rare collectives vol.2

DISC-1
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
Young oh! oh! TAKURO TAKURO GLAY 16thシングル『Winter,again』C/W
HELLO MY LIFE TAKURO&
TERU
TAKURO GLAY 16thシングル『Winter,again』C/W
summer FM TAKURO TAKURO 佐久間正英&GLAY 17thシングル『ここではない、どこかへ』C/W
ROCK ICON TAKURO&
TERU
TAKURO 佐久間正英&GLAY 19thシングル『MERMAID』C/W
Good Bye Bye Sunday JIRO JIRO 佐久間正英&GLAY 20thシングル『とまどい/SPECIAL THANKS』C/W
TIME JIRO JIRO 佐久間正英&GLAY 21stシングル『Missing You』C/W
WHY DON'T WE MAKE YOU HAPPY TAKURO TAKURO 佐久間正英&GLAY 21stシングル『Missing You』C/W
GOOD MORNING N.Y.C TAKURO TAKURO 佐久間正英&GLAY 22ndシングル『GLOBAL COMMUNICATION』C/W
BACK-UP TERU TERU GLAY&佐久間正英 23rdシングル『STAY TUNED』C/W
10 Super Ball 425 TERU TAKURO GLAY 23rdシングル『STAY TUNED』C/W
11 卒業まで、あと少し TAKURO TAKURO GLAY&佐久間正英 25thシングル『Way of Difference』C/W
12 BROTHEL CREEPERS HISASHI&
TAKURO
TAKURO GLAY&佐久間正英 27thシングル『逢いたい気持ち』C/W
13 いつか TAKURO TAKURO GLAY&佐久間正英 新曲 DVDシングルとして後に発売

 

DISC-2
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
17bars(Instrumental)   HISASHI HISASHI 新曲 インスト
Cynical HISASHI HISASHI GLAY&佐久間正英 7thシングル『生きてく強さ』C/W
neuromancer HISASHI HISASHI GLAY&佐久間正英 10thシングル『a Boy〜ずっと忘れない〜』C/W
アイ HISASHI HISASHI GLAY&佐久間正英 14thシングル『SOUL LOVE』C/W
Surf Rider HISASHI HISASHI HISASHI,草間敬
&佐久間正英
21stシングル『Missing You』C/W
GIANT STRONG FAUST SUPER STAR HISASHI HISASHI HISASHI,草間敬
&佐久間正英
26thシングル『またここであいましょう』C/W
17ans HISASHI HISASHI GLAY&佐久間正英 新曲
I'm yours(knightmare mix '99) TAKURO TAKURO GLAY&佐久間正英 初収録 リミックス
道産子シーサー/GALAY ゴリボンジュール 鼻キューピッド Doc,loc works ガレッジセールとのコラボレート
1000枚限定発売 初収録

リリースデータ

2003年2月5日 初登場2位 初動20.2万枚、売上26.5万枚 Produced by 佐久間正英 東芝EMI

メンバー

Guitar,Piano TAKURO
Guitar HISASHI
Bass JIRO
Vocal TERU

GLAY2ndC/W集。Vol.1と同時発売。Vol.1以降のC/Wを収録したDISC-1、HISASHI楽曲(とGALAY)を集めたDISC-2の2枚組。こっちのが売れたのはドラマ『刑事イチロー』主題歌で後にDVDシングルとしてリリースされた『いつか』が入っているからだと思われる。2011年に続編のVol.3とVol.4が同時発売されている。

ブレイク後ということで余裕が出てきたのかほとんど実験曲。いかにもGLAYらしい王道ナンバーは『summer FM』くらいだろうか。シンプルなアコースティックサウンドなどA面では決して聞けなかった感じの曲はいいのだが『ROCK ICON』を皮切りに後半になるにつれて増えてくるひたすら楽器が鳴りまくりでうるさいだけのメロディーはどうでもいいような曲は正直良さを感じられなかった。新曲の『いつか』だけはかなりの快作。DVDシングルではなく普通にシングルにしても良かった気がする。

DISC-2はHISASHI作品集。初期、特に『アイ』なんかはGLAY王道のパターンになっているが以後は完全にぶっとんでおりGLAYとはまったく別物のサウンドとメロディー、意味不明さの連発でHISASHIだけ別にしているのも納得。てか、GLAYの音楽性と合っているのか?この人は…。『道産子シーサー』はGLAYとお笑いのガレッジセールの深夜TVでの企画物で1000枚の限定販売だったもの。ガレッジセールは後にSOPHIAとも組んでGAPHIA名義でこちらは全国発売している。なおゴリボンジュールはガレッジセールのゴリで鼻キューピッドはTAKUROのこと。曲は半分おふざけみたいな感じだがガレッジセールの2人が思いのほか高音もバッチリ出ていてうまい。

rare collective vol.2

印象度★★★☆☆

戻る