ALL TIME SUPER BEST

No タイトル 作詞 作曲 備考
BAD FEELING
25 YEARS ANNIVERSARY VERSION
氷室京介・
高橋まこと
布袋寅泰 BOOWYのセルフカバー 新録音
BE MY BABY
25 YEARS ANNIVERSARY VERSION
吉川晃司 布袋寅泰 COMPLEXのセルフカバー 新録音
さらば青春の光
UNPLUGGED VERSION
布袋寅泰 布袋寅泰 5thシングル リアレンジ
スリル
PUNKY VERSION
森雪之丞 布袋寅泰 9thシングル リアレンジ
BEAT SWEET
25 YEARS ANNIVERSARY VERSION
氷室京介 布袋寅泰 BOOWYのセルフカバー 新録音
バンビーナ
BAMBINA GO! GO! VERSION
森雪之丞 布袋寅泰 16thシングル リアレンジ
LONELY★WILD
ORCHESTRAL VERSION
布袋寅泰 布袋寅泰 4thシングル リアレンジ
POISON
SEXY JAZZ VERSION
森雪之丞 布袋寅泰 8thシングル リアレンジ
SONG FOR US
25 YEARS ANNIVERSARY NEW SONG
町田康 布袋寅泰 新曲
10 BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY
SAMURAI MIX
  布袋寅泰 25thシングル『アナザー・バトル』(カット)C/W収録Ver.
最高17位 売上1.3万枚
11 RUSSIAN ROULETTE
ORIGINAL VERSION
布袋寅泰 布袋寅泰 22ndシングル 最高9位 売上10.0万枚
12 NOCTURNE No.9
ORIGINAL VERSION
布袋寅泰 布袋寅泰 24thシングル 最高13位 売上3.4万枚
13 DESTINY ROSE
ORIGINAL VERSION
森雪之丞 布袋寅泰 23rdシングル 最高8位 売上4.5万枚
14 LOVE JUNKIE
ORIGINAL VERSION
森雪之丞 布袋寅泰 20thシングル 最高11位 売上7.4万枚
15 IDENTITY
NEW MIX
布袋寅泰 布袋寅泰 26thシングル 最高21位 売上2.1万枚

※シングル200位以内データ

リリースデータ

2005年12月7日 初登場5位 売上15.3万枚 Produced by 布袋寅泰 東芝EMI

布袋寅泰25周年ベスト。C/W集含めると通算5作目のベスト盤。81年にBOOWYとしてステージに立ってから06年で25周年を迎えるのを記念してのベスト盤。前倒しで05年12月発売だが、そもそもBOOWYのデビュー自体は82年のため、デビューからの25周年だと07年3月となる。BOOWY、COMPLEXのセルフカバー3曲、99年の『GREATEST HITS 1990-1999』と重複するシングル5曲はリアレンジされ、新曲も1曲収録。以降のシングル6曲は基本的にオリジナルバージョンとなっているがラストの「IDENTITY」のみNEW MIXになっている。初回盤はライブ映像を収録したDVD2枚が付属する。

有名なヒット曲は全て被りを考慮したのか、ことごとくリアレンジされているので、オリジナルのイメージで聞くとかなり印象が異なる。わりとイメージを変えていないのは「スリル」くらいで、タイトル通り毒々しい雰囲気だった「POISON」がサブタイル通りにセクシーなジャズアレンジになっているのを筆頭に、リアレンジに関しては原曲を今の解釈でブラッシュアップしたのではなく、原曲を持っているのを前提にして自由にやってみた感じなので、普通に原曲の方が良かったなと思う。新曲以降は『GREATEST HITS 1990-1999』の続きのような形になっている。ここからはイメージ通りのロックが展開。ヒットしていた時期に比べると確かに地味には感じるが「RUSSIAN ROULETTE」や「NOCTURNE No.9」はけっこういいと思う。セルフカバーに関しては3曲とも元々布袋ではなく、氷室や吉川が歌っていた曲である。それだけに布袋ボーカルを新鮮と感じるか強烈な違和感と感じるかで賛否分かれそう。しっかり原曲が記憶にあったのは「BAD FEELING」だけだったけど、「OH YEAH アッパッパーな」なんていうぶっ飛んだ歌詞はやはりヒムロックだったから絶妙だったんだなと改めて思った。25周年の軌跡を足早に振り返るという意味合いも当然あるけど、普段聞かない人に向けたベスト盤というよりかはずっと聞いていたファンと共に改めて振り返るといった感じが強いファン向けのベスト盤だと思う。そのファンがリアレンジをどう受け止めているのかは分からないが…。ヒット曲だけ聞きたいならは『GREATEST HITS 1990-1999』を選べばいいので、あまり最初に選ぶ1作ではないかもしれない。

ALL TIME SUPER BEST(DELUX EDITION)(DVD付) DVD付デラックス・エディション  ALL TIME SUPER BEST(通常盤) 通常盤 

印象度★★★☆☆

戻る