And.Love.Again.

No タイトル 作詞 作曲 編曲
1 Love again 広瀬香美 広瀬香美 村山晋一郎
2 冬の恋がスピードアップ 広瀬香美 広瀬香美 高橋圭一
3 サビよ来い 広瀬香美 広瀬香美 高橋圭一
4 サヨナラカラ 広瀬香美 広瀬香美 村山晋一郎
5 Message 広瀬香美 広瀬香美 広瀬香美
6 アイスクリームとおでん 広瀬香美 広瀬香美 高橋圭一
7 3S〜スリル・スピード・サプライズ〜 広瀬香美 広瀬香美 村山晋一郎
8 好きで好きで 広瀬香美 広瀬香美 広瀬香美
9 キャリーバッグ 広瀬香美 広瀬香美 村山晋一郎
10 You're my hero 広瀬香美 広瀬香美 高橋圭一

Stringsアレンジ:クラッシャー木村(10)

リリースデータ

2012年12月5日 初登場205位 売上0.05万枚(300位集計) Producer:広瀬香美、田村充義 ビクター

広瀬香美12thアルバム。企画作品のリリースが続いていたが、オリジナルアルバムとしては08年以来4年ぶり。前作同様にシングルCD発売なしでのいきなりのアルバムとなった。「Love again」は12-13シーズンのアルペンCMタイアップ。初期は頻繁に行っていたが、今作では久々にLAレコーディングが行われており、ギターベースドラムピアノの基本的なバンド演奏は全てLAミュージシャンによるもの。さらにサックスプレイヤーとしてデヴィッド・サンボーンが1,4,10に参加している。自身が編曲を担当した「Message」はピアノ弾き語り、「好きで好きで」は1人多重アカペラとなっている。

「Love again」は昔の恋人に再会して恋が再燃するという内容だが、タイアップ先のアルペンでも全盛期に出演していた加藤晴彦がゲレンデで昔の恋人に再会して再び恋をするという内容だった。スカを提供したり、サンバを提供したりとかなりスキー無視の曲を提供していた事もあったし(一時期タイアップから離れた時期も)、長年手がけてきてCM内容と歌詞の内容がピタリ同じというのは初めてではないだろうか。この曲はここ数年のアルペンタイアップ曲同様に全盛期ほどの派手さは無いがシングルとして切ってもいいくらい耳に残る曲である。以降はLA録音の成果で、生音重視のバンドサウンドが多く、全体的な雰囲気は落ち着いている。一方で歌詞は全盛期よりも冬を意識しているんじゃないかというくらい冬が連発される。冬=広瀬香美を今回かなり意識したのだろうか。「冬の恋がスピードアップ」はまんまゲレンデソング。「ゲレンデがとけるほど恋したい」は舞台は実は都会でゲレンデをタイトルに加えただけだった。「How to Love」くらいしか記憶に無いくらいスキーそのものをテーマにした曲は無いのだがまさかここで出てくるとは。また歌詞が全盛期並に若々しく、恋愛至上主義で少々自意識過剰にも思えるようなまさにあの頃のあんな感じの歌詞が半数以上。公式に年齢は非公開だが、デビュー20周年でこれだけ若い歌詞が書けるのが凄い。一方で前述のようにアルバム全体は歌詞の割におとなしめ。全盛期並の歌詞のテンション、LA録音による丁寧なバンドサウンド、さほど衰えないボーカルの力を持ってしても、最後はメロディーが全盛期に圧倒的に及んでいないように感じる。アルペンタイアップに外れは無いものの、そこがギリギリなのか。全盛期並のテンションの歌詞が逆にかなり浮いてしまっており、楽曲は多彩なんだけど勢いがついていけてなくて空回り気味。最初に聞いた時は序盤2曲以降は大失速といった印象だったが、当初予定したよりも回数を多く聞いていたらようやく終盤までそれなりに良さを感じることができた。

And. Love. Again.  

印象度★★★☆☆

戻る