今日が笑顔であるように

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
今日が笑顔であるように 星村麻衣 星村麻衣 古賀繁一  
幸せのカタチ 星村麻衣 星村麻衣 古賀繁一、星村麻衣  
Candy 星村麻衣 星村麻衣 古賀繁一、星村麻衣 16thシングル 200位圏外
Love&Peace 星村麻衣 星村麻衣 古賀繁一、星村麻衣 15thシングルC/W
Christmas to you 星村麻衣 星村麻衣 古賀繁一、星村麻衣  
いちばん星 星村麻衣 星村麻衣 古賀繁一、星村麻衣 15thシングル 最高186位 売上0.03万枚

リリースデータ

2010年12月1日 300位圏外 Producer:古賀繁一 Heart-Voice RECORDS(インディーズ)

星村麻衣1stミニアルバム。09年にソニー&研音との契約が終了。しばし無所属状態が続いていたが2010年にインディーズで新体制で活動を再開。シングル2枚リリースし、2010年の集大成として今作が発売された。シングル2枚同様に公式通販で購入すると数量限定で特典が付属した。今回はフライヤーサイズの全曲本人解説のライナーノーツが付属し、本人が直接1枚1枚に直筆でサインを書かれている(発売日より1週間程度で特典分は完売)。また全国のCDショップ、各種通販サイトにも流通している。弾き語り曲以外での自身の編曲参加は初期の1stアルバム以来となる。今回全曲自身がピアノ担当、ベースを岡本崇志、ギターとプログラミングをプロデューサーでもある古賀繁一が担当している。

6曲入りながら初期のピアノロックもあれば、後半多かったミディアム路線、ラブソング、応援歌(自分へのという意味合いも強い)などメジャーで見せていた初期〜後期までの作風がだいたい入っている。ある意味では総決算でもあり、同時に全てが前向きに未来へ向かっているタイトル通りな現在進行形といった内容になっている。そのため「GET HAPPY」が好きだった人も、「桜日和」や「ひかり」が好きだった人でも望む路線の曲が聞けると思う。ドラムは打ち込みだが、基本的にはバンドサウンドっぽい質感で統一されており、特にロック系の曲ではドラムの音も強めに、ミディアムでは少し軽い感じにするなど曲に合わせて調節しているのでしょぼさは感じなかった(生ドラム使うに越したことはないけど)。正直なところ、ソニー末期の様子からしてもシンプルで地味なミディアム〜バラード路線しかないと思っていたので、比較的ポップで明るい曲どころか、ロック路線もあったので期待以上だった。インディーズになって吹っ切れたことで逆に自由になって良かったのではないだろうか。前は聞いてたけどレンタルとか出ないしなぁ…と気になっている人は購入しても損はない内容だと思う。

今日が笑顔であるように

印象度★★★★☆

戻る