Route 29

No タイトル 作詞 作曲 編曲
いちばん近くに 新里英之、仲宗根泉 新里英之、仲宗根泉 玉井健二
君が僕にくれたもの 新里英之 新里英之 蔦谷好位置
至近距離恋愛 名嘉俊、仲宗根泉 名嘉俊、仲宗根泉  
バイバイDay 新里英之 新里英之 玉井健二、釣俊輔
RAPしてチン! TUN TUN  
流れ星 宮里悠平、TUN 宮里悠平、仲宗根泉  
二人で行こう 仲宗根泉 仲宗根泉 玉井健二
タイムカプセル HY HY  

リリースデータ

2012年12月5日 初登場9位 売上3.7万枚 Produced by HY
Produced by 玉井健二(1,4,7)、Sound Produced by 蔦谷好位置(2)
東屋慶名建設

メンバー

Vocal,Guitar 新里英之
Drums,Rap 名嘉俊(TUN)
Bass 許田信介
Keyboard,Vocal 仲宗根泉
Guitar 宮里悠平
and Shinker

HY8thアルバム。前作から9ヵ月でのリリースで、1年に2作のリリースは初。タイトルの29はメンバー(1983〜84年生まれ)が20代最後の年を迎えたことに由来する。8曲入りのミニアルバムに近い形式となり、高額だった前作から一転して1575円と廉価設定になった。「いちばん近くに」はNHK朝ドラ「純と愛」主題歌に起用され、紅白でも歌唱された。「二人で行こう」も挿入歌に起用された。前作時よりも大きな話題性があったが、1度離れたファンは戻らず、前作に続いて不振となった。

何だか今までより泉のボーカル比率が高いような…。完全な単独ボーカルではなく、新里との共同ボーカルになっているものの「いちばん近くに」もリードボーカルは完全に泉なので、白組での紅白出場が若干おかしく見えた。この曲はいきものがかり辺りと並べても違和感の無い最近のNHKタイアップ的なストリングス系バラード。そこそこいい曲だが、普通にいい曲といったここ最近続くHYの印象とあまり変わらない。毎日聞いていれば馴染む曲なのかもしれない。HYを聞いたことが無かった朝ドラ見てた母もこの曲にはハマってたし。アルバム全体そんな感じで、普通にいい曲が並んでいる。全編に渡ってロックサウンドとラップに挑戦した初期風の「RAPしてチン」のような曲もあるが、ハードなことやっててもどこか過去の自分たちのセルフパロディみたいな感じも。それ以外はどれも聞きやすいポップロック。悪くは無いしむしろいいんだけどどこか物足りなさもある。安定とマンネリのバランスは難しいところだ。朝ドラきっかけに初めて聞いた人にとってはたぶんけっこういいと思えるはず。

Route29  

印象度★★★☆☆

戻る