Ballads&Memories

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
Precious Memories 小室哲哉 小室哲哉 小室哲哉 1stアルバム『globe』収録曲
Can't Stop Fallin'in Love 小室哲哉&MARC 小室哲哉 小室哲哉 7thシングル 最高1位 売上131.6万枚
I'm still alone 小室哲哉&MARC 小室哲哉 小室哲哉 3rdアルバム『Love again』収録曲
Open Wide 小室哲哉&MARC 小室哲哉 小室哲哉 3rdアルバム『Love again』収録曲
Wanderin' Destiny 小室哲哉&MARC 小室哲哉 小室哲哉 11thシングル 最高2位 売上87.6万枚
Sa Yo Na Ra TK&MARC 小室哲哉 小室哲哉 14thシングル 最高1位 売上46.8万枚
like a snowly kiss KEIKO 小室哲哉 小室哲哉 4thアルバム『Relation』収録曲
illusion KEIKO 小室哲哉 小室哲哉 4thアルバム『Relation』収録曲
on the way to YOU KEIKO 小室哲哉 小室哲哉 globe featuring KEIKO シングル 最高5位 売上13.3万枚
10 女神 小室哲哉 小室哲哉   7thアルバム『Lights』収録曲
11 INSPIRED FROM RED&BLUE 小室哲哉 小室哲哉   27thシングル両A面曲 最高10位 売上2.7万枚
12 US 小室哲哉 小室哲哉   8thアルバム『Lights2』収録曲
13 DEPARTURES(ARRIVAL version) 小室哲哉 小室哲哉 小室哲哉 4thシングル 別バージョン

Strings Arranged by RANDY WALDMAN(9)、Rap Words:MARC(11,12,13)

リリースデータ

2002年12月26日 初登場13位 売上5.9万枚(300位集計) Produced by globe エイベックス

メンバー

小室哲哉
KEIKO
MARC
YOSHIKI(当時正式に加入したということになっていたが参加曲なし)

globeバラードベストCCCD。前作『8 YEARS』から1ヵ月でほぼ連動作品のようにリリースされた。初収録は小室とKEIKOの披露宴で最後に歌われたニューバージョンの「DEPARTURES」。披露宴時にはマークが歌に参加していなかったらしいが、ここではラップパートも原曲同様に加えられている。00年代最大ヒットとなった前作から一転して売上は大不振となり、9月にリリースされていた『globe trance2』を除けばglobe主体のアルバムとしては初のトップ10落ちとなった。また『8 YEARS』同様にプロデュースはglobe名義になっているもののメンバー表記が無く、YOSHIKIがメンバーなのか違うのかは曖昧になっている。

『8 YEARS』に「Can't Stop Fallin'in Love」、「Wanderin' Destiny」を収録せずにこっちに回しているものの、各オリジナルアルバムから1,2曲ずつ収録していったような形になっており、アルバム曲が多い。シングルはそもそもこれバラードなのかという曲を選んでいるものの、アルバム曲はもうバラードとしか言いようが無いシンプルで落ち着いた曲を選曲しているのでどうもシングルとアルバムのアレンジの落差が激しすぎることになっている。何で「Perfume of Love」が入ってないんだと思ったが、入ったら入ったで派手すぎて他のアルバム曲が全部霞んでしまっていただろう。今作の中ではシングルとしては地味めなサウンドだった「Sa Yo Na Ra」ですら派手すぎるくらいだし。そんな感じの落ち着いた曲ばかりだが、globeにバラードってそんなに求めてないし、アルバムに1曲か2曲あるからまあ良かったような曲をアルバム1枚通して連続で聞くのは少々しんどかった。小室ピアノとKEIKOボーカルメインになってマークが参加すらしてない曲も多くなってしまったのもどうかと思う。まあ今作でやりたかったのは披露宴の続きであり、これが単なる小室とKEIKOのウェディングアルバムと考えればそれなりに意味はあるのかもしれない。しかし「DEPARTURES(ARRIVAL version)」は最初と最後にとってつけたように教会の鐘の音を加えて、後は原曲からエレキギターをカットして落ち着いた雰囲気に変えただけに聞こえるんだけど。これは…微妙だ…。

Ballads & Memories (CCCD)  

印象度★★★☆☆

戻る