Universe

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
キミノヒトミニコイシテル
(Yukihiro Fukutomi Remix)
小西康陽 小西康陽 福富幸宏 6thシングルC/W
テレパシー こなかりゆ 周水(canna) 吉俣良  
スイミング こなかりゆ ハルユキ 亀田誠治 5thシングル 最高15位 売上4.8万枚
質問があるの こなかりゆ 櫻井真一 河野伸  
恋する胸のため息 岩里祐穂 朝本浩文 朝本浩文  
Universe(Strings Version) こなかりゆ ハルユキ 河野伸 5thシングルC/W
アメリカン・ショートヘアー こなかりゆ 福原まり 福原まり  
キミノヒトミニコイシテル 小西康陽 小西康陽 小西康陽 6thシングル 最高8位 売上4.2万枚
フィギュア こなかりゆ ハルユキ 河野伸 5thシングルC/W
10 How? 岩里祐穂 織田哲郎 葉山たけし 4thシングル 最高20位 売上4.8万枚
11 People こなかりゆ 松本俊明 河野伸  
12 Canon(fer remix by Sohichi Terada)   Johann
Pachelbel
  ピアノインストアルバム『Dear…』収録曲
リミックスバージョン

リリースデータ

2001年11月21日 初登場19位 売上2.1万枚 Produced by Tempei Matsubayashi ポニーキャニオン

深田恭子2ndアルバム。シングルでの売上は安定していたが、アルバムはシングルから半減。売上は下げながらも2ndシングル以来のトップ10入りは果たした『キミノヒトミニコイシテル』がウケたと勘違いしたのか、翌年には小西康陽プロデュース第2弾『ルート246』をリリース。さらにはじけた路線が見事に滑ってしまいそのまま歌手活動はフェードアウト。最後にリミックスアルバムが契約の都合上のように出たのみ。今作リリース時のインタビューでは今後の歌手活動に関してもっと積極的に制作にも関わっていきたいとコメントし、意欲を見せていた

作風が変化。打ち込みポップスが増えており、軽い感じの曲調が増えた事で前作に比べてかなり明るくポップな印象になっている。いきなりリミックスで始まってリミックスで終わるのも時間稼ぎっぽいし、バンド風ポップが極端に少なくなってしまったりと個人的には残念。『How?』や、前作の路線をもう少し明るくした感じのバンドポップ『スイミング』路線が中心だったら最高だったのだが残念ながらそういう曲はほぼ皆無。軽めの曲調が多すぎて何とも退屈だし、印象も薄い。最後は迷走して自滅のような印象で歌手活動が終わってしまったのも残念だ。

Universe

印象度★★★☆☆

戻る