Making My Life Better

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 冬のモチベーション 広瀬香美 広瀬香美 h-wonder  
2 サタデー☆ラバーズ 広瀬香美 広瀬香美 h-wonder 配信限定シングル
3 ビコーズ 広瀬香美 広瀬香美 中塚武  
4 ロマンスの神様〜弾き歌いVersion〜 広瀬香美 広瀬香美 広瀬香美 3rdベスト『Alpen Best』収録Ver. 3rdシングルのリメイク
5 恋人を作る方法 広瀬香美 広瀬香美 広瀬香美  
6 Love Award 広瀬香美 広瀬香美 h-wonder  
7 ミュージカル〜Winter〜 広瀬香美 広瀬香美 広瀬香美  
8 ニュービコーズ 広瀬香美 広瀬香美 広瀬香美  
9 ブランケット プリーズ 広瀬香美 広瀬香美 服部隆之  
10 曇りガラス(Live) 広瀬香美 広瀬香美 広瀬香美 2008年2月7日 名古屋市芸術創造センターでのライブ音源
11 叱ってちょうだい 広瀬香美 広瀬香美 広瀬香美  

リリースデータ

2008年12月3日 初登場162位 売上0.12万枚 Producer:広瀬香美、田村充義 ビクター

広瀬香美11thアルバム。07年は『Alpen Best』の発売のみで新作としてはアルペンCMタイアップに復帰した「ロマンスの神様〜弾き歌いVersion〜」が発表されただけだった。この曲はそのまま再度収録されている。08年には配信限定で「サタデー☆ラバーズ」をリリースしたが、シングルCDの発売が無いままのアルバムとなった。「サタデー☆ラバーズ」は初CD化。「冬のモチベーション」は08-09シーズンのアルペンCMタイアップ曲。「曇りガラス(Live)」は07-08年に行った「香美別邸」ツアーでのライブ音源。「香美別邸」は通常ツアーとは異なる弾き語りやコーラスで披露するスタイルのライブで、そのまま毎年恒例となった。シングルなしでの発売が響いたのか、デビュー作以来となる100位圏外となるなど売上は不振だった。今作以降は企画作品のリリースが続く。

今作では自身編曲が増えている。初期は普通に編曲していたが、本間昭光に任せるようになって以降はそのままアレンジャー任せになり、たまに編曲してもピアノ弾き語りというケースばかりだったが、今作ではピアノ弾き語りだけにとどまらず、「恋人を作る方法」「叱ってちょうだい」ではバンドサウンドも入った構成になっているほか、「ロマンスの神様〜弾き歌いVersion〜」「ミュージカル〜Winter〜」ではピアノとアカペラ多重コーラスやハンドクラップなどすべての音を1人で手掛ける1人多重録音に挑戦している。この辺りのピアノを生かした作風は、07-08シーズンから始まって毎年恒例になった「香美別邸」ライブの影響と思われるが、以降の作品を聞いてみてもその影響が最も出ていると思われるのは今作だ。アルペンには復帰したが、まだTwitterに出会う1年前という過渡期だけに、ヒット期の元気な広瀬香美の要素、ヒット期を過ぎての少し大人な広瀬香美の要素、「香美別邸」で芽生えた新たな広瀬香美の要素が織り交ざっていてかなり"広瀬香美っぽい"アルバムだと思う。今作があまりにコケてしまったためか、以降は企画作品のリリースが続くことになるけど、この路線での新作をもう少し定期的に聞きたかった。

Making My Life Better  

印象度★★★★☆

戻る