#globe20th-SPECIAL COVER BEST-

Disc 1 COVERS
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 DEPARTURES /HYDE 小室哲哉 and MARC 小室哲哉 小室哲哉 4thシングル
2 FACES PLACES /木村カエラ 小室哲哉 and MARC 小室哲哉 小室哲哉 9thシングル
3 Joy to the love /AAA 小室哲哉 小室哲哉 ats- 2ndシングル
4 Many Classic Moments /浜崎あゆみ 小室哲哉 and MARC 小室哲哉   26thシングル(アルバム同発)
5 Precious Memories /坂本美雨 小室哲哉 小室哲哉   1stアルバム『globe』収録曲
6 FACE /GReeeeN 小室哲哉 and MARC 小室哲哉 nishi-ken、JIN 8thシングル
7 Can't Stop Fallin' in Love /當山みれい 小室哲哉 and MARC 小室哲哉 村山晋一郎 7thシングル
8 FREEDOM /Da-iCE 小室哲哉 and MARC 小室哲哉   5thシングル
9 Wanderin' Destiny /倖田來未 小室哲哉 and MARC 小室哲哉 UTA 11thシングル
10 Love again /超特急 小室哲哉 and MARC 小室哲哉   12thシングル(アルバム同発)
11 Anytime smokin' cigarette /hitomi 小室哲哉 and MARC 小室哲哉   10thシングル(カット)
12 SWEET PAIN /lol 小室哲哉 小室哲哉 EIGO 3rdシングル
13 wanna Be A Dreammaker /TRF MARC and TK 小室哲哉 TAKUMI/横田大地 13thシングル
14 Sa Yo Na Ra /梅田彩佳(NMB48) 小室哲哉 and MARC 小室哲哉 小室哲哉 14thシングル
15 Feel Like dance(Piano Solo) /小室哲哉   小室哲哉 小室哲哉 1stシングル インストセルフカバー

Additional Rap Lyrics:日高光啓(3)、GReeeeN(6)、GASHIMA from WHITE JAM(8)、EIGO(12)

Disc 2 ORIGINALS
No タイトル 備考
1 DEPARTURES(20th EDIT) 4thシングル 最高1位 売上228.8万枚 ショートバージョン
2 FACES PLACES(20th EDIT) 9thシングル 最高3位 売上40.4万枚 ショートバージョン
3 Joy to the love(20th EDIT) 2ndシングル 最高1位 売上81.6万枚 ショートバージョン
4 Many Classic Moments 26thシングル(アルバム同発) 最高24位 売上2.7万枚
5 Precious Memories 1stアルバム『globe』収録曲
6 FACE 8thシングル 最高1位 売上132.3万枚
7 Can't Stop Fallin' in Love(20th EDIT) 7thシングル 最高1位 売上131.6万枚 ショートバージョン
8 FREEDOM(20th EDIT) 5thシングル 最高3位 売上48.5万枚 ショートバージョン
9 Wanderin' Destiny 11thシングル 最高2位 売上87.6万枚
10 Love again 12thシングル(アルバム同発) 最高9位 売上19.6万枚
11 Anytime smokin' cigarette(20th EDIT) 10thシングル(カット) 最高6位 売上15.3万枚 ショートバージョン
12 SWEET PAIN 3rdシングル 最高2位 売上90.0万枚
13 wanna Be A Dreammaker 13thシングル 最高1位 売上50.0万枚
14 Sa Yo Na Ra 14thシングル 最高1位 売上46.8万枚
15 Feel Like dance(20th EDIT) 1stシングル 最高3位 売上95.2万枚 ショートバージョン

リリースデータ

2015年12月16日 初登場8位 売上1.9万枚 avex globe

globeトリビュートアルバム。『Remode 1』に続く20周年プロダクト第2弾とされている。『Remode 1』リリース当初は冬の代表曲を外しているので冬の曲をメインにして『Remode 2』を出したいとコメントされていたが『Remode 2』はリリースされずに今作が企画された。タイトルは『COVER BEST』となっているが、既存のカバーを集めたわけではなく、新録音のトリビュートアルバムとなっている。「DEPARTURES /HYDE」、「FACES PLACES /木村カエラ」、「Sa Yo Na Ra /梅田彩佳(NMB48)」は自身で編曲を担当、「Joy to the love /AAA」のキーボード演奏にも参加、「Feel Like dance(Piano Solo)」は自身のピアノ演奏によるインスト(実質セルフカバー)となっており、小室哲哉は5曲の制作に直接関与している。2CD盤に付属するDISC-2は同一曲目のオリジナル音源となっているが、楽曲が長く収録しきれないために7曲が20th EDITとして楽曲の一部をカットする編集が施されている。当初何の説明もなく20th EDITと発表されていたが、問い合わせが殺到したらしく、バージョン違いではなく楽曲サイズの編集であると発売前に公式で説明された。ジャケットは97年頃のKEIKOの未公開写真。globe関連のアルバムとしては05年8月のオリジナルアルバム『globe 2 pop/rock』以来となるトップ10入りを果たした。

エイベックスの後輩や同時代の小室プロデュース歌手(hitomi、TRF)など分かりやすいメンツが並んでいるけどHYDE、木村カエラ、坂本美雨、GReeeeN、梅田彩佳(NMB48)など意外性のある参加メンバーもいてそれなりに面白い面々。小室が自らアレンジした冒頭2曲はまさかの生バンドアレンジになっていて驚いた。15曲も収録するので1曲1曲をとにかく原曲よりスマートにアレンジしなくてはならないという制約もあってか無駄に長くなることもないし、『Remode 1』での電子音攻めより断然いい。全体的に著しくイメージを破壊したり、完全に自分の色に染め上げてしまっているような怪カバーは無く、原曲のイメージを大切にしているような曲が多いのは小室本人が関与している事もあったためだろうか。ただ唯一不気味だったのはGReeeeNでまさかの原曲キーのままでKEIKOのボーカルをそのまま使用してかなり分厚く被せながら奇声ギリギリの高音を張り上げるという無茶なチャレンジをしていてインパクトがあった。KEIKOのボーカルを被せたのはとりあえず歌えはしたけど本人たちの無理やりな高音奇声だけで聞かせるのはさすがに商品として厳しいという判断だろうか。

また全体通してMARCのラップって何だったの?思えるほどの仕打ちが施されていて、基本的にMARCのラップは完全削除されているか、ラップ担当がいる場合は新規のラップに差し替えられていて、MARCのパートはことごとく葬り去られてしまっている。當山みれいが最後のサビ前のラップパートを加工ボイスで歌っているのと、倖田來未は加工なしでそのまま歌っているくらいしかMARCのパートが残っていない=これしかKEIKOのボーカルパートと同格の「歌部分」扱いされていない、というのはさすがにあんまりだ。個人的には初めてラップというものに触れたのがMARCのラップだった事もあり、MARCのラップはけっこう好きなパートだったんだけど、楽曲の中であってもなくても書き換えても構わない程度の存在だったということだろうか…。

DISC-2のオリジナル楽曲の方は、収録時間の関係で2番カットなどの大胆なカット処理が半分程度に施されている。さすがにここではMARCのラップパートだけ集中的に狙いすまして削除されているようなことは無いので安心した。最新ベストとしての役割はあまり果たせず、あくまで原曲を再確認する用といった趣き。ただglobeのベスト盤は2枚組以上の重量級のものや1枚のだとCCCDしか無くて、高速道路/コンビニ販売用のベスト盤しか1枚モノが存在しないので、1枚で代表曲だけささっと抑えたいなら今作もありかもしれない。

#globe20th -SPECIAL COVER BEST-(2CD)2CD   #globe20th -SPECIAL COVER BEST-DISC-1のみ

印象度★★★★☆

2016.1.30更新

戻る