虹のカプセル

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 恐竜のヘリコプター 高木郁乃 吉田ゐさお 吉田ゐさお  
2 冒険ロマン 高木郁乃、芹沢類 Jungle Smile 吉田ゐさお、ZAK 3rdシングル 最高83位 売上0.3万枚
3 片思い 高木郁乃、芹沢類 吉田ゐさお 吉田ゐさお、小森茂生 2ndシングル 最高47位 売上5.6万枚
4 無言電話 高木郁乃 吉田ゐさお 吉田ゐさお  
5 2:05PM 芹沢類 吉田ゐさお Achilles C.Damigos、吉田ゐさお  
6 疑似恋愛 高木郁乃 吉田ゐさお 吉田ゐさお  
7 あの頃の海 高木郁乃 吉田ゐさお 吉田ゐさお 2ndシングルC/W
8 風をおこそう 高木郁乃、芹沢類 吉田ゐさお 吉田ゐさお、小森茂生 1stシングル 100位圏外
9 ランドセル(放課後みっくす) 高木郁乃 吉田ゐさお 吉田ゐさお 3rdシングルC/W
10 雲の中の散歩 高木郁乃 吉田ゐさお Achilles C.Damigos、吉田ゐさお  

リリースデータ

1997年7月24日 初登場20位 売上5.8万枚 Produced by Jungle Smile Victor

メンバー

Vocal 高木郁乃
Keyboards,Acoustic Guitar,Programming 吉田ゐさお

Jungle Smile1stアルバム。96年11月デビュー。ここまでの3シングルのうちC/W含めて5曲を収録(1stC/Wの「チェリーボーイ」のみ未収録)。「ランドセル」はシングルでは吉田ゐさおが自らミックスを担当していたが今作ではエンジニアが担当しており"放課後みっくす"とされている。「風をおこそう」は100位圏外だったが、2ndの「片思い」が発売およそ1ヵ月後に初チャートインすると13週に及ぶロングヒットを記録。今作の1ヶ月前先行シングルとなった3rd「冒険」は1週ランクインしただけだったものの、今作は「片思い」を上回る売上を記録した。初回盤はスリーブケース入りデジパック仕様。

アコースティックなサウンドと打ち込みを駆使した独特のポップ感がこのユニットの最大の魅力。この独特の質感はジャンスマポップと形容されていたそうで結果的にラスト作品となったベスト盤のタイトルにもなっている。音数は多くなく、派手さもあまりなくて極めてシンプルなんだけど物凄く凝っていて職人的な作編曲に対して、普通だったら影が薄くなりそうな歌詞とボーカルも時に胸が苦しくなるほどの痛々しさを伴い、危うい感じが漂いつつも同時にとても純粋さも感じられるような不思議な魅力が感じられる。2人の個性がぶつかりあうことで生まれた奇跡的なユニットだと思う。基本はマニアックになりすぎずあくまでポップなんだけど後にも先にも案外他に類似するアーティストが見当たらない。ただ一定の支持を集めながらも大ブレイクしきれなかったのは、ある程度聞き込まないと良さが見えにくい部分もあり、あまりにも個性的すぎた故…だったんだろうか。次回作以降さらにデジタル編集に凝りまくっていくので結果的には3作のオリジナルアルバムの中では今作が最も聞きやすい。

虹のカプセル  

印象度★★★★☆

戻る