Joyful

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
Melodea 星村麻衣 星村麻衣 YANAGIMAN 6thシングル 最高122位 売上0.1万枚 
Darlin 星村麻衣 星村麻衣 中塚武  
EVERY 星村麻衣 星村麻衣 absolute3 7thシングル 最高32位 売上1.1万枚
Primacy 星村麻衣 星村麻衣 中塚武 6thシングルC/W
Prelude 星村麻衣 星村麻衣 CHOKKAKU  
素直になれない 星村麻衣 星村麻衣 CHOKKAKU 8thシングル 最高99位 売上0.1万枚
プラスティック・ラブ 竹内まりや 竹内まりや YANAGIMAN 8thシングルC/W 竹内まりやのカバー
Merry Go Round 星村麻衣 星村麻衣 CHOKKAKU 9thシングル 最高85位 売上0.1万枚
ビリーヴァー 星村麻衣 星村麻衣 Douglas Carr 4thシングル 最高133位 売上0.1万枚 remix
10 ひまわり 星村麻衣,
前田たかひろ
星村麻衣 井上羽弐 5thシングル 最高45位 売上1.3万枚 remix
11 Remember 星村麻衣 星村麻衣 堀越昭宏 9thシングルC/W
12 Summer of Love 星村麻衣 星村麻衣 中塚武 7thシングルC/W
13 Party Night 星村麻衣 星村麻衣 YANAGIMAN  
14 LOVE SONG 星村麻衣 星村麻衣 鷺巣詩郎  

Basic Arranged by absolute3(1)

Strings Arranged by 十川知司(10)

※シングル200位以内データ

リリースデータ

2006年1月26日 初登場70位 売上0.3万枚 ソニー

星村麻衣2ndアルバム。2年4ヵ月ぶり。04年リリースの「ビリーヴァー」「ひまわり」の2作は点での活動に近いものがあったが、05年3月からジャケットデザインなどを統一、Mai Hoshimuraと表記も変更し2ndアルバムに向けて本格的に方向性や制作スタイルなどを路線変更した。ドラマ主題歌となった「ひまわり」「EVERY」は1万枚を越えるセールスを記録したが、それ以外は100位以内に入るかどうかという程度で、今作も低迷した。完全に表記をMai Hoshimuraと統一していたわけではなく、背文字部分と帯では「星村麻衣」という表記になっている。制作スタイルの変更により、自身の編曲への参加、ピアノ演奏クレジットが消滅している。また「ビリーヴァー」「ひまわり」の2作は今作用にリミックスされている。

この時期の作品でもPVではどんなロケ地でもピアノを弾きながら歌っているものの、クレジットを見れば本人の演奏は名義変更前(本格路線変更前)の「ひまわり」でキーボードを弾いているだけ。宣伝文句から「ピアノガール」が消滅し、ピアノを前面に出すことを辞めてしまった。また1番古い「ビリーヴァー」以外は全曲穏やかな曲調のラブソングとなっており、作風自体も全く別物になっている。リズムが打ち込み中心のサウンドメイキングといい、どこにでもいる普通のラブソングシンガーソングライターになってしまった。シングル曲が多い事もあり、そこそこ耳に残る曲は多いので、そんなに退屈というほどではないんだけど、どうにもこの穏やかさ、前作を最高だと思っている程に物足りなさすぎる。制作スタッフが2作目にして変わってしまったのも大きな原因のようだけど、ピアノガール!ピアノロック!という最大の売りを捨て去ってソニーはどうやって売るつもりだったんだろうか。

Joyful

印象度★★★☆☆

戻る