SUCCESS STORY

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 Introduction-Make me smile 広瀬香美 広瀬香美 広瀬香美・小西貴雄 「Make me smile」のサビのみ
2 ロマンスの神様 広瀬香美 広瀬香美 小西貴雄・広瀬香美 3rdシングル 最高1位 売上174.9万枚
3 SUCCESS STORY 広瀬香美 広瀬香美 小西貴雄  
4 How To Love 広瀬香美 広瀬香美 小西貴雄・広瀬香美  
5 Dear 広瀬香美 広瀬香美 服部隆之 8thシングル『Dear...again』の原曲
歌詞をほぼ全面変更してリアレンジしてシングルカット
6 Make me smile(reprise) 広瀬香美 広瀬香美 広瀬香美・小西貴雄 repriseとなっているが「Make me smile」のフルバージョン
7 生きがい 広瀬香美 広瀬香美 小西貴雄・広瀬香美  
8 二人のBirthday(L.A.Mix) 広瀬香美 広瀬香美 鷺巣詩郎 2ndシングル 100位圏外
9 恋人募集中 広瀬香美 広瀬香美 小西貴雄  
10 Tomorrow 広瀬香美 広瀬香美 広瀬香美  
11 お引っ越し 広瀬香美 広瀬香美 広瀬香美  

3,5,8,9=コーラスアレンジ:広瀬香美、5=ゴスペルコーラスアレンジ:平野T.J.ヨーイチ

リリースデータ

1993年12月16日 初登場10位、最高2位 売上49.6万枚 Producer:田村充義
5=平野T.J.ヨーイチ、Co-Producer:広瀬香美
ビクター

広瀬香美3rdアルバム。前作から9ヶ月でのリリース。「ロマンスの神様」の大ヒットにより、一気に初のトップ10入りを果たした。年末年始にかけて上昇し、最高2位を記録。最終的に登場週数、売上共に、98年のベスト「Love Winters」を除いてオリジナルアルバム最大のヒット作となった。「Dear」は3年後に「Dear..again」として歌詞とアレンジを変更してシングル化している。

個人的にはLINDBERG「EXTRA FLIGHTU」(93年)、森高千里「DO THE BEST」(95年)と並んでこの3作が、J-POP聞き始める前によく聞いていた原点のような作品である。当時小学生だったが、親が借りてきたテープをよくドライブのたびにリピートして聞いていたので、この3作の印象は非常に深い。特にこの作品はスキー場での印象が強いが、小学校3年〜6年くらいの数年間は関係なく年中聞いていたような気がする。

「ロマンスの神様」が好きならそのまま気に入ると思われる勢いのある作品。圧倒的な高音ボーカルで元気に聞かせる「ロマンスの神様」を筆頭に、チャイルドコーラスが印象的な「Make me smile」、少しシリアスでかっこいいサウンドを聞かせる「SUCCESS STORY」、雪もゲレンデも関係ない「ロマンスの神様」に対して、スキー場が舞台のラブソング(スキー場がメインの舞台になっている曲は俺が知ってる限りこの曲のみ)「How To Love」、LA録音でゴスペルコーラスも入って豪華に聞かせる名バラード「Dear」、LAミックスで少し柔らかくなった「二人のBirthday」、ピアノ1本で圧倒的な高音というかもはや驚愕の超音ボーカルが冴え渡る「Tomorrow」、アコースティック調にゆったり締める「お引っ越し」などなど楽曲は多彩で楽しめる。今となってはサウンドや特に明るい曲に対してはノーテンキすぎて時代を感じてしまう面もあるが、ヒット作品として申し分ない1枚だったと思う。ベストしか聴いたことない人は是非。

SUCCESS STORY

印象度★★★★☆

戻る