ONE LOVE

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
ALL STANDARD IS YOU TAKURO TAKURO GLAY,佐久間正英&dj honda  
WET DREAM TAKURO TAKURO GLAY&佐久間正英  
嫉妬(KURID/PHANTOM mix) TAKURO TAKURO GLAY&佐久間正英  
HIGHWAY NO.5 JIRO JIRO GLAY&佐久間正英  
Fighting Spirit TAKURO TAKURO GLAY&佐久間正英  
ひとひらの自由(johnny the peace mix) TAKURO TAKURO GLAY&佐久間正英 24thシングル 最高1位 売上35.3万枚
初回完全限定生産
THINK ABOUT MY DAUGHTER TAKURO TAKURO GLAY&佐久間正英  
VIVA VIVA VIVA TAKURO TAKURO GLAY&佐久間正英  
Prize HISASHI HISASHI GLAY&佐久間正英  
10 MERMAID TAKURO TAKURO GLAY&佐久間正英 19thシングル 最高1位 売上77.2万枚
11 mister popcorn JIRO JIRO GLAY&佐久間正英  
12 電気イルカ的奇妙ナ嗜好 HISASHI HISASHI GLAY&佐久間正英  
13 STAY TUNED TAKURO TAKURO GLAY&佐久間正英 23rdシングル 最高2位 売上38.4万枚
14 君が見つめた海 TAKURO TAKURO GLAY&佐久間正英  
15 夢遊病 TAKURO TAKURO GLAY&佐久間正英  
16 Christmas Ring TAKURO TAKURO GLAY&佐久間正英  
17 GLOBAL COMMUNICATION TAKURO TAKURO GLAY&佐久間正英 22ndシングル 最高1位 売上49.1万枚
18 ONE LOVE〜ALL STANDARD IS YOU reprise〜   TAKURO HISASHI  

リリースデータ

2001年11月28日 初登場1位 初動45.1万枚、売上66.1万枚 Produced by 佐久間正英 UNLIMITED RECORDS

メンバー

Guitar、Piano TAKURO
Guitar HISASHI
Bass JIRO
Vocal TERU

GLAY6thアルバム。ベストを境に21世紀突入以降人気は急落。そんな中でも「GLAYがアルバムを出す」という事はけっこうでかい事として扱われスペースシャワーTVやViewsic(現M-ON!)などではメンバーがアルバム全曲について語るという2時間級の特番まで制作し、「Fighting Spirit」には当時総理の息子が芸能界入りとして大々的に騒がれていた小泉孝太郎出演のビールのCMタイアップがつき、さらに「嫉妬(KURID/PHANTOM mix)」と繋がったストーリー仕立てのPVも制作(4人が秘宝「ONE LOVE」を探しあてる冒険モノ)された。CD不況が始まり、ミリオンセールスが一気に遠ざかった中でそれでも100万枚は堅いと思われていたが、想像以上に人気低下は深刻で、200万枚セールスから一転してミリオンにすら遥かに届かない大コケとなってしまった。また今作よりエンジニアを変更。そのため音の質感が大きく変わっている。

短すぎるのもどうかと思うがこのアルバムを聞いてまず思ったのは「長けりゃいいってもんじゃねぇ…」。とにかくテンポのある押しまくりの曲ばかりあえて選んで収録したというので一気に聞けるかなと思ったが甘かった。とりあえずシングル以外で最初に聞いて記憶に残ったのは1、5、16しかなかった。だが聞きこんでかなりの名曲と思ったのが1、3、5、7、14、15と増加。これらは収録シングルをも凌ぐ勢いがあると思う。全体的に雰囲気はいいアルバムで、勢いは確かに当時の最高傑作まで行っているのだけど、どうにもメロディーのインパクトは下り坂に入ってきている印象。まとめて最初から最後まで聞くのは集中力が持たないし辛い。何曲か削ればもう少しまとまったと思うが、それでも好きな曲は多いのでたまに引っ張り出して聞きたくなる。今作や『THE FRUSTRATED』からはアルバム曲がベストに1曲も選ばなかったし、今作収録の3シングルも人気無さそうだけど、アルバム曲のいくつかはシングルよりもいいので聞いて損は無い1作だと思う。

ONE LOVE

印象度★★★★☆

戻る