20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST
JUST MOVIN' ON ALL THE -S-HITS

DISC-1
No タイトル 作詞 作曲 備考
ANGEL 氷室京介 氷室京介 1stシングル 最高1位 売上37.5万枚
DEAR ALGERNON 氷室京介 氷室京介 2ndシングル(カット) 最高2位 売上13.2万枚 
SUMMER GAME 氷室京介 氷室京介 3rdシングル 最高1位 売上31.0万枚
MISTY〜微妙に〜 松井五郎 氷室京介 4thシングル 最高2位 売上25.6万枚
JEALOUSYを眠らせて 氷室京介・松井五郎 氷室京介 5thシングル 最高1位 売上45.4万枚
ベスト盤『Collective SOUL』でのリメイクバージョン
CRIME OF LOVE 氷室京介 氷室京介 6thシングル 最高2位 売上29.2万枚
Urban Dance 氷室京介 氷室京介 7thシングル 最高2位 売上29.6万枚
Good Luck My Love 氷室京介・松井五郎 氷室京介 8thシングル 最高5位 売上32.4万枚
アルバムバージョン
KISS ME 松井五郎 氷室京介 9thシングル 最高1位 売上123.1万枚
アルバムバージョン
10 VIRGIN BEAT 松井五郎 氷室京介 10thシングル 最高1位 売上56.1万枚
アルバムバージョン
11 魂を抱いてくれ 松本隆 氷室京介 11thシングル 最高2位 売上71.2万枚
12 STAY 松井五郎 氷室京介 12thシングル 最高1位 売上48.7万枚
13 SQUALL 氷室京介・松井五郎 氷室京介 13thシングル 最高1位 売上47.8万枚
14 WALTZ 氷室京介 氷室京介 14thシングル(限定カット) 最高4位 売上22.6万枚
15 CLOUDY HEART 氷室京介 氷室京介 15周年ベスト『Case of HIMURO』初回盤収録Ver.
BOOWYのセルフカバー

 

DISC-2
No タイトル 作詞 作曲 備考
NATIVE STRANGER 松井五郎 氷室京介 15thシングル 最高2位 売上22.3万枚
HEAT 松井五郎 氷室京介 16thシングル 最高5位 売上17.1万枚
ベスト盤『Case of HIMRO』収録Ver.
SLEEPLESS NIGHT〜眠れない夜のために〜 森雪之丞 氷室京介 17thシングル 最高6位 売上15.2万枚
ダイヤモンド・ダスト 森雪之丞 氷室京介 18thシングル 最高3位 売上31.9万枚
永遠〜Eternity〜 森雪之丞 氷室京介 19thシングル 最高13位 売上7.8万枚
炎の化石 森雪之丞 氷室京介 20thシングル(カット) 最高81位 売上0.3万枚
Girls Be Glamorous 森雪之丞 氷室京介 21stシングル(カット) 最高10位 売上9.0万枚
WILD ROMANCE 森雪之丞 氷室京介 23rdシングル 最高6位 売上5.0万枚
Claudia 森雪之丞 氷室京介 22ndシングル 最高10位 売上5.2万枚
10 EASY LOVE 松井五郎 氷室京介 24thシングル 最高6位 売上4.3万枚
アルバムバージョン
11 SWEET REVOLUTION 森雪之丞 氷室京介 25thシングル 最高3位 売上5.1万枚
アルバムバージョン
12 ANSWER/GLAY feat. KYOSUKE HIMURO TAKURO TAKURO GLAY feat. KYOSUKE HIMURO シングル 最高2位 売上20.8万枚
氷室京介の作品には初収録
13 Keep the faith 氷室京介・SPIN 氷室京介 KAT-TUNへ提供 セルフカバー 初収録
14 Be Yourself 氷室京介・松井五郎 氷室京介 新曲
15 LOVER'S DAY
20th Anniversary Special Arrange Version
氷室京介 氷室京介 5thシングルC/W リメイク

「Keep the faith」Guitar Arrange:HISASHI
「Be Yourself」Arrange:小倉博和
「LOVER'S DAY 20th Anniversary Special Arrange Version」Strings Arrange:DAVID CAMPBELL

※シングル03年以降(22nd以降)200位以内データ

リリースデータ

2008年6月11日 初登場1位 売上17.1万枚 Excutive Producer:氷室京介 EMIミュージック・ジャパン

氷室京介20周年ベストアルバム。95年『SINGLES』、98年『Collective SOULS』、03年『Case of HIMURO』に続く4作目のベスト盤。4作全てがオールタイムベストとなっている。今回は1stから25thシングルまでの1曲目(24thと25thの両A面2曲目は未収録)を全曲収録。リリース順となっているが、22ndと23rdだけ逆になっている。加えてDISC-1には前ベスト『Case of HIMURO』初回盤のみに収録されていたBOOWYのセルフカバー「CLOUDY HEART」をそのまま再収録。DISC-2にはGLAYとコラボした「Answer」を氷室京介のアルバムには初収録(GLAYサイドではアルバムバージョンなのでシングルバージョンのアルバム収録は初)。KAT-TUNへ提供した「Keep the faith」を歌詞を少し変更してGLAYのHISASHIをアレンジャーに招いてセルフカバー。さらに「LOVER'S DAY」のリメイクと完全な新曲「Be Yourself」を収録。過去のベスト盤同様に、シングルバージョンで統一されておらず、いくつかの曲はアルバムバージョンや以前のベストでリメイクされた音源となっている。

『Case of HIMURO』はちょっと個人的にややヘビーだったが、今作の方がシングル曲に統一されていることもあって聞きやすかった。ミリオンヒットも持っているし、何となく聞いてみようという人には今作が1番新しいところまで網羅できていいのではないかと思う。アルバム曲まで聞きたい場合は『Case of HIMURO』の方がいいかもしれないが、00年代以降のシングルが収録されているのは今作だけ(『Case of HIMURO』は03年リリースながら、00年代のシングル曲がカットされており、シングル曲は90年代まで)である。00年代以降大きなヒットは出ておらず、それこそ大ヒットしていた時期だけなら『Collective SOULS』でもほぼ聞けてしまうようだが、どうせならなるべく新しいところまで聞く方を個人的にはお勧めする。特にGLAYやKAT-TUNで興味を持った人なんかは今作1択でいいと思う。

どういうわけかチャートを見始めたのは96年後半以降なのに、見始めてからで覚えている曲が「SQUALL」「SLEEPLESS NIGHT〜眠れない夜のために〜」とドラマ『氷の世界』主題歌だった「ダイヤモンド・ダスト」の3曲のみ。「KISS ME」〜「STAY」までのまだチャートを見ていなかった時期の曲の方が強く印象に残っていた。そんなこともあってDISC-1後半が1番いいと思ったが、DISC-2の曲でも「WILD ROMANCE」は1つ抜けていい曲だと感じた。全体的な印象は全く違う方向に向かう事は無く、自身のロックを貫いているような印象。ヒムロックと形容されることもあるが、年齢を重ねて丸くなるようなことも無く、ひたすらにカッコいい。またアッパーな曲だけでなく、バラードになるとけっこう優雅というか、美を感じさせる雰囲気があってこれもまた魅力の1つだと思う。

20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~  

印象度★★★★☆

戻る