林檎のためいき

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 小さな革命 高木郁乃 吉田ゐさお 吉田ゐさお 4thシングル 最高49位 売上1.1万枚
2 おなじ星 高木郁乃 吉田ゐさお 吉田ゐさお 5thシングル 最高27位 売上11.7万枚
3 林檎 高木郁乃 吉田ゐさお 吉田ゐさお 5thシングルC/W
4 猫とゴミ 高木郁乃 吉田ゐさお 吉田ゐさお  
5 水たまり 高木郁乃 吉田ゐさお 石川鉄男、吉田ゐさお 4thシングルC/W
6 いい女 高木郁乃 吉田ゐさお 吉田ゐさお  
7 キスしてあげる 高木郁乃 吉田ゐさお 吉田ゐさお  
8 同級生 高木郁乃 吉田ゐさお 吉田ゐさお  
9 思春期 高木郁乃 吉田ゐさお 吉田ゐさお  
10 ただの私 高木郁乃 吉田ゐさお 吉田ゐさお  

Strings Arrangement:山下康介(3)

リリースデータ

1998年9月2日 初登場5位 売上14.3万枚 Produced by Jungle Smile Victor

メンバー

Vocal 高木郁乃
A.Guitar,Programming,Back Tracks Directed & Pro Tools V Edited 吉田ゐさお

Jungle Smile2ndアルバム。前作以降のシングル2作からC/W含めて4曲全て収録。「おなじ星」がロングヒットを記録してシングルでは最高ヒット作となる中で、今作もシングルアルバム通して唯一のトップ10入りを果たして最大のヒットを記録した。初回盤はスリーブケース入り。

シングル2作、特に代表曲となった「おなじ星」は前作からさらにブラッシュアップさせたマニアックで実験的な部分とポップ性が噛み合って生まれた奇跡の名曲だと思う。ただヒットを出していく事にあまり興味が無かったのか、最初にシングル2作が並んだ後は、正直それ以上や同じくらい分かりやすくてキャッチーなシングルっぽい曲がほとんど出てこない。今作の制作に使用しているスタジオの1つである恐らく吉田ゐさおの個人スタジオ「だるまStudio目黒」にPro Tools Vが設置され、別途クレジットされているようにデジタル編集に相当凝ったようで、どちらかというとその成果がいかんなく発揮されている感じ。前作以上に編集しまくって作られたらしいシンプルだけど複雑なサウンドは、編集された細かい音を楽しめるようなサウンド好きなリスナー向けといった感じになってしまい、もう少しシングルっぽい突き抜けた楽曲も用意して欲しかった…。まあある意味そんなところがJungle Smileらしい(ジャンスマポップ)ということだったのかもしれないけど、個人的には冒頭2曲が良すぎた。歌詞に関しては前作以上に自身の内面に踏み込んだ女性視点の心情や恋愛が赤裸々に綴られている。身を削って音楽作ってるとはよく言うけど、まさにそんな感じ。聞き込むほどに深いアルバムでもあると思う。

林檎のためいき  

印象度★★★★☆

戻る