Boy meets Girl

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
Come Go With Me-sign- BOUNCEBACK 前嶋康明 TATOO  
Hply Love-beginning- BOUNCEBACK y@suo ohtani y@suo ohtani  
Colors-suspicion- BOUNCEBACK 星野靖彦 ats-  
Lost Soul-crack- 松井五郎 y@suo ohtani
&Hiroaki Arai
y@suo ohtani
&Hiroaki Arai
 
それは永遠じゃない-collapse- 松井五郎 渡辺徹 ats-  
Transit-independence- 松井五郎 TATOO TATOO DVD付にはこの曲のPV収録
Bonus Track(CD+DVD仕様には未収録)
心から…-growth- 松井五郎 KENTARO MORIDAIRA TATOO CD ONLY盤のみ収録

リリースデータ

2005年12月21日 初登場66位 売上0.4万枚 エイベックス

メンバー

dream03 阿部絵理恵
dream04 高本彩
dream05 中島麻未
dream06 西田静香
dream07 橘佳奈
dream08 長谷部優
dream 09 山本紗也香

dream2ndミニアルバム。前作に続くコンセプトミニアルバムで今回は恋愛の始まりから終わりという1つのストーリーを全6曲+1曲で表現。CD+DVDは2800円と前作より200円値上げしており6曲しか収録されておらず『Transit-independence-』のPV(ストーリー仕立て)収録。CD盤は2000円。06年2月にはこのPVの再編集LONGバージョンを収録したDVDがリリースされているようなので今から入手するなら1曲多いCD盤を入手したほうがいいだろう。dreamとしては最後の新作アルバムとなった。

今回はエイベックス王道のサウンドに戻っていてトランスっぽいダンスサウンドなどが全開になっている。曲のほうも7人になった直後からこの年前半まで続いた手抜き・暗黒期に比べればかつての馴染みの作家を起用してかなり質が高くなっているのでそれなりに聞ける。全体通してのストーリーも恋が盛り上がるまではBOUNCEBACK、終焉へ向かうまでは松井五郎で統一されているのでコンセプトはけっこうしっかりと果たされている。こんな風なコンセプトミニアルバムシリーズという展開は曲の質が保たれているので案外悪くないかもしれない。ただ個人的には前作で見せた普通のアイドルポップ路線のほうを期待していたのでまたもマンネリ気味なエイベックスサウンドへ戻ってしまった点は残念だった。まあ安っぽくはなっていないので安心はしたけど。

Boy meets Girl(DVD付) DVD付      Boy meets Girl 通常盤

印象度★★★☆☆

戻る