志庵

No タイトル 作詞 作曲 編曲
1 O.NO.RE 稲葉浩志 稲葉浩志 稲葉浩志
2 LOVE LETTER 稲葉浩志 稲葉浩志 稲葉浩志
3 Touch 稲葉浩志 稲葉浩志 稲葉浩志
4 TRASH 稲葉浩志 稲葉浩志 稲葉浩志
5 Overture 稲葉浩志 稲葉浩志 稲葉浩志
6 GO 稲葉浩志 稲葉浩志 稲葉浩志
7 ファミレス午前3時 稲葉浩志 稲葉浩志 稲葉浩志
8 あなたを呼ぶ声は風にさらわれて 稲葉浩志 稲葉浩志 稲葉浩志
9 Here I am!! 稲葉浩志 稲葉浩志 稲葉浩志
10 稲葉浩志 稲葉浩志 稲葉浩志
11 Seno de Revolution 稲葉浩志 稲葉浩志 稲葉浩志
12 とどきますように 稲葉浩志 稲葉浩志 稲葉浩志

Co-Arrangement:寺島良一(2,9,10)、池田大介(3,5,6,7)
Strings Arrangement:池田大介(2,3,5,7)

リリースデータ

2002年10月9日 初登場1位 売上46.1万枚 Produced by 稲葉浩志 VERMILLION RECORDS

稲葉浩志2ndアルバム。98年12月の1stシングル「遠くまで」以来ほぼ4年ぶりのソロ作品「遠くまで」はアルバム未収録となり、全曲新曲が収録されている。今作では全面的に自身でギター演奏も担当しており、サポートのギタリストは参加していない。02年はB'zとしてのシングル「熱き鼓動の果て」、アルバム「GREEN」をリリースし、6月から今作発売直前の10月上旬までツアーを行うなどB'zとして普通に活動していたが、B'zのツアー終了直後にいきなりソロ作品である今作がリリースされた。発売当時はノンタイアップだったが、11月になってアニメ「名探偵コナン」EDタイアップに「Overture」が起用された。今作を引っ提げてのツアーは行われていないが、今作以降04年までは3年連続でソロでの作品リリースが続く事となった。

曲数が減った事もあり、そこまで個別にいいと思える曲は無かったが前作よりは格段に聞きやすくなった。とはいえやはりB'zのようなキャッチーさはほとんど無いのでとっつきにくさはあり、B'zファンの中でも稲葉ファンかそうでないかが問われる内容になっていると思う。今作もパッと聞いて良さが分かるというより、聞き続けて良さがにじみ出てくるタイプの作品。「Overture」はコナンを当時もう見ていなかったのでコナンベストで初めて聞いてからずっとさほど印象に残っていなかったんだけど、ここに来て妙に名曲に思えるようになってきた。

一方で今作最大の難点はブックレットの歌詞の記載で、基本的に歌詞を読ませる気が全く無い。下記のようなコラージュ画像の内部にただでさえ読みにくい手書きの歌詞をさらに歪めてレイアウトしているため、曲によっては全く読むことができないものもある。頑張れば解読できる曲もあるものの、何でそこまで頑張って読まなきゃいけないんだとふいに虚しくなる。なお演奏クレジットやトレイ下のスタッフクレジットはくっきりと綺麗に印字されている。アートとしてはありなのかもしれないが、この人の場合、歌詞の面でもなかなか面白いものが多いだけにその歌詞を読ませる気が無いというのは残念だった。耳で聞き取ろうとすると演奏が耳に入らなくなって全体像が今度は残らなくなるし…。つまり何度も聞いてくれってことか!


特に読ませる気皆無なのが「LOVE LETTER」の歌詞

※なおヤフオク出品者による画像を見てみる限り、本来は別紙で通常印刷されたブックレットも存在する模様。中古で買った場合この手の別紙封入物は入ってない事があり、どうやら入ってないのに当たったらしい。

志庵 

印象度★★★☆☆

戻る