SING A SONG

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
愛は風のように 福山雅治 福山雅治 小原礼  
Heart 福山雅治 福山雅治 富田素弘&福山雅治 12thシングル 最高3位 売上57.0万枚
Good Job 福山雅治 福山雅治 佐橋佳幸  
you 福山雅治 福山雅治 富田素弘 12thシングル両A面曲
僕らの愛は今日も忙しい 福山雅治 福山雅治 小原礼  
You Can Dance 福山雅治 福山雅治 富田素弘  
遠い旅 福山雅治 福山雅治 富田素弘&福山雅治  
Hard Luck Lover 福山雅治 福山雅治 小原礼  
80 Proof 福山雅治 福山雅治 富田素弘&福山雅治  
10 巻き戻した夏 福山雅治 福山雅治 松本晃彦  
11 Like A Hurricane(Album Mix) 福山雅治 福山雅治 松本晃彦 12thシングルC/W
12 Fellow 福山雅治 福山雅治 小原礼  

リリースデータ

1998年6月24日 初登場5位 売上38.6万枚 Produced by 福山雅治・グーフィ森 BMG

福山雅治7thアルバム。94年以来4年ぶりのオリジナルアルバム。95年にベストアルバム発売後、シングル「Message」を最後に音楽活動を休止していた。「Message」はアルバム未収録のままだったが今作にも収録されず、翌年のベスト盤でようやくアルバム初収録となる。自身が主演したドラマ「めぐり逢い」主題歌・イメージソングとなった活動再開シングル「Heart/you」とそのC/Wまで3曲を収録。「Heart」、「you」のほか、アルバム曲の「僕らの愛は今日も忙しい」、「Hard Luck Lover」、「遠い旅」はドラマでインストとして使用されていて、服部隆之・吉川忠英による編曲、福山本人監修という形でドラマのサントラとして先にリリースされている。本人が編曲にも参加するようになっているが、完全に1人でアコギを弾いているのは「Heart」のみで、数曲共同でアコギとしてクレジットされているのみ。休止が響いたのか、シングルもアルバムも休止前を大きく下回った。楽曲解説が書かれたライナーノーツが付属。表面はライターが手掛けているが裏面は芸人の今田耕司が執筆している。

前作に引き続き小原礼や佐橋佳幸が参加しているものの、全体の印象は休止前と異なり、一言で言うとシンプルである。歌とギター、基本はこれだけでそこに邪魔にならない程度の味付けを加えたような聞かせるアルバムである。リズムが打ち込みになっている曲も数曲あるが、全体的にはアコースティックギターを中心にした生のバンド演奏がメイン。これまで以上に低音の響きを生かしたようなボーカルといい、落ち着きがある。とはいえ00年代中盤以降に傾倒したスローなアコースティック路線とも違っており、もう少し音数があってアルバムの全体像もそれなりにカラフルである。シングル「Heart」もヒットしたとはいえ、前後のシングルに比べると地味だし、アルバム全体も多彩さはあるが派手さには欠ける。しかし今作は福山20代最後のオリジナルアルバムでもあり、後ほどには落ち着ききっているわけではないサウンドやボーカルの色気なんかは最も脂が乗っているようにも聞こえる。実は00年代前半頃に初めて今作を聞いた時は地味だとしか思えなかった今作だが、当時の福山の年齢と同年代になってようやくこのアルバムの良さが分かるようになった。4年ぶりのアルバムで、結果的にBMG時代最後のオリジナル、次のアルバムはまた3年後…と今作以降のアルバムは飛び飛びなのでどれも独立色が強くなり、同じか近い路線でもう1作!というのが無くなってくるが、今作の路線でもう1作聞いてみたかったなと思う。

SING A SONG  

印象度★★★★☆

戻る