestlove your Best(完全生産限定盤)
love your Best/豊崎愛生
2枚同時発売にした結果、最早外す曲を選ぶようなファン投票だった戸松遥を反省事項としたのか、1枚で厳選してファン投票しない、アナログ盤を発売するというこだわりを提示する形に。

プラチナムベスト BEST OF UETO AYA-Single Collection-PLUS(UHQCD)
プラチナムベスト BEST OF UETO AYA-Single Collection-PLUS(UHQCD)/上戸彩
07年に発売したベストにその後のシングルを追加収録した完全盤。ジャケットは当時の使い回しで10年前の御姿

A LA QUARTET(DVD付)A LA QUARTET
a la quartet/Goodbye holiday
昨年夏のシングルを最後にレンタル追放になってしまったので以降聞けていない。フルアルバムならどうか。

7/26

Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O(初回限定盤1)(DVD付)Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O(初回限定盤2)Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O(通常盤/初回限定仕様)Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O(通常盤)
Hey!Say!JUMP 2007-2017 I/O /Hey!Say!JUMP
KinKi Kids20周年が7月なのにKinKiは年明け早々のバラードベストを出して7月はシングルだけ、JUMPは11月デビューなのに何故ここに被せてくるのか謎。

Long Long Love Song(初回生産限定盤)(DVD付)Long Long Love Song
Long Long Love Song/麻枝准×熊木杏里
なんか麻枝准に気に入られたらしく、出張的なボーカル参加。麻枝准絡みの作品はレンタル禁止だが正直買うほどの熱量は無いので聞かない可能性が高いかも…。

DVD

7/19

LINDBERG ALL TIME MUSIC VIDEO HISTORY [DVD]/LINDBERG
解散後に出したこれにその後のポリドール、インディーズ時代、再結成エイベックスのDISC-2を加えた完全版。ポリドール、インディーズ時代が他の時代と同じ作品に収録されるのは初。

7/26

REBECCA LIVE ’85-’86 -Maybe Tomorrow & Secret Gig Complete Edition- [DVD]/REBECCA
大昔のVHS時代の中途半端なライブDVDしか出ていないので、昔の映像を見たことが無かったが今回完全版という事で。

残酷な観客達 7話

担任(原田龍二)を助けるための大縄跳び100回の最後の1回を14番みこ(長濱ねる)が失敗。30万いいね!をもらうのに成功が絶対条件というものではなかったのだが、最早カウント画面すら表示されない始末。どのくらいいいね!がもらえたのかも不明のままに担任はわざとらしく思い出した!と告げる。教師が二手に別れた場所を聞きだした生徒は担任を後で助けるとして放置し、言っていた場所で二手に分かれる。

片方が到着したのは室内プール3万いいね!獲得という指示にもう全員無表情。なんとか一念発起して浮き輪を使った小ネタをやるも、またしてもいいね!カウント画面すら表示されない。いいね!獲得はもうストーリーとしてもどうでもいいんだろうかこれ。6話からは「※平手友梨奈さんの喉の不調のため、一部のセリフを吹き替えにて対応しております。ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。」と書かれていたが、今回はあかさらまに口が動いてないのに台詞量が多い…みたいなカットが増えていた。急に表情に乏しくなったのは平手のリアルな心労が反映されているのかというくらいなんか無表情というか疲れ切った空気が…。

9番静香(佐藤詩織)と20番杏奈(渡辺梨加)の中学時代の先輩が唐突に登場。ゆうと先輩というその先輩はこれまでも優しいコメントをしてくれており、実際に観客の1人である女子大生の彼氏として登場。てっきり駆けつけるのかと思ったら駆けつけたのは中年ニート35歳として登場していたオッサンの方で彼こそがHNゆうと先輩だったというワケの分からないオチで終了。前回既にニート詐欺のフリーターだったことが判明したこのオッサン、オチとしての衝撃はいいにしてもどうやって侵入し、どうやって追い出したのか。ますます疲れ切った生徒たち。そして閉じ込められていたはずの担任は余裕で脱出して一仕事終えた感じで去っていった。

観客達の描写が増えてきて女子大生の彼氏の本物ゆうと先輩に加えて主婦の主婦仲間も登場。この主婦仲間は余裕がある感じでスマホを連打していたのでいいね!連発しているようだが、女子大生なんかは就活ストレスで苛立っていて憂さ晴らし感覚で見ているので全くいいね!している様子が無く、You Tuber連中は初回で撮影終了してたんじゃないかというレベルで黙々と見ているか、キーボードカタカタ(コメント?)しているだけのエンドレスリピート状態。タイトルの「残酷」を示している…ということなんだろうか。