風と空と

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
空飛ぶあの白い雲のように 三枝夕夏 大野愛果 徳永暁人 1stシングル 最高40位 売上1.3万枚
凛々 當眞健司 Dr.Terachi&Pierrot Le Fou  
空色の猫 AZUKI 七 中村由利 古井弘人、GARNET CROW 2ndシングル 最高31位 売上0.8万枚
あなたはあなた。 凛々 後藤康二 DAY TRACK  
たんぽぽ 凛々 木村奈央 林良  
深海の光 凛々 藤末樹 DAY TRACK  
明日は今日より笑っていられますように 凛々 Bonn 小澤正澄  
未来へと 凛々 藤末樹 DAY TRACK  

※シングル200位以内データ

リリースデータ

2005年5月25日 初登場45位 売上0.5万枚 Produced by KANONJI GIZA studio

岩田さゆり1stミニアルバム。2月にデビューし3月に2ndシングル、5月で今作、7月11月にシングル、12月に1stフルアルバム、と05年は精力的にリリースしたが結果的には05年しか歌手活動しなかった(08年にベスト出して終了)。別冊で「碧空」という本人直筆で1曲1曲の歌詞の一部を抜粋した詩集兼ミニ写真集が付属している。

当時14歳、前年にドラマ「金八先生」に生徒役で出演していた新人アイドル女優を何故か歌手デビューさせたGIZA。アイドルっぽい容姿の所属歌手は多いが、本格的にアイドルらしい売り方をしたことは過去に無い。そんな前例に従って岩田さゆりもあまりアイドル歌手としては売り出されていない。まずもって笑顔がほとんどない。写真集ではさすがに多少の笑顔はあるけど基本は真顔である。三枝夕夏、GARNET CROWを制作陣に招くなど気合は入っているが、いつもの軽めのGIZAサウンドなので、儚げな少女という前面に打ち出している印象以外に特にこれといった印象は無い。とはいえこの儚さは年齢的にこの時期にしか出せないものだったと思うので、将来大女優に成長した頃には貴重な財産になる…かもしれない。

風と空と

印象度★★★☆☆

戻る