リバース 7話

古川(尾上寛之)は広沢(小池徹平)と大学時代も友情が続いていて広沢の彼女の川ちゃんとも3人でよく会っていたが、大学生になってリア充化して見える広沢と冴えない自身との差が深まるのを勝手に感じた古川は自ら関係を断ってしまったという。原作だともう少し深く色々語っていた古川だったがここは少しあっさり処理されたな…。大学生や社会人になって、早い段階だと高校生になって…それまで親友だと思っていた相手と価値観にズレが生じてきて徐々についていけなくなっていき疎遠になっていくことってけっこうあるあるなのでこの点もう少し掘り下げてほしかった。

谷原(市原隼人)がようやく目を覚ましたが何かを隠している様子。嫌味上司から早期退職を迫られている谷原は明日香(門脇麦)にもキツく当たっていた。連絡を受けた深瀬(藤原竜也)が谷原を一喝すると谷原もまた最近は弱い自分が圧倒的だ…と本音を語る。10年経って今回の事件をきっかけに本音を話しやすいいい奴キャラになって人望深まる深瀬。当初1番何も聞かされていなかった深瀬が今1番色々な当時語られなかった話を聞き出せているのが面白い。

八王子で看護師をやっている川ちゃんを1話かけて探し出した深瀬だったがなんと「川ちゃん」は2人いて本命の彼女はそっちの方だった。1人別の話を駆け抜ける村井(三浦貴大)はやはり妻に監禁されており、ようやく事務所スタッフに救出され自由の身になっていたので久々に4人揃って深瀬の家に集まり、送られてきた高校の卒業名簿で本命の「川ちゃん」こと「カワベ」さんを探す。

なんとそこに写っていたのは美穂子(戸田恵梨香)だった(現在の苗字は越智)。衝撃でフリーズする深瀬をよそに、谷原は美穂子を「川辺さん」と認識。よく野球チームにやってくるマスコット的存在で突き落とされた当日も一緒にいたという。さらに村井までもが選挙スタッフの1人だと告げる。浅見(玉森裕太)は面識が無いようだったが浅見の姿を外から見ている美穂子の回想映像がインサートされ、さらに大阪の実家に帰っていたはずなのに長野の事故現場にいる美穂子で次回へ続く!

美穂子が深瀬に好意を抱いているのは少なくとも確かだったようだが、最初の10年前の独白を聞いてから態度が揺れていた様子や、ストーカーから身を張って助けた際の謎のごめんなさい連呼など確かに…と思う箇所は振り返ると色々あった。ストーリー的に本筋と関係ない単に10年前の一件でギクシャクするだけの彼女というポジションにしては序列が上すぎるという謎もこれで解け

リバース 6話

朝会社に行ったら会社が…倒 産 し て い た

という会社人三大恐怖の1つに数えられるショッキングな事態をよりによってこの激動の時に迎えてしまった深瀬(藤原竜也)だったが、割と前向きであっさり。現状、自身のキャパの大半が10年前の事故にまつわる出来事に向いているので逆に何もない平和な時にこうなるより断然良かったのかもしれない。

村井(三浦貴大)が行方不明になる中で、妹の明日香(門脇麦)は10年前の事故当時の事を深瀬に語る。デスロードでタクシーが進めなくなるより手前を走行中、村井に謎の電話がかかってきて村井は吹雪の中で下車。さらに山中を走っていってしまった。いくら待っても戻ってこないので明日香も山中を追おうとしたら背後で謎の爆炎が上がり、村井が戻ってきたという。思いっきり真っ黒な案件だっただけに明日香は兄に疑念を抱いていた。

その村井だったが謎の部屋に監禁されてぐったりしていた。汚部屋っぷりは村井の妻の生活空間が完全なゴミハウスだった事から普通にそこと思われ、今回の事件絡みではなく、相変わらず村井だけは別件で妻に監禁されているんじゃないかこれ…。しかしだとすれば事務所スタッフが気づくか。

一方で小笠原(武田鉄矢)の情報提供と協力で深瀬は美穂子(戸田恵梨香)のストーカーを確保し警察に引き渡すことに成功。最早公式サイトのあらすじに綺麗さっぱりスルーされるほどあっさり片づけられてしまったが、先週とかけっこうアグレッシブに襲い掛かってきてたのに…。

最初の脅迫文は彼の手によるものだったがそれ以外は全く無関係だと判明。つまり深瀬が1話で驚愕し、美穂子に10年前の出来事を話すきっかけになった最初の1枚とその後美穂子の元に届いていた怪文書はストーカーのもの、それ以外は真犯人によるものという事に。

深瀬と浅見(玉森裕太)は改めて広沢(小池徹平)の素顔を知るため、地元愛媛へ向かう事にするがその道中で事故現場の長野へも立ち寄る。長野では特に何も得られず、愛媛では両親は優しくしてくれた。しかし広沢の地元の友人に話を聞きたいとお願いしたところ、なんと居酒屋が貸し切りになるほどの大人数が集結するというすさまじい事態に。

広沢は高校卒業までを地元で、大学からは東京に出ていたので、ここに集った者たちは18歳までの友人たち。大学4年間は帰省時以外は会う事は無かったはずで、死後10年。それで居酒屋貸し切り状態になるまで人が集まるって…。さすがに人気者すぎるんじゃないかこれは。この会合では高校時代の彼女の名前や、ここに来ていない地味だったという友人の名前を聞きだすことに成功。

入った瞬間からビミョーな空気は漂っていたが、帰り際には酔った勢いで一部の人たちは深瀬と浅見を直接糾弾。人殺し扱いされ、改めて友人を死なせた事実に落ち込む2人。浅見はそんな中で、事故当時に隠していた事実を打ち明ける。

事故現場を谷原(市原隼人)が発見し、浅見が駆け付けた直後。現場には血痕が残されていたが、血を調べたら飲酒がバレるとした谷原は血の付いた部分の雪を崖下に捨てる行為に及び始め、止めようとした浅見も就職がパーになるぞ!と言われて加担したという。これで村井が目撃していた何かを隠しているのではないか、何かした事後みたいだった浅見と谷原の変な様子は話がつながった。後はその前の逃げていった村井の様子だが…。

その夜、広沢の家の前に謎の男が出現。居酒屋に来なかった広沢の親友だったという古川(尾上寛之)だと確信した深瀬は必死に追いつくが、古川はいきなり深瀬を人殺し呼ばわり。そのころ、ついに谷原が目を覚ましていた。

リバース 5話

村井(三浦貴大)のW不倫がスクープされてしまい、深瀬(藤原竜也)の家にかくまってくれとやってくる。ここですぐに「ゲス不倫」とかネタにしないところは天下の月9様でゲス不倫とか連呼させた某局との差だろうな、やっぱり。

妹の明日香(門脇麦)は事が不倫だけに気まずいし、浅見(玉森裕太)は寮暮らしらしいので、確かに深瀬が現状では1番信頼できる仲間か…。浅見も合流した際に改めて10年前の広沢(小池徹平)との事を聞いた2人。

広沢は明日香と付き合っていると村井は思っていたが広沢には別に恋人がいた。激怒した村井は1発殴ったが、明日香は彼女がいるとちゃんと知らされた上での片思いだった事を聞かされ和解。笑って許してくれた広沢は心が広いと回想された。さりげに広沢に彼女がいたらしいという深瀬が知らさそうな事実がまた1つ…。ていうか深瀬と広沢は大学4年のゼミで初めて知り合ったとか前回明らかになったので広沢が亡くなるまで付き合いは11ヵ月程度なんだよな。

美穂子(戸田恵梨香)にもストーカーの魔手が迫り、ついには自宅マンションのエレベーターに押し入ってくるまでになったのでコーヒー屋の恭子(YOU)の家で寝泊まりする事になった。浅見は仕組んでいるのは広沢の母と小笠原(武田鉄矢)ではないかと、深瀬に頼んで小笠原と対面するが小笠原もはぐらかすような態度でハッキリしない。

恭子が送り迎えをしてくれていたが、本社へ研修に行ったという帰り、今度は本格的に襲われてしまう。ちょうど探しに来ていた深瀬が駆け付け命がけで抵抗。なんとか救う事に成功したが、その姿を見た美穂子は何故かひたすらごめんなさいと謝る(伏線?)。覆面をしていたので姿は見えず、ストーカーの正体は不明のままだった。話を聞いた村井は深瀬の意外な勇気を称える。

村井は政略結婚だったので妻との間に愛情が無く、不倫相手と本気で愛し合っていたが、不倫相手が辞職する意向を示したので本気じゃなかった、こんなことで辞めるような事ではない、お互い無かったことにしよう!とわざと冷たく提案。不倫相手は辞職を辞めて事実無根だと突っぱね、双方無かったことにしてスクープを否定する。村井は自身の境遇にずっと悩んでいたようだが深瀬の優しさによってだいぶ救われていた感じで、ひとまず実家に帰るわ!と明るく去っていった。

深瀬への信頼を深めたためか、村井はその前に10年前の事について語った。浅見の先週の証言では爆発する車の炎の明かりに照らされて山の中を走っていく村井の姿を見た、というものだった。しかし村井は偶然やってきたタクシーが回送だったがなんとか乗せてもらい現場へ向かっていたと言う。雪が深すぎて運転手が「ここまでだ!」と匙を投げたので歩いていく事になった直後に向こうに浅見と谷原(市原隼人)を発見。近づいていったところ、へたりこんでいた2人を発見したので何かを隠しているかのようだ(車を突き落とした?)と感じたらしい。

証言食い違ってるじゃないか。気絶してただけでの深瀬パニックだよ。

それ以前に地元のタクシー運転手が進めないと匙を投げるほどの別荘へのデスロードどうなってんだよ。昼間に別荘に向かった時もスタックでたどり着けず、ベテラン地元タクシードライバーでも無理っていくら雪が降ってたからってそんな未整備すぎるデスドーロの先にある別荘なんて冬季閉鎖にすべきなのでは…。

そして深瀬が会社に行くと会社が…倒 産 し て い た ! 

社長が金を持って逃げたという。サッカー部飲酒事件主犯格の生徒の親(堀部圭亮)との契約破綻が原因で深瀬がクビになるのではないかという視聴者の不安をよそにまさかの逃走・倒産をぶちかましてくれた社長。

これだけでも衝撃なのに帰宅した深瀬の元に村井の関係者がやってきて村井が失踪してしまったことが判明。サイコそうな妻がサイコな行動に出そうな気配を見せていたので、なんかそっちが理由な気もするけど。

リバース 4話

谷原(市原隼人)が駅のホームから突き落とされ意識不明の重体に。先週から出ていた映像では走ってきた電車の下敷きになる事が確実な角度だったが、電車はギリセーフで止まっており、意識不明な原因は落下時の頭部強打によるものだという。次回への引きのために大げさに描写しやがったな…。

村井(三浦貴大)の妻の件に関しては不倫相手はケガして逃亡しただけで殺ってはいなかった。谷原の件で何とか妻から逃亡した村井だったがW不倫をスクープされてしまい窮地に…。相変わらずこいつだけ別の修羅場をひた走る

突き落としたのは誰かという深瀬(藤原竜也)、浅見(玉森裕太)、村井の3人会議では事故直前に谷原が妻へ送っていた写メの背後に映るオバさんが広沢(小池徹平)の母親ではないかと深瀬が気づく。谷原の事故直後に改札から走っていったのも帽子を被った女だったというが…。小笠原(武田鉄矢)は刑事時代から広沢母とは交流があり、今回も会っていたため、深瀬から広沢母が犯人なのでは?と打ち明けられても逆に信じがたい様子。ただようやく一方的に探ってくるだけで迷惑な存在だった小笠原と深瀬の目的が徐々に一致し始めた感じにはなってきたか。

一方で浅見の高校の野球部飲酒事件は主犯格の生徒の親(堀部圭亮)が深瀬を買収しようとしていた。浅見にも別に偽証しても構わないと言われ、散々迷った深瀬だったがビールだったかノンアルコールだったかは生徒たちのみぞ知ると証言。いつか後悔するといつになく熱く演説を展開。ここまであまりに迷いすぎて好感度ダダ下がりだったのでようやくビシッと決めてくれた。

これで生徒の下っ端辺りが耐えかねて告白するかと思いきや、しらばっくれる主犯格と生徒たち。校長が下した判断はとりあえず次の大会は見送るといいうものになった。主犯格の生徒は浅見の味方をしている女子生徒へ浅見が好きだとからかう挑発行為に及ぶなど性格のひねくれ度が増しており、女子生徒の怒りを買い右ストレートを受けて流血。この乱闘騒動で浅見は強制有給突入となってしまった。

主犯格の生徒、性格的に人望無さそうだし、逆に浅見は女子生徒中心に人気がありそうで、そんな中での飲酒疑惑と浅見の殺人犯呼ばわり告発。どちらの疑惑が生徒間で信憑性を帯びて噂されるかといったら圧倒的に前者だと思うんだけど、サッカー部の連中はそんなに校内で権力のある連中なんだろうか。個人的には小学校時代のサッカー部の連中は教室を支配する江戸幕府みたいな存在ではあったが、高校レベルじゃサッカー部というだけでそんな強権持てないだろうに。

深瀬もノーダメージとはいかず、既に堀部圭亮は深瀬の会社と契約を1度していたのでこれが全部破棄となったことで深瀬の立場が厳しい事に。とんだとばっちり。しかし仮に堀部の権力でいい条件の会社に転職できても、深瀬のこの性格だと精神的にはもっとしんどくなりそう…。現在の会社ではうまいコーヒーを淹れる要員としてのポジションは確立できているわけだが他の会社でもコーヒーだけでポジション築けるとは限らな

またこの一件で浅見はいい友人を持ったと深瀬に感謝したところ、深瀬は友人と言われたのを意外に思うようなそぶりを見せていたので、深瀬にとっては浅見は学生時代の知り合いだった縁で仕事させてもらっている取引相手程度の感触だった模様。地味にひっでぇな…。

どっちみち強制有給で時間ができ、深瀬への信頼を深めたためか、浅見は10年前の事件で誰にも話していないという話を深瀬に伝える。それは慌てた様子の谷原からの電話を受けて事故現場に浅見が到着し、燃える車の火に照らされて川沿いを逃げていく赤いジャンパーの男=村井を目撃していたというものだった。

タクシーが捕まらないから迎えに来いと言っていたはずの村井は事件現場に警察より早くタクシーで駆け付けており、何で迎えに来いと言ってきたのか?そして前日に事故って事故処理で遅れるという話はそもそも本当だったのか?浅見が村井への疑念を語り、当時二次災害で気絶・遭難して運ばれていた深瀬は己の無力さを痛感して次回へ続く。深瀬の知らないことだらけだ…。

リバース 3話

小笠原(武田鉄矢)の追及に飲酒していたことを明かした深瀬(藤原竜也)だったが、小笠原はやっぱりな程度の態度。広沢が発見された地点が10キロも下流、発見は半年後、シートベルトはしていたはずなのに車外に放り出されていたことなど不審な点が多かった事を疑っているという。

また先週の回想では事故現場へ向かう深瀬が雪原で倒れるところで終わっていたが、実は本当に遭難していたらしく、倒れたまま気絶して凍りかけていたところを事故現場に向かっていたパトカーが発見、救助、救急搬送されていた事が新たに回想された。なんという二次災害…

このため深瀬は第一発見者が浅見(玉森裕太)と谷原(市原隼人)ではなく、谷原1人だった事を初めて知る。二手に分かれて探していた谷原が最初に発見したというが…あの未整備でデス・ロードみたいな雪道、1本道じゃなかったのか…。

後に4人で集まった際にも同じく発見に関わっていない村井(三浦貴大)は深瀬にだけあの2人が車を落とした可能性は無いか?と疑心暗鬼モードに突入。やはり深瀬視点で語った過去と実際に起こった出来事やそれぞれの心境には隔たりがありそうだ。

また野球部の飲酒事件で孤立無援となった浅見。主犯格の親である堀部圭亮は目撃者である深瀬を買収しようと卑怯な動きを仕掛けてきた。このオッサンやっぱり息子信じてなかった!

むしろ酒を最初に目撃したのは深瀬だったはずだが、堀部はそれを分かっていて深瀬は友人を裏切って出世を取るという絶対的な自信があるんだろうか?凄いリスキーな賭けに出てないか。今よりいい会社への転職をエサにされた深瀬は苦悩。大学時代から負け思考の強かった深瀬に対して広沢は何とかしたいと思っているなら思っているうちは負けてないと励ましていたが、谷原から広沢がそう言っていた事を聞かされた深瀬はそれを思い出して美穂子(戸田恵梨香)にもう逃げないと告白。再びいい感じはなったものの…。

美穂子の元には深瀬を中傷する怪文書が届き、村井の不倫相手の元には妻が乗り込んできて不倫相手を既に殺っちまった事後?という修羅場、谷原はホームで突き落とされたという。どう頑張っても助からないタイミングで転落してたけどこれ助かるの?谷原もう降板?ていうか村井だけ自業自得の修羅場で本筋と関係なくね?