ハジマリノウタ

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
ハジマリノウタ〜遠い空澄んで〜 山下穂尊 山下穂尊 島田昌典  
夢見台 山下穂尊 山下穂尊 湯浅篤  
じょいふる 水野良樹 水野良樹 田中ユウスケ、
近藤隆史
15thシングル両A面曲
YELL 水野良樹 水野良樹 松任谷正隆 15thシングル 最高2位 売上13.7万枚
なくもんか 水野良樹 水野良樹 本間昭光 16thシングル 最高6位 売上3.7万枚
真昼の月 山下穂尊 山下穂尊 本間昭光  
ホタルノヒカリ 水野良樹 水野良樹 江口亮 14thシングル 最高5位 売上4.7万枚
秋桜 山下穂尊 山下穂尊 本間昭光 インディーズ1stアルバム
『誠に僭越ながらファーストアルバムを拵えました...』収録曲 リメイク
ふたり-Album version- 水野良樹 水野良樹 島田昌典 13thシングル 最高7位 売上5.7万枚
10 てのひらの音 山下穂尊 山下穂尊 中村タイチ  
11 How to make it 山下穂尊 山下穂尊 ヒダカトオル  
12 未来惑星 吉岡聖恵 吉岡聖恵 西川進  
13 明日へ向かう帰り道 山下穂尊 山下穂尊 住友紀人  

弦編曲:クラッシャー木村(7)、eji(12)

初回盤DVD
いきものがかりの みなさん、こんにつあー!!2009
〜My song Your song〜
2009年5月25日at渋谷C.C.Lemonホール
No タイトル 備考
気まぐれロマンティック 12thシングル
うるわしきひと 5thシングル
ブルーバード 10thシングル
心の花を咲かせよう 3rdアルバム『My song Your song』収録曲
帰りたくなったよ 9thシングル

リリースデータ

2009年12月23日 初登場1位 売上55.4万枚 Epic Records

メンバー

Vocal 吉岡聖恵
Electric Guitar,Acoustic Guitar&Vocal 水野良樹
Acoustic Guitar,Harmonica&Vocal 山下穂尊

いきものがかり4thアルバム。前作からちょうど1年での発売。3作恒例となっていたボーナストラックにシングルのアコースティックバージョン収録、C/W曲の収録などを今回はやっていない。またシングル以外に水野の曲が無く、アルバム曲は全て山下と前作に続いて2作目となる吉岡の曲で構成されている。初回盤はライブDVD付、結成から10年を記念して99年からの貴重写真を収録した24ページ別冊ブックレットがついている。いきものがかりのCDにDVDがつくのは「なくもんか」に続いてまだ2度目でアルバムでは初となる。なお例によって演奏者クレジットにはサポートギターが併記されており、今作では全曲にサポートギターが入っている。

1曲目からラストのようなバラードで幕を開ける今作は全体的にバラードが多い印象。もちろん合間に「じょいふる」のような針を振り切ったアップテンポや、3人でボーカルを取っている「てのひらの音」など多彩な楽曲も揃っている。シングル楽曲が「じょいふる」以外パターン化している感じがしたので少し不安だったが、バラード続きでも飽きの来ない名盤に仕上がっているのは、C/Wとアルバム曲専門となっている山下(と吉岡)の曲が水野のシングル曲に全くひけをとらないからである。何でデビュー以来ずっと徹底的にシングルA面=水野、C/Wアルバム=山下と区別しているんだろうか?バラエティ感では前作の方が良かったと思うけど、今作は確かなメロディーをじっくり聞かせる名作である。まだまだ今後が楽しみな作品だ。

DVDの方はツアーの最終日から5曲の抜粋。「帰りたくなったよ」はDVD『とってもええぞう』でも特別扱いされてPVの別バージョンが収録されたり、唯一ライブ映像まで収録されていたがここでもまたチョイスされており、かなりのお気に入りのようだ(吉岡のラジオ、オールナイトニッポンのエンディングにもなってるし)。抜粋ではあるが曲間のMCも収録されており、ライブの雰囲気を垣間見ることが出来る。驚いたのは吉岡の歌の安定ぶり。アップテンポな曲ではけっこう飛び回ったり、直前まで観客を煽って叫んでいたりしてもブレが無い。バラードでもきっちりとCDと変わらないか、それ以上のボーカルを聞かせる。これは買うなら初回盤を狙うことをおススメする。2010年は47都道府県ツアーをやって初の日本武道館公演も控えているそうなので是非そのライブは完全版で単体リリースして欲しい。

ハジマリノウタ【初回生産限定盤】 初回盤DVD付   ハジマリノウタ 通常盤 

印象度★★★★☆

戻る