Synchronicity

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 シンクロニシティ HY+BIGMAMA HY+BIGMAMA HY+BIGMAMA横山裕章 コラボ新曲
2 Weekend Magic 金井政人 BIGMAMA BIGMAMA BIGMAMA新曲
3 僕空 新里英之 新里英之 HY HY新曲
4 NIJIKAN TRIP-MAMA TRIP- 名嘉俊 名嘉俊 HY+BIGMAMA HY 10thアルバム『LOVER』収録曲「NIJIKAN TRIP」リメイク
5 MUTOPIA in Okinawa 金井政人,
名嘉俊&許田信介
BIGMAMA HY+BIGMAMA BIGMAMA 11thシングル『MUTOPIA』リメイク
6 アカイト・イズ・ト 金井政人 BIGMAMA HY+BIGMAMA BIGMAMA 9thアルバム『The Vanishing Bride』収録曲「A KITE」リメイク
7 Good Day 名嘉俊 名嘉俊 HY HY新曲
8 風になって花になって 新里英之&仲宗根泉 新里英之 HY HY 11thアルバム『LIFE』収録曲
9 天国の花は枯れない 金井政人 BIGMAMA BIGMAMA BIGMAMA新曲
10 Sweet Dreams[bittersweet] 金井政人 BIGMAMA BIGMAMA BIGMAMA 10thシングル、9thアルバム『The Vanishing Bride』収録Ver.
11 愛しあって許しあって貴方と共に 仲宗根泉 仲宗根泉 HY+BIGMAMA HY 11thアルバム『LIFE』収録曲「愛しあって許しあって」リメイク

リリースデータ

2016年7月6日 初登場24位 売上0.6万枚 Produced by HY+BIGMAMA ユニバーサル、ASSE!! Records、RX Records

メンバー

HY
Vocal and Guitar 新里英之
Drums and Vocal 名嘉俊
Bass 許田信介
Keyboards and Vocal 仲宗根泉
Guitar and Chorus 宮里悠平
BIGMAMA
Vocal and Guitar 金井政人
Guitar and Vocal 柿沼広也
Drums and Programming リアド偉武
Bass 安井英人
Violin,Keyaboards and Vocal 東出真緒

HY+BIGMAMAコラボレーションアルバム。HYの地元である沖縄にBIGMAMAを招く形で合宿で制作が進行した。HYが所属するASSE!! Recordsの大元であるユニバーサルをメインとして両レコード会社との合同扱いでのリリース。新曲は5曲収録され、10人全員参加のコラボでの新作は「シンクロニシティ」のみ。それぞれの新曲4曲(HY「僕空」「Good Day」、BIGMAMA「Weekend Magic」「天国の花は枯れない」、お互いの既存曲をコラボしてのリメイク4曲(HY「NIJIKAN TRIP-MAMA TRIP-」「愛しあって許しあって貴方と共に」、BIGMAMA「MUTOPIA in Okinawa」「アカイト・イズ・ト」、既存曲をそのまま2曲(HY「風になって花になって」、BIGMAMA「Sweet Dreams[bittersweet]」)というコラボ新曲1曲、新曲4曲、コラボリメイク4曲、既存曲2曲で構成されている。初回盤は制作ドキュメント「Synchronicity Project Document」と「シンクロニシティ」MVを収録したDVD付。

10人全員でのコラボは1曲しかないが、お互いの既存曲をコラボでリメイクしているのでコラボも充実している上に、それぞれの新曲、お互いのバンドを知らないリスナー向けに既存曲からもお互いが選んだ相手の曲を1曲選ぶなど充実の内容。ライナーノーツでメンバーコメントは載っているが新曲なのかリメイクなのかコラボなのかしっかり書いていないので、どの曲がどうなっているのかちょっと構成が分かりにくいのは難点か。

全体通して青空全開なさわやかで勢いのあるポップロックアルバム。HYはオリジナルアルバムを全作聞いていて、BIGMAMAは全く知らないんだけど、今作を聞く限り両者にそこまで大きな作風の違いは感じられない。HYがデビュー初期からバラードばかりにどんどん落ち着いていた中で前作『LIFE』でかなりアップテンポ中心の明るい方向へここに来て殻を破ろうとしている感じがあったので今作はその延長にあるコラボなのかなという感じ。『LIFE』での突き抜けは正直持続させられるものではなく、半ば捨て身とか開き直りに近いところがあったんだけど、今作ではBIGMAMAとのコラボにより足りない部分を補い、もっと自然体でさわやかで明るい方向へうまく突き抜ける事が出来ているように思う。BIGMAMAとしても同様にHYの拠点である沖縄で制作することでいい影響は受けていると思うので、相乗効果でお互いを高め合うコラボになったんじゃないだろうか。マンネリというかデビューからほぼ一直線におとなしくなっていくばかりだったHYだけどここに来てこのまま落ち着いてたまるかとばかりの勢いを連続で見せてきたのは好感触。

Synchronicity (初回限定盤)初回盤DVD付  Synchronicity通常盤 

印象度★★★★☆

2016.10.15更新

戻る