dream meets Best Hits avex

DISC-1
No タイトル 作詞 作曲 編曲 原曲
Bomb A Head! m.c.A・T 冨樫明生 TATOO m.c.A・T
寒い夜だから… 小室哲哉 小室哲哉 ats TRF
夢見る少女じゃいられない 織田哲郎 織田哲郎 村田昭 相川七瀬
Can't Stop Fallin' in Love 小室哲哉&MARC 小室哲哉 ats globe
ILE AIYE〜WAになっておどろう〜 長万部太郎 長万部太郎 TATOO AGHARTA
ESCAPE 佐々木収 佐々木収 村田昭 MOON CHILD
Oasis D・A・I D・A・I 村田昭 Do As Infinity
M 浜崎あゆみ CREA ats 浜崎あゆみ
Every Heart-ミンナノキモチ- 渡辺なつみ BOUNCE BACK 中村仁 BoA
10 I World dream/飯塚麻純 萩原慎太郎 ats- dream 15thシングル『I dream world』収録曲
最高10位 売上2.2万枚

 

DISC-2
No タイトル 作・演出 備考
1 未来の扉 鈴木浩介 ドラマCD

リリースデータ

2004年12月8日 初登場54位 売上0.5万枚 エイベックス

メンバー

dream03 阿部絵理恵
dream04 高本彩
dream05 中島麻未
dream06 西田静香
dream07 橘佳奈
dream08 長谷部優
dream 09 山本紗也香

dream2ndカバーアルバム。エイベックスの過去の楽曲のカバーを収録したカバーアルバムで初回盤はドラマCDがついた2枚組となっている。通常はカバーCDのみで3059円。この時点でぼったくりな気がするがドラマCDがつくとなんと3990円という暴利。当然のごとく全く売れず初の50位以下を記録。結局04年はアルバムを3枚もリリースしたが中身は実に薄く、2月のオリジナルアルバム以外は過去の遺産を歌いなおしただけという手抜き具合であった。

かつて買っていた時期もあったので義理と惰性で借りてきたが想像以上にひどいものであった。何を考えてこんなのをリリースしたのだろうか…。まさに迷走中の迷走といえる今作はアレンジが原曲に忠実ながらチープに聞こえるカラオケちっくなアレンジになっていて全く面白みは無い。ただの女子高生のカラオケCDと化している。『Can't Stop Fallin' in Love』のラップを低音でささやいているところなんかはまさにカラオケノリ。選曲自体はわりとおもしろいのだがここまで手抜きだともはや言葉が出ない。しかもラストに持ち歌。これはセルフカバーしてるのだろうか?してるとしたら1人減ってるわけだが違いは感じなかった。元の音源?

一方のドラマCDは20分ちょいの作品。作・演出の鈴木浩介は何気にDEENが出演した短編映画『君のままで』の監督のようだ。dreamのメンバーがコンサート前に謎の空間に閉じ込められて必死に脱出を試みるというストーリー。やはりというべきか「仲間意識」がテーマになっているようでメンバー同士の結束感を全面に出している。冒頭から出ていた伏線の「助けて」という女の声からしてこいつを助けて元の世界に戻る話かと思いきや意味不明のまま女はフェードアウト。何かの脅威におびえながら脱出ルートを探して逃げつつで最後はメンバー中島麻未が1人体を張っておとりになって他のメンバーを行かせるという何とも後味の悪い上に唐突なバッドエンドを迎える。もうポカ〜ンである。なんだ、このストーリーは?中島麻未は閉じ込められっぱ?じゃあ脱退じゃん。そもそもその先が出口だったの?てか何が起こったの?と意味不明。もうどうにでもなってしまえという投げやり感が漂う。

dream meets Best Hits avex ドラマCD付       dream meets Best Hits avex カバーのみ

印象度★☆☆☆☆

戻る