The Great Escape-COMPLETE BEST-

DISC-1
No タイトル 作詞 作曲 備考
1 Over Drive YUKI TAKUYA 7thシングル 最高4位 売上67.0万枚
2 ラッキープール Tack and Yukky TAKUYA 21stシングル 最高3位 売上18.3万枚
3 クラシック Tack and Yukky TAKUYA 10thシングル 最高3位 売上63.2万枚
4 motto Tack and Yukky TAKUYA 20thシングル 最高8位 売上13.8万枚
5 くじら12号 Tack and Yukky TAKUYA 11thシングル 最高5位 売上44.7万枚
6 KYOTO TAKUYA TAKUYA 3rdアルバム『MIRACLE DIVING』収録曲
7 夕暮れ TAKUYA TAKUYA 8thシングルC/W
8 RADIO Tack and Yukky TAKUYA 4thシングルC/W
9 Hello! Orange Sunshine YUKI 恩田快人 4thシングル 最高22位 売上9.9万枚
10 手紙をかくよ YUKI TAKUYA 5thアルバム『POP LIFE』収録曲
17thシングル(カット) 最高22位 売上2.2万枚
11 イロトリドリ ノ セカイ TAKUYA TAKUYA 5thアルバム『POP LIFE』収録曲
16thシングル(カット) 最高11位 売上7.6万枚
12 Cheese"PIZZA" YUKI TAKUYA 5thシングル 最高15位 売上7.7万枚
13 ラブリーベイベー YUKI TAKUYA 4thアルバム『THE POWER SOURCE』収録曲
12thシングル(カット) 最高12位 売上9.3万枚
14 おめでとう YUKI 恩田快人 10thシングルC/W
15 ステレオ全開 Tack and Yukky TAKUYA 3rdアルバム『MIRACLE DIVING』収録曲
9thシングルC/W(カット)

 

DISC-2
No タイトル 作詞 作曲 備考
1 そばかす YUKI 恩田快人 9thシングル 最高1位 売上105.8万枚
2 小さな頃から YUKI 恩田快人 2ndアルバム『ORANGE SUNSHINE』収録曲
6thシングル(カット) 最高37位 売上3.9万枚
3 散歩道 YUKI 五十嵐公太 14thシングル 最高3位 売上47.9万枚
4 LOVER SOUL YUKI TAKUYA 13thシングル 最高5位 売上50.4万枚
5 BLUE TEARS YUKI 恩田快人 2ndシングル 100位圏外 
6 ジーザス!ジーザス! YUKI TAKUYA 5thアルバム『POP LIFE』収録曲
7 クリスマス YUKI 恩田快人 5thシングルC/W
8 ドキドキ YUKI 恩田快人 8thシングル 最高8位 売上25.6万枚
曲前にYUKIのカウントを追加
9 BATHROOM Tack and Yukky TAKUYA 5thアルバム『POP LIFE』収録曲
10 風に吹かれて YUKI 恩田快人 4thアルバム『THE POWER SOURCE』収録曲
11 DAYDREAM YUKI 恩田快人 1stアルバム『J・A・M』収録曲
3rdシングル(カット) 最高58位 売上1.3万枚
12 あたしをみつけて YUKI 五十嵐公太 6thアルバム『WARP』収録曲
13 自転車 YUKI 恩田快人 2ndアルバム『ORANGE SUNSHINE』収録曲
6thシングルC/W(カット)
14 Brand New Wave Upper Ground YUKI TAKUYA 18thシングル 最高4位 売上15.8万枚
15 エゴイスト…? YUKI 恩田快人 7thシングルC/W

リリースデータ

2001年5月23日
2009年9月2日(Blu-spec CD)
初登場1位 売上78.3万枚 Producers:佐久間正英、藤井丈司、JUDY AND MARY、TAKUYA Epic Records

メンバー

Vocal YUKI
Guitar TAKUYA
Bass 恩田快人
Drums 五十嵐公太

JUDY AND MARY2ndベストアルバム。01年3月8日の東京ドームライブで解散。その後ファン投票で選出された上位30曲を収録している。DISC-1に奇数順位、DISC-2に偶数順位の曲が高い方から順番に収録されている。「夕暮れ」「おめでとう」エゴイスト…?」はアルバム初収録。4作目の1位獲得作となったが、前年にベスト盤『FRESH』がリリースされていたためか、ラストアルバム『WARP』の売上を下回った。初回盤はスリーブケース入り。09年にはBlu-spec CD仕様で発売されている。

『FRESH』と拡大版の『COMPLETE BEST ALBUM 「FRESH」』は「KYOTO」以外はシングル曲で構成されたベスト盤だが、今作は一通りの代表ヒット曲+C/Wやアルバムの人気曲も押さえることが出来る。コンプリートベストというには2作ともシングルをコンプリートできていないので何がコンプリートなのかという気はするが…。

シングルを全部そろえたい場合には『COMPLETE BEST ALBUM 「FRESH」』と相互補完できる役割を偶然にも果たしている。今作には「POWER OF LOVE」「ミュージック ファイター」「ひとつだけ」「PEACE-strings version-」が未収録になってしまったが、『COMPLETE BEST ALBUM 「FRESH」』には4曲とも収録されている。逆に『COMPLETE BEST ALBUM 「FRESH」』には「Cheese“PIZZA”」、「ラブリーベイベー」、「イロトリドリ ノ セカイ」、「手紙をかくよ」が未収録だが、今作には4曲とも収録されている。しかもDISC-1の10〜13に綺麗に4曲並んで入っているのでピックアップしやすいという。

ベストアルバムとして入口にするにはどちらも優れていて、どちらもシングルに抜けがある(相互補完可能)。いきなりぎっしり30曲がきついと思うなら21曲の『COMPLETE BEST ALBUM 「FRESH」』、代表ヒット+C/Wやアルバム曲も人気曲を一通り聞いてみたいなら今作がいいと思う。概ね納得の王道のファン投票結果になっていてそんなにコアな事にはなっていないし、そもそもJUDY AND MARYというバンド自体がポップでロックでキャッチ―な楽曲が主軸なのでどの角度から聞いてもさほど偏った事にはならない。名曲を量産して駆け抜けたバンドだという事は十分に伝わる1作。

 The Great Escape      The Great Escape Blu-spec CD 

印象度★★★★☆

サイト初期の感想を2017.4.4修正

戻る