Every Best Single〜COMPLETE〜

Disc 1
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 Feel My Heart 五十嵐充 五十嵐充 五十嵐充 1stシングル 最高24位 売上12.9万枚
2 Future World 五十嵐充 五十嵐充 五十嵐充 2ndシングル 最高20位 売上11.0万枚
3 Dear My Friend 五十嵐充 五十嵐充 五十嵐充 3rdシングル 最高9位 売上48.9万枚
4 For the moment 五十嵐充 五十嵐充 五十嵐充 4thシングル 最高1位 売上68.8万枚
5 出逢った頃のように 五十嵐充 五十嵐充 五十嵐充 5thシングル 最高3位 売上60.3万枚
6 Shapes Of Love 五十嵐充 五十嵐充 五十嵐充 6thシングル 最高3位 売上52.6万枚
7 Never Stop! 持田香織 五十嵐充 五十嵐充 6thシングル両A面曲(カット)
8 Face the change 五十嵐充 五十嵐充 五十嵐充 7thシングル 最高1位 売上63.4万枚
9 Time goes by 五十嵐充 五十嵐充 五十嵐充 8thシングル 最高2位 売上115.0万枚
10 FOREVER YOURS 五十嵐充 五十嵐充 五十嵐充 9thシングル 最高1位 売上47.5万枚
11 NECESSARY 五十嵐充 五十嵐充 五十嵐充 10thシングル 最高2位 売上23.4万枚
12 Over and Over 五十嵐充 五十嵐充 五十嵐充 11thシングル 最高4位 売上31.5万枚
13 Someday,Someplace 五十嵐充 五十嵐充 五十嵐充 12thシングル 最高4位 売上18.4万枚

Strings Arrangement:Jeremy Lubbock(12)

Disc 2
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 Pray 五十嵐充 五十嵐充 五十嵐充 13thシングル 最高2位 売上40.7万枚
2 Get Into A Groove 五十嵐充 五十嵐充 五十嵐充 13thシングル両A面曲
3 sure 持田香織 Every Little Thing Every Little Thing 14thシングル 最高3位 売上25.1万枚
4 Rescue me 五十嵐充 五十嵐充 五十嵐充 15thシングル(限定、カット) 最高2位 売上9.9万枚
5 Smile Again Every Little Thing 五十嵐充 五十嵐充 15thシングル両A面曲(カット)
6 愛のカケラ 持田香織 多胡邦夫 伊藤一朗&桑島幻矢 16thシングル 最高2位 売上20.6万枚
7 fragile 持田香織 菊池一仁 伊藤一朗,桑島幻矢
&菊池一仁
17thシングル 最高1位 売上83.4万枚
8 JIRENMA 持田香織 伊藤一朗 伊藤一朗&桑島幻矢 17thシングル両A面曲
9 Graceful World 持田香織 大谷靖夫 伊藤一朗,桑島幻矢
&大谷靖夫
18thシングル 最高5位 売上19.4万枚
10 jump 持田香織 持田香織 村田昭 19thシングル 最高7位 売上10.4万枚
11 キヲク 持田香織 菊池一仁 村田昭&
Every Little Thing
20thシングル 最高4位 売上13.7万枚
12 ささやかな祈り 持田香織 多胡邦夫 expo&
Every Little Thing
21stシングル 最高5位 売上7.7万枚

 

Disc 3
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 UNSPEAKABLE 持田香織 菊池一仁 中尾昌文,大谷靖夫&伊藤一朗 22ndシングル『UNTITLED 4 ballads』1曲目 最高1位 売上37.0万枚
2 愛の謳 持田香織 多胡邦夫 村田昭 22ndシングル『UNTITLED 4 ballads』2曲目
3 ルーム 持田香織 菊池一仁 中尾昌文&大谷靖夫 22ndシングル『UNTITLED 4 ballads』3曲目
4 nostalgia 持田香織 菊池一仁 tasuku&伊藤一朗 22ndシングル『UNTITLED 4 ballads』4曲目
5 Grip! 持田香織 原一博 HΛL 23rdシングル 最高7位 売上6.5万枚
6 ファンダメンタル・ラブ 持田香織 多胡邦夫 tasuku&伊藤一朗 24thシングル 最高9位 売上5.6万枚
7 また あした 持田香織 小幡英之 十川知司&Every Little Thing 25thシングル 最高3位 売上18.1万枚
8 一日の始まりに... 持田香織 HIKARI HIKARI&Every Little Thing 25thシングル2曲目
9 しあわせの風景 持田香織 菊池一仁 中尾昌文&伊藤一朗 25thシングル3曲目
10 ソラアイ 持田香織 HIKARI HIKARI&伊藤一朗 26thシングル 最高8位 売上4.8万枚
11 恋文 持田香織 HIKARI HIKARI&Every Little Thing 27thシングル 最高1位 売上15.7万枚
12 good night 持田香織 HIKARI HIKARI&伊藤一朗 27thシングル両A面曲

Strings Arrangement:村山達哉(4)、十川知司(11)

Disc 4
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 きみの て 持田香織 HIKARI HIKARI&Every Little Thing 28thシングル 最高2位 売上7.5万枚
2 azure moon 持田香織 HIKARI HIKARI&Every Little Thing 29thシングル 最高12位 売上2.6万枚
3 ハイファイ メッセージ 持田香織 HIKARI HIKARI&Every Little Thing 30thシングル 最高9位 売上2.4万枚
4 スイミー 持田香織 早川大地 中村康就&Every Little Thing 31stシングル(カット) 最高16位 売上2.1万枚
5 キラメキアワー 持田香織 多胡邦夫 林真史&Every Little Thing 32ndシングル 最高14位 売上2.0万枚
6 恋をしている 持田香織 菊池一仁 中村康就&Every Little Thing 33rdシングル 最高7位 売上3.9万枚
7 冬がはじまるよ feat.槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之 林真史&Every Little Thing 33rdシングル両A面曲 槇原敬之(91年)のカバー
8 サクラビト 持田香織 多胡邦夫 十川知司&Every Little Thing 34thシングル 最高9位 売上2.5万枚
9 あたらしい日々 持田香織 吉木絵里子 中村康就&Every Little Thing 35thシングル 最高10位 売上3.1万枚
10 黄金の月 持田香織 持田香織 亀田誠治&Every Little Thing 35thシングル両A面曲
11 DREAM GOES ON 持田香織 五十嵐充 五十嵐充&Every Little Thing 36thシングル 最高6位 売上1.4万枚
12 冷たい雨 持田香織 五十嵐充 五十嵐充&Every Little Thing 37thシングル 最高15位 売上0.9万枚
13 Time goes by〜as time goes by(Kj MIX) 五十嵐充 五十嵐充 Kj/Dragon Ash 8thシングル リミックス 初収録音源

※03年以降シングル200位以内データ(Disc 3以降)

オレンジ色はリクエスト盤(2CD)収録曲

リリースデータ

2009年12月23日
2010年3月3日(アンコールプレス)
初登場4位 売上17.4万枚 エイベックス

メンバー

Vocal 持田香織
Guitar 伊藤一朗

Every Little Thing3rdベスト盤。「Every Best Single」シリーズとしては3作目だが、前2作の続編ではなく、改めて96年のデビューから09年までの全シングルA面を完全網羅した4枚組シングルコレクション。前2作のベスト盤以降のシングルは「また あした」以降となるが、それ以前のシングルも今作ではA面扱いの曲はすべて収録されている。ラストには最大のヒット曲「Time goes by」のDragon AshのボーカルKjによるリミックス音源を収録。初回盤は2枚組のDVD付で存在する全シングルPV38曲とツアーオフショット映像収録。初回盤は品切れになったため、2010年3月3日にはアンコールプレス盤として再発された。BOXがスリーブケースに変わるなど一部仕様に変更がある。またファン投票で選ばれた30曲に厳選された2枚組のリクエスト盤も存在する。「あたらしい日々」〜「冷たい雨」までの4曲はアルバム初収録。ただし五十嵐充が担当した「DREAM GOES ON」「冷たい雨」は次のオリジナルアルバム『CHANGE』にも再度収録された。五十嵐充は09年にサウンドプロデューサーとして一時復帰したがメンバーとしては復帰しておらず、スタッフクレジットの最後のところに別枠で「And Very Special Thanks to...Mitsuru Igarashi」と表記されている。

2015年20周年(実際は19周年20年目)を迎えた際にはオリジナルアルバム『Tabitabi』とセット販売で今作の続編と銘打った『Every Best Single 2〜MORE COMPLETE〜』がリリースされており、今作以降のシングルA面を追加収録した全60曲5枚組でリニューアルされた。「Time goes by〜as time goes by(Kj MIX)」のみがカットされ、新たにDISC-5が加わる形となっており、「2」と銘打っているが実質的な追加収録盤にしてアップデート盤となる。単独発売は無く、『Tabitabi』とのセット形式でしか販売されていない(『Tabitabi』は単独盤がある)。

以前のベストで飛ばされていた両A面曲が完全収録され(今回初めてこれもA面扱いだったの?っていうのもある)、リリース順にELTの変化の歴史を辿れる資料的価値の高い1作。同時にヒット曲が多数収録されているので懐かしく楽しく聞ける。五十嵐充脱退という大きな出来事以外にも持田香織の声の変化などもあり、音楽性は常に変化していったが、こうして並べて聞いてみるとその変化が改めてよく分かる。初期は本当に透明感全開のすっきりした声をしている。それが段々と太くなってきて、Disc 2に入ってからは段々と張り上げるような歌い方になっていく。同時にバラード楽曲の比重が増えていく。TVではおとなしい持田香織だがライブではテンションが高いこともあるそうで、そんなアグレッシブな方向性を打ち出したのがロックな「jump」である。これ以降は、透明感が薄れてすっかり野太い声になっている。その後は張り上げてる感が最高潮に達し、シングル「また あした」を挟んで、「ソラアイ」以降は声が枯れきってしまい歌い方も音楽性も全く別人に変化。ここから「サクラビト」辺りまではアコースティックな路線(といってもそれなりに盛り上がる曲が多いけど)が続くが、とても初期と同一人物とは思えず、ボーカルチェンジしたとしか思えないほどまるっきり変わってしまっている。もちろん意図的に変えた部分もあっただろうけど、それにしたってここまで声って変わるのか?TVで「Time goes by」や「fragile」といった代表曲のサビの高音が出せずに、一般レベルでも声の異変がささやかれるようになったのもこの時期だったと思う。ただ音楽性としてはボーカルの変化にかなり上手に合わせたなという印象で、この時期も意外といい曲が並んでいて「ソラアイ」「恋文」はELTの歴史に輝く名曲だと思う。この路線で確定するのかと思いきや、赤ちゃん言葉歌唱法にまで行き過ぎてしまい、その後は徐々にポップス路線に戻り、歌い方もクセが抜けていく。「あたらしい日々」「黄金の月」を挟んで、五十嵐充を迎える頃には比較的すっきりした歌い方になっている。初期のようにはいかないが、それでも透明感がだいぶ戻ってきた。五十嵐サウンドは今のELTには合わないかと思ったが、初期と違う五十嵐サウンドも今のELTにしっかり合わせて双方歩み寄ったような印象。ただ初期ほどのインパクトはやはり無いか…。

このように変化が著しいので、4枚組でもダレることなくけっこう楽しめた。そして最後には最大のヒット曲のリミックスが待っているが…これは無くてもまあ…うん…。なお何故KjかというとDragon Ashのベスト盤の新曲に持田香織がゲストボーカルで参加するなど、過去に交流があったので今回依頼したようだ。今作のアップデート盤『Every Best Single 2〜MORE COMPLETE〜』が出た以上はこの「Time goes by〜as time goes by(Kj MIX)」に価値を残すのみとなったので微妙なところではあるけど、ヒット曲だけ聞きたいなら今作でもいいし、これでも多いなら厳選されたリクエスト盤を選択するのもありだと思う。

Every Best Singles 〜Complete〜【初回受注限定生産盤】 初回盤DVD付   Every Best Single ~COMPLETE~【Encore Edition】 初回盤DVD付アンコール盤  Every Best Singles ?Complete?【通常盤】 通常盤    Every Best Single ?Complete?【リクエスト盤】 リクエスト盤 

印象度★★★★☆

戻る