PIANO&BEST(初回限定盤)

DISC-1 PIANO BEST
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
I miss you 星村麻衣 星村麻衣 星村麻衣、四家卯大 新曲
ひかり 星村麻衣、
シライシ紗トリ
星村麻衣、
シライシ紗トリ
星村麻衣、家原正樹 14thシングル 新録音
regret 星村麻衣 星村麻衣 星村麻衣、四家卯大 13thシングル 新録音
素直になれない 星村麻衣 星村麻衣 星村麻衣 8thシングル 新録音
ひまわり 星村麻衣、
前田たかひろ
星村麻衣 星村麻衣 5thシングル 新録音
ストーリー 星村麻衣 星村麻衣 星村麻衣、四家卯大 1stアルバム『SOUP』収録曲 新録音

 

DISC-2 SINGLE BEST
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
好きなんです。 星村麻衣 星村麻衣 本間昭光 新曲
ひかり 星村麻衣、
シライシ紗トリ
星村麻衣、
シライシ紗トリ
シライシ紗トリ、
千住明
14thシングル 最高14位 売上2.1万枚
regret 星村麻衣 星村麻衣 鈴木Daichi秀行 13thシングル 最高30位 売上0.6万枚
かけがえのない人へ 星村麻衣 星村麻衣 鈴木Daichi秀行 12thシングル 最高111位 売上0.08万枚
瞬間、ストロボ。 星村麻衣 星村麻衣 Falsetto de Es 11thシングル 最高99位 売上0.1万枚
桜日和 星村麻衣 星村麻衣 Falsetto de Es 10thシングル 最高20位 売上1.6万枚
Merry Go Round 星村麻衣 星村麻衣 CHOKKAKU 9thシングル 最高85位 売上0.1万枚
素直になれない 星村麻衣 星村麻衣 CHOKKAKU 8thシングル 最高98位 売上0.09万枚
EVERY 星村麻衣 星村麻衣 absolute3 7thシングル 最高32位 売上1.1万枚
10 Melodea 星村麻衣 星村麻衣 YANAGIMAN 6thシングル 最高122位 売上0.08万枚
11 ひまわり 星村麻衣、
前田たかひろ
星村麻衣 井上羽弐、
星村麻衣
5thシングル 最高42位 売上1.3万枚
12 ビリーヴァー 星村麻衣 星村麻衣 Douglas Carr 4thシングル 最高133位 売上0.1万枚
13 GET HAPPY 星村麻衣 星村麻衣 南徹、星村麻衣 3rdシングル 最高24位 売上1.7万枚
14 Cherish 星村麻衣 星村麻衣 南徹、星村麻衣 2ndシングル 最高125位 売上0.1万枚
15 Stay With You 星村麻衣 星村麻衣 西平彰 1stシングル 最高92位 売上0.5万枚

※シングル200位以内データ
Strings Arranged by 村山達哉(13,14)

DISC-3 LIVE DVD(初回限定盤のみ)
2008.10.30 Live at Shibuya duo MUSIC EXCHANGE
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
ラヴ・チューニング 星村麻衣 星村麻衣 シライシ紗トリ 13thシングルC/W
桜日和 星村麻衣 星村麻衣 Falsetto de Es 10thシングル
regret 星村麻衣 星村麻衣 鈴木Daichi秀行 13thシングル 
素直になれない 星村麻衣 星村麻衣 CHOKKAKU 8thシングル ピアノ弾き語りで披露
Stay With You 星村麻衣 星村麻衣 西平彰 1stシングル 最高92位 売上0.5万枚
Clash! 星村麻衣 星村麻衣 渡辺徹 3rdアルバム『MY LIFE』収録曲
ひかり 星村麻衣、
シライシ紗トリ
星村麻衣、
シライシ紗トリ
シライシ紗トリ、
千住明
14thシングル
Flower 星村麻衣 星村麻衣 本間昭光 3rdアルバム『MY LIFE』収録曲 この曲のみピアノ弾かずに歌唱

リリースデータ

2009年3月11日 初登場60位 売上0.3万枚 SME RECORDS

星村麻衣、初のベスト盤。ピアノ中心のアレンジでアコースティックセルフカバーしたDISC-1とシングル曲をリリース逆順に収録したDISC-2の2枚組。さらに初回盤には初のライブDVDが付属する。新曲は2曲収録。また今作が予想以上に不振に終わったせいか、今作のプロモーション期間終了と同時にソニー及び所属事務所からの離脱が発表されてしまう。同時期にソニー&研音からはSowelu,the brilliant greenも離脱している。この2組は移籍先を早々に見つけていたようだが、星村麻衣は最も長く無所属状態が続いた。だが移籍後のリリース再開に関しては2010年前半にブリグリ→星村麻衣→2010年終盤にSoweluという流れだった。

DISC-1
ピアノ弾き語りを中心にアコースティックギターやストリングスが絡んだ徹底的に聞かせるアコースティックバラード集。ピアノを大事にしてきた星村麻衣の集大成的な内容ではあるのだが…ピアノでバラード弾き語るとどうしても暗くなってしまい、普通…。というかピアノでラブバラード弾き語りの女性シンガーソングライターってけっこう他にもたくさんいるし、あまり新鮮味は無い。

DISC-2
新曲はまたラブバラードかと思いきやサビでは爆音バンドサウンドに変貌。最後の最後に初期以来のロックが復活するとは驚きだ。リリース逆順に聞いていくと、どの曲もいい感じであり、タイアップによって2,3曲知っている程度の人でも十分に楽しめると思う。30位より上位にヒットした曲は例外なく、ドラマもしくはアニメ主題歌であるが、100位圏外に沈んだほかの曲との差は全くないといっていい。これまで聞いた事のなかった人にはいいベスト盤である。ただ初期3曲はやはり格が違う。ピアノバラード/ミディアム路線はただ単に普通にピアノが入っていて普通にいい曲だね、としか思えないが、初期3曲は転がるように躍動的なピアノが入っていてワクワクするし、聞いていて楽しい。順番に聞いていって今回改めて、初期路線を早急に辞めてしまい普通のピアノシンガーになってしまったのが残念に感じた。

DISC-3
初のライブDVDということだが、本人はピアノを弾きながら座って歌唱するスタイル。弾き語りライブではなく、バンドメンバーはギター、ベース、ドラム、キーボードとフル編成。バンド演奏で思いのほかパワーはあるものの最近の曲が多いので、どうにも普通のピアノシンガー路線はやはり盛り上がりに欠けて面白くない。『Clash!』は初期のようなピアノではないのだが、ロック調の曲ではあるので最後には立ち弾きするなど『GET HAPPY』の頃のわずかな名残を見ることが出来る。あと『Stay With You』はやっぱり面白い。ラスト『Flower』では観客を煽るために最初からピアノを離れてサポートに任せているが、そこで映る観客は何と前列にいる全員が同系統の男性陣。本当にこれしかいなくてビックリ。アイドルファンのような叫んだり踊ったりするファンはいないようだが、拍手と煽られてのおとなしめの合唱のみという盛り上がりはそれはそれで微妙な感じだ。それにしてもライブの客層がここまで偏っているとは…。同世代の女性ファンを全然つかめていないからこんなに売れていなかったのか。後ろの方まで映っていても男ばかりで女性ファンがいない。活動後半はラブソングしか歌ってないくらいの勢いだったのに何でこうなった?

PIANO&BEST(初回生産限定盤)(DVD付) 初回盤DVD付     PIANO&BEST 通常盤

印象度★★★★☆

戻る