THE BEST OF JAYWALK 何も言えなくて…

No タイトル 作詞 作曲 備考
何も言えなくて…夏-Single Version- 知久光康 中村耕一 18thシングル 最高7位 売上98.8万枚
41stシングル 100位圏外
雨にも風にも-CM Version- 知久光康 中村耕一 28thシングル 最高30位 売上3.2万枚
18thアルバム『A DOZEN OF GAMES』収録Ver.
遠すぎる日々 知久光康 杉田裕 22ndシングル 最高25位 売上8.4万枚
Thousand miles 知久光康 杉田裕 14thアルバム『DOWN TOWN STORIES』収録曲
その胸のヒーロー 知久光康 中村耕一 26thシングル(アルバム同発) 最高83位 売上0.3万枚
17thアルバム『START FROM THE BEGINNING』収録曲
風に向かって、歩きたい 知久光康 杉田裕 16thアルバム『13歳』収録曲
RELAX 知久光康 中村耕一 24thシングル 最高43位 売上2.7万枚
優しくHOLD ME TIGHT 知久光康 知久光康 15thアルバム『心の鐘を叩いてくれ』収録曲
どんなに時が流れたあとも-New Version- 知久光康 杉田裕 29thシングル『言えなかった言葉を君に』C/W収録Ver.
10 夢は風のように 知久光康 杉田裕 17thシングル 100位圏外
11 君にいて欲しい 知久光康 中村耕一 23rdシングル 最高19位 売上24.8万枚
12 JUST BECAUSE-LAST VERSION- YABU 杉田裕 21stシングル 最高83位 売上1.3万枚
1stシングル,10thシングル,41stシングル両A面曲
LAST VERSIONでの収録は15thシングルC/Wが恐らく最初
13 悲しいくらい脆くて長い橋 知久光康 知久光康 17thアルバム『START FROM THE BEGINNING』収録曲
14 心の鐘を叩いてくれ 知久光康 杉田裕 19thシングル『HELLO!I'M A DREAMER』C/W
15thアルバム『心の鐘を叩いてくれ』収録曲
34thシングル 100位圏外
15 誰よりも優しくて-New Version- 知久光康 杉田裕 30thシングル 最高93位 売上0.3万枚

※アルバム多すぎるのでとりあえずwikipediaに記載されている中からベスト盤、ライブ盤、カラオケを除いた通算枚数でカウント

リリースデータ

1995年7月5日 初登場15位 売上10.8万枚 Meldoc

メンバー

Vocal&Guitar 中村耕一
Guitar&Background Vocal 知久光康
Keyboards&Background Vocal 杉田裕
Drums&Background Vocal 田切純一
Bass&Background Vocal 中内助六
Percussion 清水達也

JAYWALK5thベスト盤。81年のデビュー以来、J-WALKだったバンド名を95年6月のシングルからJAYWALKに表記変更。これまでのベスト盤は81年〜87年まで在籍した徳間JAPANから『GREATEST HITS』『FOOT STEPST』『FOOT STEPSU』がリリースされている。88年以降はMeldocに移籍して91年『何も言えなくて…夏』のリリース1ヶ月前に『J-WALK COLLECTION-THE BEST OF '88〜'90-』をリリースしていた。この前作ベスト盤とは『夢は風のように』『JUST BECAUSE-LAST VERSION-』の2曲が重複している。またこれ以前の楽曲は『Thousand miles』のみで他の曲は全て前作ベスト以降、91年〜95年までのリリース作品から選ばれている。ベスト盤としては今作が最大のヒット。全アルバムの中でも4番目の売上になっている。

『何も言えなくて…夏』の1発屋。というのが世間の印象だが、実際にチャートで記録を残していたのも『何も言えなくて…夏』以降でそれまでの10年間は100位圏外。さらにブレイク後もせいぜいこのベスト盤の時期のみで後は再びほとんど100位圏外になってしまって記録に残っていない。それでいて現在も現役で活動しているという稀なバンドである。『何も言えなくて…夏』が名曲であるのは書くまでもないが、典型的1発屋かというと楽曲的にはそうでもない。大人の落ち着いたバラードから、アップテンポで力強い応援歌までどの曲も中村の渋いボーカルとあいまって非常に素晴らしい。特にこの渋みのある歌声で力強く応援歌を歌われるとその説得力が何かすさまじい。『その胸のヒーロー』『心の鐘を叩いてくれ』『夢は風のように』『雨にも風にも』などの応援歌は心の底から励まされるし、『RELAX』『君にいて欲しい』などのバラードの方では一転して優しげな歌声が心にしみる。実力は確かなバンドだと思う。

ベスト盤はたくさん出ているがこれ以降のものではどれも選曲は似たりよったり。04年の『SUPER BEST』ではベスト盤で唯一の『何も言えなくて-WINTER VERSION-』(ちなみにこれが2番ヒット)が聞けたりするがどれを聞いてもだいたい同じ感じで良さは伝わると思う。

THE BEST OF JAY

印象度★★★★★

戻る