BROS.

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
太陽はふたつない 小林和子 福山雅治 中村修司  
天使の翼にくちづけを 福山雅治 中村修司 中村修司  
WOH WOW 福山雅治 福山雅治 後藤次利 4thシングル 最高89位 売上0.4万枚
ただ僕がかわった 福山雅治 後藤次利 後藤次利 4thシングル両A面曲
1991年のクリスマスソング 古賀勝哉 福山雅治 中村修司  
Running Through The Dark 福山雅治 後藤次利 後藤次利  
00:20 AM   中村修司 中村修司 アコースティックギターインスト
Tomato Game 福山雅治 福山雅治 後藤次利  
Jの店 古賀勝哉 福山雅治 後藤次利  
10 天国の扉を開けて欲しい夜 古賀勝哉 福山雅治 後藤次利  
11 見えない明日 古賀勝哉 福山雅治 中村修司  

Chorus Arrange:鈴木弘明/曳田修(4,6)、

リリースデータ

1991年11月6日 初登場55位、最高52位 売上2.0万枚 Produced by 福山雅治、後藤次利、中村修司 BMGビクター

福山雅治3rdアルバム。シングル、アルバム共に初のチャートインを果たした。初登場55位から2週目に52位を記録し、トップ100内に3週ランクイン。先行シングルの4thシングルを2曲とも収録。「ただ僕がかわった」はシングルジャケットには思いっきりC/Wと表記されていたが、後の本人選曲のベスト盤『Dear』では「WOH WOW」を差し置いて収録されるなど良い扱いを受けており、現在は公式サイトでは両A面表記となっている。前作に続いて中村修司がアレンジャーとして参加しているほか、新たに後藤次利がアレンジャーとして参加。中村はギタリスト、後藤はベーシストでそれぞれ自身が編曲した曲で演奏もしているが、お互いの楽曲には参加していない。福山本人は「00:20 AM」で中村と共にアコースティックギターを担当している以外に演奏にクレジットされていない。初回盤はスリーブケース入りで別冊でミニ写真集付属。ここには本人による全曲解説も記載されている。

前2作に比べてグッと垢抜けた印象。時代が急速に変化して、80年代流れの音の古さが一気に払拭されていったというのもあるが(1曲目からプログレ風だし)、なんといっても楽曲の勢いが明らかに上昇。むろんこの後さらに格段に楽曲のクオリティが上昇して本格的にブレイクするので、まだまだ過渡期的ではあるんだけど、それでも明らかに前2作に比べてもすんなり耳に入ってくる。また作曲以上に作詞を任せているのが今作では目立つ。そこまでこれまでと雰囲気が変わったわけではなく、表現の幅を広げるために任せたといったところだと思われる。それにしてもサラリーマン時代の自身の心境を歌った「Running Through The Dark」は痛快だ。別冊ブックレットには「2880hours」という数字に絡めて「サラリーマンやってた期間。本来は3日で辞めるべきだった。会社まで徒歩5分という時間は、人生を考えるには短すぎる時間だった。」という一文もある。割と多くの人がそう思うんだろうけど、本当にサラリーマンを辞めて飛び出してしまったわけだからロックである。実にロックである。

BROS.  

印象度★★★☆☆

戻る