ALRIGHT

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
夕暮れのたもと 秦基博 秦基博 上田禎  
キミ、メグル、ボク 秦基博 秦基博 松浦晃久 4thシングル 最高15位 売上1.3万枚
バイバイじゃあね 秦基博 秦基博 皆川真人  
ファソラシドレミ 秦基博 秦基博 上田禎  
Honey Trap 秦基博 秦基博 島田昌典  
花咲きポプラ 秦基博 秦基博 山本隆二  
虹が消えた日 秦基博 秦基博 松浦晃久 5thシングル 最高13位 売上1.3万枚
最悪の日々 秦基博 秦基博 久保田光太郎  
夜が明ける 秦基博 秦基博 松浦晃久  
10 休日 秦基博 秦基博 鈴木正人  
11 フォーエバーソング 秦基博 秦基博 亀田誠治 6thシングル 最高10位 売上1.4万枚
12 新しい歌 秦基博 秦基博 島田昌典  
<ボーナストラック>(初回限定盤のみ)
13 僕の今いる夜は with 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之 武部聡志 FM802限定OA曲 M&THE RADIODOGS セルフカバー
14 空中ブランコ with 一青窈 一青窈 秦基博 武部聡志 一青窈に提供 セルフカバー
15 夏はこれからだ! with 福耳 岡本定義 岡本定義 COIL 福耳5thシングル セルフカバー

15Rap lyric:MICRON'STUFF

※「M&THERADIODOGS」メンバーは槇原敬之、青山テルマ、清水翔太、つじあやの、秦基博、ハナレグミ、ヒダカトオル(BEAT CRUSADERS)、YO-KING
CD化はされておらず、今回プロデューサーの槇原敬之がアルバムで自らセルフカバーするより1ヶ月ほど先に秦基博バージョンが初めてCD化された。

初回盤はDVDもついている(レンタルのため抜かれていた)。

リリースデータ

2008年10月29日 初登場7位 売上4.8万枚 BMG JAPAN

秦基博2ndアルバム。初回盤はPVとライブ映像を収録したDVD付。それに加えてボーナストラックが3曲追加収録されている。レンタル屋によって扱いが違うようで12曲入りの通常盤しか入荷してないところもあれば、DVDを抜いた初回盤を入荷しているところもあり、さらにはDVDを入れたままレンタルに出している店もある模様。ボーナストラックの3曲はどれもセルフカバー。『僕の今いる夜は』では槇原がコーラス参加、『空中ブランコ』では一青にも完全なメインパートが存在するデュエット、『夏はこれからだ!』は福耳のアレンジそのままに全てのパートを秦がメインで歌い、福耳メンバーがコーラスになっているというバージョン。

アコースティックを軸にしながら、ポップに振り切った曲やじっくり聞かせる曲まで、アレンジャー陣を曲によって変えることで、一本調子にならずにいいバランスで飽きない1枚になっている。『鱗』のような強力なインパクトを持つ曲は無く、パッと聞きは地味な曲が多い感じはするが、じっくり聞くと非常にいい曲が並んでいる。じっくり聞いて良さがにじみ出てくるタイプのようだ。全体的な雰囲気は前作よりもいい感じになっている。これで大名曲が1曲でも出てくれば今以上に売れるのではないだろうか?オフィスオーガスタはスガシカオや山崎まさよしなどクセのあるミュージシャンが多いが、ポップ性とのバランスは秦基博が1番いいと思う。

ALRIGHT(初回生産限定盤)(DVD付) 初回盤DVD+ボーナス3曲付(全15曲)      ALRIGHT 通常盤(全12曲)

印象度★★★★☆

戻る