first soundscope〜水のない晴れた海へ〜

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
水のない晴れた海へ AZUKI 七 中村由利 Miguel Sa Pessoa  
君の家に着くまでずっと走ってゆく AZUKI 七 中村由利 Miguel Sa Pessoa,
古井弘人
2ndシングル(1st同発) 最高40位 売上1.2万枚
1stミニアルバム(indies)『first Kaleidscope』収録曲リメイク
夏の幻 AZUKI 七 中村由利 古井弘人 5thシングル 最高20位 売上4.1万枚
二人のロケット AZUKI 七 中村由利 古井弘人 3rdシングル 最高47位 売上0.7万枚 再録音
1stミニアルバム(indies)『first Kaleidscope』収録曲
巡り来る春に AZUKI 七 中村由利 古井弘人  
HAPPY DAYS? AZUKI 七 中村由利 古井弘人  
Mysterious Eyes AZUKI 七 中村由利 古井弘人 1stシングル(2nd同発) 最高20位 売上6.1万枚
Rhythm AZUKI 七 中村由利 古井弘人  
Holding you,and swinging AZUKI 七 中村由利 古井弘人  
10 flying AZUKI 七 中村由利 古井弘人 6thシングル 最高25位 売上4.9万枚
11 千以上の言葉を並べても... AZUKI 七 中村由利 古井弘人 4thシングル 最高42位 売上0.8万枚
12 wonder land AZUKI 七 中村由利 古井弘人  
13 夏の幻(secret arrange ver.) AZUKI 七 中村由利 古井弘人 5thシングル 別アレンジ

リリースデータ

2001年1月31日 初登場6位 売上8.7万枚 Produced by KANONJI
Directed by GARNET CROW
GIZA studio

メンバー

Vocal、作曲 中村由利
Keyboard、作詞 AZUKI 七
Keynoard、編曲 古井弘人
Guitar 岡本仁志

GARNET CROW1stアルバム。インディーズでもミニアルバムをリリースしていたが、メジャーデビューは00年3月でシングルの2作同時発売だった。シングル5作を収録し、「夏の幻」は別アレンジでもラストに収録されている。後の1st、2ndベスト盤ではオリジナルではなくsecret arrange ver.で収録される事となる。また「二人のロケット」は打ち込みだったベースとドラムが生演奏に差し替えられて再録音されている。この生音バージョンは今作でしか聞けず、後のベスト盤には打ち込みのシングルバージョンで収録されている。コナンやゲームなどタイアップ次第で売上が不安定だったが、アルバムではシングルを上回る売上でトップ10ヒットを記録した。

全体的にメロディーはゆったりしたのが多く、速いテンポの曲はほとんどない。サウンド自体も落ちついた感じ(地味)でシングルとアルバム曲にも大差はないがやはりコナンタイアップの2曲がインパクトがあるような気がする。ボーカルの締めたような歌声も一役買っているが、何より圧倒的なまでに暗い印象が強い。個人的には地味すぎてイマイチはまれなかった。確かにある種芸術的な感じがするし完成度が高いというのも分かるが…。

ところで「二人のロケット」のドラムはクレジットのローマ字表記から亀井俊和(タンバリンズのドラマー)と分かるんだけど、ベースのクレジットがHiroshi Tokunagaになっている。これは誰だ?当時GIZAで活躍していたベーシストである麻井徳永暁人の2人の名前が合体している…?

first soundscope〜水のない晴れた海へ〜

印象度★★★☆☆

戻る