WINTER GIFT'98 Happy Songs&Music Clips

Happy Songs(CD)
No タイトル 作詞 作曲 編曲(リミックス) 備考
1 なんてたって 今日はクリスマス!
(Once in a christmastime mix)
岡本真夜 岡本真夜 Nozaki Takaro 1stアルバム『ARIGATO!』収録曲 リミックス
2 ジーンズ(THIS IS BIG BEATZ RADIO MIX) 相田毅 朝本浩文 朝本浩文&Kenichi Yoshimura 5thシングル リミックス
3 青い空に浮かぶ月のように 平岩英子 平岩英子 島田昌典 新曲
4 なんてたって 今日はクリスマス!
(original version)
岡本真夜 岡本真夜 藤井丈司 1stアルバム『ARIGATO!』収録曲
5 なんてたって 今日はクリスマス!
(original instrumental)
岡本真夜 岡本真夜 藤井丈司 カラオケバージョン 初収録

 

Music Clips(VHS)
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 MajiでKoiする5秒前 竹内まりや 竹内まりや 藤井丈司 1stシングル
2 とまどい 竹内まりや 竹内まりや 十川知司 1stシングルC/W
2 大スキ! 岡本真夜 岡本真夜 藤井丈司 2ndシングル
3 風のプリズム 原由子 原由子 藤井丈司 3rdシングル
4 summer sunset 広瀬香美 広瀬香美 藤井丈司 4thシングル
5 ジーンズ 相田毅 朝本浩文 朝本浩文 5thシングル

リリースデータ

1998年10月31日 初登場4位 売上14.9万枚 ワーナー

広末涼子ミニアルバム&PV集VHS。年末用商品ということで新曲1曲と1stアルバム収録曲「なんてたって 今日はクリスマス!」をフィーチャーしたミニアルバムと、ここまでのシングル曲のPVを収録したVHSのセット作品。ミニアルバム+特典VHSビデオというビデオが特典である事を強調した扱いでリリースされたため、チャートではアルバム扱いされた。完全限定盤のスペシャルパッケージ仕様で発売された。スペシャルパッケージとはいえ、VHSがでかいのに対応したサイズなだけでCDはマキシシングルケースに入っており歌詞カードはペラ1枚、VHSの歌詞カードの表面は本人写真にはなっているものの、ジャケットも含めて当時の最新作「ジーンズ」用に撮られた写真の使い回しで撮り下ろしていない。写真が多数掲載されたブックレットは無い。また'98となっているがこれ1作のみで続編や類似作の発売は無かった。

Happy Songs
当時も恐ろしくガッカリしたんだけど新曲は「青い空に浮かぶ月のように」わずか1曲。一応アルバム収録時は1999 mixになっているので「青い空に浮かぶ月のように」のオリジナルは今作でしか聞けない。比較的落ち着いたミディアムになっていて、シングルと並べると地味ではあったがアルバム曲として見れば悪くない1曲だった。一方で連発される「なんてたって 今日はクリスマス!」は「大スキ!」のクリスマスバージョンみたいなノリのアイドルソングで提供も同じ岡本真夜。シングルにしても良かったくらいのポップチューンだったとはいえ、既存曲をここまで使いまわして穴埋めするなよ…っていう感じは否めない。「なんてたって 今日はクリスマス!(Once in a christmastime mix)」もかなりリミックスっぽい仕上がりだが歌が普通に進行するだけまだいい。問題は「ジーンズ(THIS IS BIG BEATZ RADIO MIX)」だ。冒頭でサビが入る以外は「ジーン!ジーン!」「これは一生モノ」などフレーズの断片が延々ループするだけで歌がまともに残っていない。これのどこがHappy Songsなのか。

Music Clips
当時中学2年生で3990円という高額出費をしてのCDのむごさにガッカリしたが、メインは圧倒的にこっちだった。CS等も普及しておらずPVといえば「CDTV」で少しかかるだけ。ボーリング場のジュークボックスくらいしかフルで見る機会が無かった時代に、何度も繰り返し広末のPVが見れるというのは革命的だったのを記憶している。1年後にはかなり広末熱も冷めたし、世間の注目度も早稲田入学騒動までをピークにあっという間に引いていき、数年後にはプッツン女優扱いされる始末だったが、この時の広末の輝きは本物だった。後にこれらのPVは以降の楽曲も加えた形でCD-EXTRAという形でかなりの低画質で『Perfect Collection』に収録されたっきりだったので、発売から15年に渡って唯一のTV画面で見れるPV集となっていた今作だったが、2013年にはDVD化されている。

というわけで2013年以降に今作の価値はCDの方にしか残らず、リミックスやバージョン違いにこだわらなければ今作でしか聞けない曲も無いので役目を終えた思い出のアイテムと化した。時々中古屋の片隅の定型外コーナーで投げ売りされて転がってたりするのを見かけたら静かに合掌してやってください。

WINTER GIFT’98

印象度★★☆☆☆(用済み)、当時はVHSが良かったので★★★★☆

戻る