タイアップコレクション〜広瀬香美のテレビで聴いたあの曲達〜

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考・タイアップ
1 愛があれば大丈夫 広瀬香美 広瀬香美 鷺巣詩郎 1stシングル 最高42位 売上11.2万枚
映画「病は気から〜病院へ行こう2」主題歌
2 ロマンスの神様 広瀬香美 広瀬香美 小西貴雄・広瀬香美 3rdシングル 最高1位 売上174.9万枚
'93アルペンCMソング
3 二人のBirthday 広瀬香美 広瀬香美 鷺巣詩郎 2ndシングル 100位圏外
TBS系「自然がいちばん!地球塾」テーマソング
4 ゲレンデがとけるほど恋したい 広瀬香美 広瀬香美 広瀬香美 7thシングル 最高6位 売上38.5万枚
'95アルペンCMソング/映画「ゲレンデがとけるほど恋したい。」主題歌
5 愛はバラード 広瀬香美 広瀬香美 広瀬香美 6thシングル 最高41位 売上4.3万枚
住友生命CMイメージソング
6 Dear...again(Ver.2.05) 広瀬香美 広瀬香美 本間昭光・広瀬香美 8thシングル(リメイク・カット) 最高7位 売上33.7万枚
6thアルバム『welcome-muzik』収録Ver. 
'96アルペンCMソング
7 promise 広瀬香美 広瀬香美 本間昭光・広瀬香美 11thシングル 最高4位 売上54.2万枚
'97アルペンCMソング
8 夏だモン 広瀬香美 広瀬香美 本間昭光・広瀬香美 10thシングル 最高34位 売上2.7万枚
TBS系ドラマ「金のたまご」主題歌
9 ストロボ 広瀬香美 広瀬香美 本間昭光 14thシングル 最高5位 売上33.8万枚
'98アルペンCMソング
10 Search-Light 広瀬香美 広瀬香美 野崎貴潤 20thシングル 最高23位 売上3.5万枚
'01アルペンCMソング
11 甘いお話 part3 広瀬香美 広瀬香美 中西亮輔 25thシングルC/W
ブリヂストン「ブリザック」No.1篇CMソング
12 GIFT 広瀬香美 広瀬香美 井上ヨシマサ 25thシングル 最高85位 売上0.3万枚
日本テレビ系単発ドラマ「時代屋の女房」今宵限りのラブテーマソング
13 冬のモチベーション 広瀬香美 広瀬香美 h-wonder 11thアルバム『Making My Life Better』収録曲
'08アルペン・スポーツデポCMソング
14 とろけるリズム 広瀬香美 広瀬香美 川嶋可能 26thシングル(同時発売) 200位圏外
'09アルペン・スポーツデポCMソング

コーラスアレンジ:広瀬香美(1,3)

※タイアップコレクションなのでタイアップも併記

リリースデータ

2009年12月16日 初登場48位 売上1.1万枚 Producer:広瀬香美、田村充義 ビクター

広瀬香美4thベストアルバム。タイトル通りタイアップ曲の中から選曲されたベストアルバム。「テレビで」とされているが、CM、ドラマ、バラエティ以外に映画タイアップも含んでいる。26thシングル「とろけるリズム」と同時発売でそのまま収録されたためシングルは200位圏外となった。現在このシングルが最後のCDシングルとなっている。「夏だモン」はオリジナルアルバムには別歌詞の「夏だモン[ヤッパ…冬だモンVer.]」で収録されていたため、オリジナルバージョンはアルバム初収録。当時は「夏だモン」「とろけるリズム」が収録された唯一のアルバムだったが、2年後に『SINGLE COLLECTION』がリリースされ、両方とも収録されたため今作のみ収録の楽曲は無くなった

2年前にアルペンタイアップを集めた『Alpen Best』を出したばかりながら、アルペン以外のタイアップ曲だけで固めるなんて無謀なことができるわけも無く、6曲が『Alpen Best』と重複。何故かフジテレビの月9ドラマ主題歌という最大級のタイアップナンバー「ドラマティックに恋して」が外される一方で、大多数のリスナーがTVで聞いた覚えなどほとんど無さそうなバラエティタイアップの「二人のBirthday」を収録したりと、曲の好み優先しただろと思える選曲も見られる(「ドラマティックに恋して」は『SINGLE COLLECTION』までベスト盤に選曲されなかった上にタイアップサイドの要請で修正が入りまくったのでかなりグチャグチャになってしまったと後にコメントしている事からあまり気に入ってないっぽく、「二人のBirthday」は本人がお気に入りと公言したことがある)。

結局のところアルペン以外にヒットしたドラマのタイアップとか、CMが大量OAされたとかそういうタイアップ曲はあまりない。聞き覚えがあるのはアルペンタイアップ、それもアルペンのCMにしてもCM自体というより単に当時のヒット曲としてといった感じになると思うので、タイアップをコンセプトにしても結果的に2年前の『Alpen Best』よりもヒット曲が削られてしまい、むしろバラードベスト以外の他のベスト盤よりも聞いたことがある曲が少なくなってしまうっていう本末転倒なベスト盤になってしまった。他のベスト盤とも重複しまくっており、現在は今作のみ収録の曲は無く、ベスト盤収録が今作唯一というのも「冬のモチベーション」1曲ポッキリ。曲自体はいいけど、ベストアルバムの中では1番選択理由が無い1作。

タイアップコレクション~広瀬香美のテレビで聴いたあの曲達~  

印象度★★★☆☆

2015.12.8更新

戻る