h.o.p.s.

No タイトル 作詞 作曲 備考
1 fire grow   河野丈洋 インスト
2 ロールアンドロール 松本素生 松本素生  
3 アゲハ 河野丈洋 河野丈洋 10thシングル(別Ver.同発) 最高37位 売上0.7万枚
4 サイドカー 河野丈洋 河野丈洋 松本・河野・中澤ボーカル曲
5 恋のナビゲーション 松本素生・
中澤寛規
GOING UNDER GROUND 中澤ボーカル曲
6 あすなろ 松本素生 松本素生  
7 同じ月を見てた 松本素生 松本素生 9thシングル 最高34位 売上0.9万枚
8 TENDER 松本素生 松本素生  
9 サンキュー 松本素生 松本素生 8thシングル 最高24位 売上1.2万枚
10 東京 松本素生 松本素生  
11 サムネイル 河野丈洋 河野丈洋 9thシングルC/W
初回盤CD-EXTRA
サンキュー(PV)
同じ月を見てた(PV)

リリースデータ

2005年2月9日 初登場10位 売上3.4万枚 Produced by GOING UNDER GROUND ビクター

メンバー

Vocals,Guitars 松本素生
Guitars,Vocals 中澤寛規
Bass 石原聡
Drums,Percussion,Vocals 河野丈洋
Keyboards,Acoustic Piano 伊藤洋一

GOING UNDER GROUND4thアルバム。初のトップ10入りを果たしたが累計は前作の方が高い。「アゲハ」は完全初回限定盤シングルとして今作と同時発売されている。今作収録の「アゲハ」は松本が全編メインボーカルを担当しているが、シングルではalternate version"アゲハとトカゲ"という別バージョンで収録されており2番冒頭を河野が単独歌唱しているという違いがある。後のベスト盤にはalternate version"アゲハとトカゲ"が採用されており、今作収録のバージョンは今作にしか収録されていない。またこのシングルでは「サンキュー」もC/Wに別バージョンで収録されている。初回盤はCD EXTRA仕様で「サンキュー」「同じ月を見てた」のPVを収録。

メジャー以降の作品でメンバーがジャケットに登場したのはこれが最初で最後。「サイドカー」や「恋のナビゲーション」はけっこう楽しい感じの曲だけど、それ以外は前作よりも切なさ成分が強め。今作ではストレートにギターロックしたり、ひたすらドラマティックに盛り上がるというよりももう少し音を整理してまとめる方向で制作されたのではないかと思われる。ややガシャガシャしていた感もあったこれまでに比べると少し落ち着いた印象も受ける。ジャケットブックレットにメンバーの姿が登場した事からもこれまでのバンドの進化の集大成のようでもあるし、冒頭やラストに旅立ちを印象付ける楽曲を配置している事からも同じ場所にととまらずに先に進もうという意志も感じられる。「サンキュー」「同じ月を見てた」「サムネイル」は文句なしの名曲。

h.o.p.s.(初回) 初回盤   h.o.p.s. 通常盤

印象度★★★★☆

戻る