Singing Bird

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 ジミーの朝 稲葉浩志 稲葉浩志 稲葉浩志、寺地秀行  
2 oh my love 稲葉浩志 稲葉浩志 稲葉浩志、寺地秀行  
3 Cross Creek 稲葉浩志 稲葉浩志 稲葉浩志、寺地秀行  
4 Golden Road 稲葉浩志 稲葉浩志 稲葉浩志、寺地秀行  
5 泣きながら 稲葉浩志 稲葉浩志 稲葉浩志、寺地秀行 2nd配信限定シングル
6 Stay Free 稲葉浩志 稲葉浩志 稲葉浩志、徳永暁人 3rd配信限定シングル
7 Bicycle Girl 稲葉浩志 稲葉浩志 稲葉浩志、寺地秀行  
8 孤独のススメ 稲葉浩志 稲葉浩志 稲葉浩志、徳永暁人  
9 友よ 稲葉浩志 稲葉浩志 稲葉浩志、寺地秀行  
10 photograph 稲葉浩志 稲葉浩志 稲葉浩志、寺地秀行  
11 ルート53 稲葉浩志 稲葉浩志 稲葉浩志、寺地秀行  
12 念書 稲葉浩志 稲葉浩志 稲葉浩志、寺地秀行 1st配信限定シングル

リリースデータ

2014年5月21日 初登場1位 売上10.8万枚 Produced by 稲葉浩志 VERMILLION RECORDS

稲葉浩志5thアルバム。2010年以来のソロ活動。シングルCDは発売されていない14年2月から3ヵ月連続で配信限定シングルをリリースしており、それら3曲が収録されている。前作同様に大半が現在のB'zと同様に寺地秀行との編曲になっているが、前作には参加していなかった徳永暁人が再度参加している。編曲での参加は2曲だけがベース演奏ではさらに数曲に参加している。本人のギター演奏は単独演奏は「ジミーの朝」のみ、「Cross Creek」「友よ」をサポートと共同演奏しているだけで、大半の楽曲は大賀好修らサポートメンバーが演奏している。オリンパスのカメラCMタイアップとなった「oh my love」はリード曲としてPVが制作された。なお1stアルバムジャケットの顔のドアップから徐々に遠ざかっていった稲葉の姿だが、今作ではついに本人が写っていない(参考画像)。初回盤は配信3シングルと「oh my love」のPVを収録したDVD付。今作リリース後は6月5日〜20日まで品川ステラボールで10公演行うというツアーでも単発でも無いライブを行った。ライブEDにSEとして使用されていた楽曲「Saturday」が7月に4作目の配信シングルとしてリリースされている。

全体的に激しめの曲や初期に多かったような重たい曲が無く、ロックな曲もあるにはあるんだけど非常に落ち着いた印象のアルバム。聞きやすさという点では前作と並んでソロの中では入りやすい1作だと思う。年齢的なものもあるのかもしれないけど、激動の時期を経てある程度落ち着いた男の佇まい、みたいな。地味な曲が多いのは相変わらずで、今作の中では1つ抜けて印象に残る「oh my love」にしても派手な曲ではない。ただこの落ち着いたたたずまいの中でじわじわ効いてくる感じのアルバム。何度か聞いていれば良さが分かってくるというのが定説になっている稲葉ソロアルバムの中でも、その言葉を最も早期に実感できた作品で、3,4回でそれがある程度実感できた。

Singing Bird(初回限定盤)(DVD付)初回盤DVD付  Singing Bird通常盤 

印象度★★★☆☆

戻る