夏色シネマ

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 おなじ星〜小川・風鈴〜 高木郁乃 吉田ゐさお 吉田ゐさお/杉山勇司 5thシングル リメイク
2 恐竜のヘリコプター〜分校・バス停〜 高木郁乃 吉田ゐさお 吉田ゐさお/杉山勇司 1stアルバム『虹のカプセル』収録曲 リメイク
3 片思い〜海・雨・雲〜 高木郁乃
/芹沢類
吉田ゐさお 吉田ゐさお/杉山勇司 2ndシングル リメイク
4 雲の中の散歩〜海岸・空〜 高木郁乃 吉田ゐさお 吉田ゐさお/杉山勇司 1stアルバム『虹のカプセル』収録曲 リメイク
5 夏の情景 高木郁乃 吉田ゐさお 吉田ゐさお 新曲

リリースデータ

1999年6月23日 初登場22位 売上3.3万枚 Total Concept:吉田ゐさお
Produced by 吉田ゐさお、杉山勇司
ビクター

メンバー

ボーカル 高木郁乃
作編曲、コーラス、プログラミング等 吉田ゐさお

Jungle Smileミニアルバム。初のコンセプトアルバム。高木郁乃が声帯結節により活動休止となったこともあり、99年のリリースは今作のみ。過去の楽曲の新バージョン4曲と新曲1曲で構成されているが新バージョン4曲がどれも7〜10分程度と非常に長いため全体では42分ほどになる。コンセプトについての吉田ゐさおのライナーはこちらで現在でも見ることが出来る。

実際に録音された自然環境音+シンセによる浮遊感漂うサウンド(今回このためにエンジニアの杉山勇司がアレンジやプロデュースまで関与している)+漂うようなボーカルによる新バージョン4曲はコンセプトというよりかはリミックス…それよりもヒーリング系の音楽といったほうがいいような雰囲気になっている。タイトルなどからはのどかなアコースティック系を想像しがちだが、それは新曲の「夏の情景」だけで残りの4曲は全く違う浮遊系+自然環境音なので期待ハズレに感じる人も多かったようで当時も賛否両論だったようだ。昔、高原でヒーリング系のシンセが演奏されている現場に出くわしたことがあるのだが、大自然とシンセというのは一見合わないようで意外と合っている。吉田氏自らが語る通りに生の演奏ではないので演奏している姿は見えず、ただ癒し系の空間と自然の音だけがあるという感じになるのでけっこうこれでそれぞれの夏の情景が浮かんでくる。急いでいる気分の時は正直かったるいが何も考えずにボーっとしたいときなど時間のあるときに、またはゆったりした時間を過ごしたいときにはいい作品である。同時にその辺を踏まえていないとヒットした「同じ星」も入ってるし的な軽い気持ちで聞くと何これ?としか思えない作品でもある。

夏色シネマ

印象度★★★☆☆

戻る