C:BOX

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
Cランチ つんく たいせー 矢野博康  
届け!恋のテレパシー 市井紗耶香 たいせー たいせー 3rdシングル 最高17位 売上1.3万枚
帰りたくない 三浦徳子 たいせー 高橋諭一  
ごめんねダーリン 市井紗耶香 たいせー たいせー  
マエ、ススメ。 市井紗耶香 はたけ はたけ  
粉雪 市井紗耶香 吉澤直樹 吉澤直樹&たいせー  
Hug&Kiss 市井紗耶香 たいせー たいせー  
Same Time まこと はたけ はたけ  
失恋LOVEソング 市井紗耶香 たいせー たいせー 2ndシングル 最高12位 売上1.6万枚
10 人生がもう始まってる 三浦徳子 たいせー たいせー 1stシングル 最高11位 売上3.5万枚
11 be born 市井紗耶香 たいせー たいせー  

リリースデータ

2002年11月20日 初登場35位 売上0.9万枚 Produced by たいせー ピッコロタウン

メンバー

Vocal 市井紗耶香
Guitar 吉澤直樹
Keyboards たいせー

市井紗耶香in CUBIC-CROSSの1stアルバム、にして唯一のアルバム。ユニット名からして市井の名を前面にするというユニット性が希薄になるようなことしてたりと疑問がつきないがシングルは回を追うごとに失速。アイドル以外の何者でもないイメージでアルバム売上はシングル以下で完全沈没。2週目100位圏外という散々な結果に終わった。モー娘。脱退直前の市井はけっこう人気があった。「シンガーソングライターになる」これが脱退理由だったわけでファンは帰ってこないとは思いつつもどこかで期待して待っていた。で、まあ帰ってきたわけだがシンガーソングライターどころか「無理でした」ということでユニット形式でのデビュー。さらに続くシングルで作詞はしたが一向に曲を書く気配がなく要はファンは失望しきったと思われる。

正直全然期待せずも、まだ「シンガーソングライターになる」をどこかで信じて一応借りてみた今作。これがわりかし全体的に明るい感じで市井のキャラにもあっており予想を大きく上回る良作だった。1曲目からシングルを軽く越えている。あまり期待してなかったせいもあるが予想以上によかった。結局、シャ乱Q全員集合なアルバムになっているがシャ乱Q時代、そんなに曲を作っていたわけでもないたいせーはそんなに実力があるわけでもないのだろう。特に『Cランチ』の出来ばえがそれを証明している。この曲だけやたらなんかいい雰囲気だ。メロディーはともかくたいせーのアレンジ力は極めて「キーボードの人が作った」感が激しく出ていて安っぽい。まあアルバムとしてはこれでいいのだが話は戻って市井自身の姿勢。歌詞もそんなに深くもなくはっきり言って軽い。これでいつシンガーソングライターになるのか?というか充電期間だった1年半もの間、何をやっていたのか?1年半、成長なしというのもある意味すごい。そして新人ギタリストという吉澤直樹のほうは1曲だけとはいえ作曲だけでなく編曲にも参加して確実に成長している模様。

結局この後シングル1枚、市井ソロで1枚出した後に市井は芸能界引退という道を突如選び、発表と同時に公の場には出ずにひっそりと消えた。グループも当然解散。さらにその後、ギターの吉澤と市井ができちゃった結婚をしたという報道があったのみで今度こそ完全に一般人になった上に協力する気もないようで、モーニング娘。10周年ベストの時のコメントにも事務所解雇の加護と並んでこの2人だけがコメントさえ寄せていない(引退している福田明日香さえコメントは寄せている)。しかし09年になって芸能界復帰を果たした。また吉澤はギタリストとしての職も失ってしまったようでその後2人は離婚している。

C:BOX

印象度★★★☆☆

戻る