FAKIN' POP

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
POP STAR 平井堅 平井堅 亀田誠治 23rdシングル 最高1位 売上24.4万枚
君はス・テ・キ 平井堅 平井堅 AKIRA 28thシングル両A面曲
君の好きなとこ 平井堅 平井堅 亀田誠治 26thシングル 最高5位 売上10.3万枚
キャンバス 平井堅 平井堅 冨田恵一 28thシングル 最高6位 売上4.0万枚
Pain 平井堅 平井堅,
鈴木大
亀田誠治  
fake star 平井堅 平井堅 URU 27thシングル 最高6位 売上3.2万枚
UPSET 平井堅,
Lisa Shirato
田中直 田中直  
美しい人 平井堅 平井堅 中西康晴 26thシングルC/W
哀歌(エレジー) 平井堅 平井堅 亀田誠治 25thシングル 最高5位 売上11.9万枚
10 Twenty! Twenty! Twenty! KAN KAN KAN  
11 バイマイメロディー 平井堅 平井堅 本間昭光 24thシングル 最高2位 売上8.1万枚
12 いつか離れる日が来ても 平井堅 平井堅 武部聡志 29thシングル(カット) 最高19位 売上1.8万枚
13 写真 平井堅 平井堅 松浦晃久  

※シングル200位以内データ(12のみ100位以内)

リリースデータ

2008年3月12日 初登場2位 売上32.8万枚 Produced by 平井堅 DefSTAR RECORDS(ソニー)

平井堅7thアルバム。05年のシングルコレクション『歌バカ』以来のアルバムで、オリジナルだと04年11月以来。ベストにも収録された『POP STAR』以降のシングルを全て収録。『POP STAR』の収録は『fake star』との対比というコンセプト上の理由のようで、それ以前の前作オリジナル以降のシングルまでは収録していない。さらにCMタイアップのC/W(他にもC/WでCMソングはあるが最も有名なのだと思われる)や、シングルカットまでしたのでアルバム曲は4曲のみ。さらにタイアップのない曲となると『Pain』のみとなる。

R&B路線に転向してブレイクを果たした平井堅だったが、元々がポップ路線だった事もありR&Bへの強いこだわりとかそもそも執着もほとんどないようである。事実、しばらくはR&B中心の作品をリリースしていたが徐々に自身作曲のポップ路線の比重が増えてきていた。前作でもまだポップス中心ではあるがR&Bっぽい曲はあるにはあった。今回はついにR&B路線の曲は皆無。『君はス・テ・キ』や『fake star』のようにリズム系の曲はあるが(それでも『fake star』はドラム使ってたりするんだけど)、基本的にポップス全開。バラードから性愛路線の重たい曲から軽快なポップスまで何でもありのポップアルバムとなっている。今のパーソナルな部分がかなり出ているとも語られているが元々がけっこうミーハーっぽいところもあるようなのでそれがより強く出たのかもしれない。シングルも多いし、ごちゃまぜポップな印象だが聞いてて楽しい。ただR&Bの平井堅が好きだった人はちょっとどころではない勢いで残念な内容かもしれない。個人的にはポップス路線の方が好きなので文句無かった。

FAKIN' POP

印象度★★★★☆

戻る