STARTING OVER

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
今はここが真ん中さ! 宮本浩次 宮本浩次 蔦谷好位置  
笑顔の未来へ 宮本浩次 宮本浩次 蔦谷好位置/エレファントカシマシ 35thシングル 最高47位 売上0.7万枚
こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい 宮本浩次 宮本浩次 蔦谷好位置/エレファントカシマシ  
リッスントゥザミュージック 宮本浩次 宮本浩次 蔦谷好位置/エレファントカシマシ  
まぬけなJohnny 宮本浩次 宮本浩次 YANAGIMAN/エレファントカシマシ  
さよならパーティー 宮本浩次 宮本浩次 蔦谷好位置/エレファントカシマシ 34thシングルC/W
starting over 宮本浩次 宮本浩次 YANAGIMAN/エレファントカシマシ  
翳りゆく部屋 荒井由実 荒井由実 蔦谷好位置/エレファントカシマシ 荒井由実のカバー
冬の朝 宮本浩次 宮本浩次    
10 俺たちの明日 宮本浩次 宮本浩次 YANAGIMAN/エレファントカシマシ 34thシングル 最高18位 売上1.7万枚
11 FLYER 宮本浩次 宮本浩次 YANAGIMAN/エレファントカシマシ  

※シングル200位以内データ

リリースデータ

2008年1月30日 初登場7位 売上3.2万枚 ユニバーサル

メンバー

Vocal,Guitar 宮本浩次
Guitar 石森敏行
Bass 高緑成治
Drums 冨永義之

エレファントカシマシ18thアルバム。06年以来ほぼ2年ぶりでユニバーサルへ移籍しての第1弾アルバム。Epic→ポニーキャニオン→EMIに続き4社目となる。移籍に伴い制作陣も変わったようで、YANAGIMAN、蔦谷好位置がプロデューサーとして参加している。00年の『sweet memory』以来通算4度目のトップ10入り。オリジナルでは97年の『明日に向かって走れ』以来3度目となり、再ブレイクを果たした。初回盤はシングルのPVを収録したDVD付。

再ブレイクを果たすだけのことはある開放的なアルバムで非常に聞きやすい1枚。かつてブレイク後に低迷したのは単純に売れ線を放棄したからでもあるんだけど、意外とコアなファンはそっちの方を好んでいたりもするので再び売れ線に回帰した今作の方向性には不満なファンも中にはいるのかもしれない。ただ売れ線といってもチャラい軽い感じになったわけではなく、確かなメロディーにバンドサウンドを奏でているだけのことである。特に同世代(当時40代前半)に向けた移籍第1弾シングル『俺たちの明日』の前向きさは感動的でさえある。個人的にはEMI時代の少々分かりにくい方向性よりも、こういう方向性の方が好き(戻ってきたリスナーの1人)である。最近新たに知った人はとりあえず今作から聞くといいと思う。

STARTING OVER(初回盤)(DVD付) 初回盤DVD付  STARTING OVER 通常盤 

印象度★★★★☆

戻る