WISH

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
キミと僕 ai nao 家原正樹,nao 4thシングル 最高14位 売上2.0万枚
いい日旅立ち 谷村新司 谷村新司 家原正樹,nao カバー曲
Best Friend ai nao 家原正樹,nao  
夏の幻 ai nao 渡辺善太郎,nao  
幸せのうた ai nao 家原正樹,nao  
約束の日 ai,山口光 nao 家原正樹,nao 3rdシングル 最高12位 売上3.6万枚
15の夏 ai nao 家原正樹,nao  
SHA-LA-LA ai nao 家原正樹,nao  
I wish ai nao 家原正樹,nao  
10 Precious days ai nao 家原正樹,nao 5thシングル 最高17位 売上1.2万枚

リリースデータ

2005年3月24日 初登場17位 初動1.4万枚、売上2.8万枚 ソニー

メンバー

Vocal&Piano ai
Piano&Keyboards nao

I WiSH2ndアルバム。ラストアルバム。公式のディスコグラフィーでは何故かミニアルバムと表記されていた。このため雑誌などでもミニアルバムとして紹介されていたが、10曲入り通常料金(消費税5%当時3059円)でありミニアルバムではない。解散の理由としては「川嶋あいとI WiSHの両立ができない」とのこと。ブックレットでは最後という事なのかこれまで顔がハッキリ写った事のないnaoもしっかり映っている。

そういうわけでaiの気持ちはもうソロに向かっているので今作では作曲には一切参加しておらず、全ての作編曲をnaoが担当している。これまでの曲でアップテンポの曲は無理と判断したのかほとんどがミディアムテンポで構成されているが本格的にスローな曲はそこまで多くない。そのせいで前作よりはトータルで聞けるアルバムとなっている。その一方で1曲1曲で聞くとどうにもこうにも「普通」以上でも以下でもない曲が延々並んでいる印象で、少なくともシングル以上の曲がアルバム曲にない。シングルですでにあまり気に入らなかった人はたぶん凡曲ばかりという感想になるだろう。naoという作曲家、悪くは無いのだがそこまで名曲を生み出す作家でもないのか…。そもそも『明日への扉』は作曲がaiだったし(その他ai&nao名義はあったがai単体ではこの1曲だけ)。悪くは無いのだが決していいわけでもない。要するに極めて「普通」、「普通」すぎる1枚であった。

WISH

印象度★★★☆☆

戻る