SINGLES2

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
FREEDOM yasu yasu Janne Da Arc 17thシングル 最高4位 売上3.3万枚
Kiss Me yasu yasu Janne Da Arc 18thシングル 最高5位 売上3.3万枚
DOLLS yasu yasu Janne Da Arc 19thシングル 最高7位 売上5.5万枚
ROMANCヨ yasu yasu Janne Da Arc 20thシングル 最高3位 売上4.8万枚
BLACK JACK yasu yasu Janne Da Arc 21stシングル 最高6位 売上4.7万枚
Love is Here yasu yasu Janne Da Arc 22ndシングル 最高3位 売上6.9万枚
月光花 yasu yasu Janne Da Arc 23rdシングル 最高2位 売上32.2万枚
ダイヤモンドヴァージン yasu yasu Janne Da Arc 24thシングル 最高3位 売上8.5万枚
振り向けば… yasu ka-yu Janne Da Arc 25thシングル 最高2位 売上12.7万枚
10 Destination yasu&kiyo kiyo Janne Da Arc 25thシングル両A面曲
11 HEAVEN yasu yasu Janne Da Arc 26thシングル 最高2位 売上10.3万枚
12 メビウス yasu yasu Janne Da Arc 26thシングル両A面曲

リリースデータ

2007年2月21日 初登場3位 売上10.3万枚 Produced by Janne Da Arc エイベックス

メンバー

Vocal yasu
Guitar you
Bass ka-yu
Keyboard kiyo
Drums shuji

Janne Da Arc2ndシングルコレクション。前作以降のA面曲をリリース順に収録。前作はC/W集も同時発売されたが、C/Wは6曲しかたまっていなかったせいか、今回はC/W集はなしで前作の『SINGLES』を再発売している。初回盤は3990円でCD+2DVD(PV集+ライブ)、3300円のCD+DVD(PV集)、2500円の低価格でCDのみの3パターンが存在する。ソロ活動を行うという発表はあったもののバンドの明確な休止宣言はされないまま今作を持って活動停止。ボーカルyasuのAcid Black Cherryを始めとして各自のソロ活動が現在も続いている。

前作ベスト以降はリリースが珍しく半年以上空いていたが、明けた04年は怒涛のリリースラッシュだった。『FREEDOM』『Kiss Me』を2ヶ月連続で発売して、さらに1ヵ月後には5周年記念390円シングルを3週連続で3連発。この390円という低価格が効いたのか、デビュー以来変動のなかった売上が初の上昇に転じた。アルバムを挟んで続く『Love is Here』でも売上上昇。そしてアニメ「ブラックジャック」タイアップの『月光花』が30万枚を越える大ヒットを記録した。その後、固定ファンが増えて累計10万前後まで人気が上昇している。そんな04年(収録曲の半分)、05年、06年の激動の3年間分のシングルが収録されている。

と、人気上昇した割にはエイベックス自らが怒涛の勢いで行なった06年度末のリリースラッシュ、大物のベスト連発の影に隠れて大きなヒットにはならなかった今作。セルフプロデュースになって以降のシングルが並んでいるわけだが、サウンドはかなり攻撃的。メロディーの方は攻撃的なものと、メロディー重視のものと、さらにメロディー重視のバラードモノとに別れる感じか。演奏力の高さは感じるし、メロディーもそこそこに耳に残る。ただ『月光花』にしろ、あれほど売れたのが謎だし(これで売れるならとっくに売れてたのでは?)、前作までのシングルと比べるとサウンド面は置いといてもそんなに良くなったようには感じなかった。ビジュアル系、ロック系、J-POP系、どれにも属さないような、というかどれにも属しているような独自の地位を築いた感はあるのだけど…個人的には前作収録の『feel the wind』の前後がピークだったかなぁ。まあ基本的は方向性はずっと変わってないので気になってる人は前作共々チェックして損は無い。

SINGLES 2 (枚数限定生産盤)(2DVD付) PV+ライブDVD付限定生産盤  SINGLES 2 (DVD付) PV収録DVD付   SINGLES 2 通常盤

印象度★★★★☆

戻る