5years

DISC-1
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
You bet!! 木村カエラ 渡邊忍 渡邊忍 新曲
Butterfly 木村カエラ 末光篤 末光篤 配信限定シングル
5thアルバム『HOCUS POCUS』収録曲
BANZAI 木村カエラ 木幡太郎 avengers in sci-fi 14thシングル 最高4位 売上3.1万枚
どこ 渡邊忍 渡邊忍 渡邊忍 13thシングル 最高5位 売上2.4万枚
マスタッシュ 木村カエラ A×S×E A×S×E 12thシングル 最高7位 売上3.7万枚
memories(original version) 木村カエラ 渋谷毅 二杉昌夫 12thシングル両A面曲
Jasper 木村カエラ 石野卓球 石野卓球 11thシングル 最高9位 売上4.2万枚
Yellow 木村カエラ,
渡邊忍
渡邊忍 渡邊忍 10thシングル 最高5位 売上2.8万枚
Samantha 木村カエラ 會田茂一 會田茂一 9thシングル 最高8位 売上2.7万枚
10 Snowdome 木村カエラ BEAT CRUSADERS BEAT CRUSADERS 8thシングル 最高6位 売上6.1万枚
11 TREE CLIMBERS 木村カエラ,
渡邊忍
渡邊忍 渡邊忍 7thシングル 最高6位 売上6.8万枚
12 Magic Music 木村カエラ Linus of Hollywood 會田茂一 6thシングル 最高7位 売上5.4万枚
13 You 木村カエラ,
渡邊忍
渡邊忍 渡邊忍 5thシングル 最高7位 売上3.9万枚
14 BEAT 木村カエラ 奥田民生 奥田民生 4thシングル 最高7位 売上3.6万枚
15 リルラ リルハ 木村カエラ 會田茂一 會田茂一 3rdシングル 最高3位 売上11.7万枚
16 happiness!!! 木村カエラ 山沢大洋 武藤星児 2ndシングル 最高11位 売上4.1万枚
17 Level 42 木村カエラ 山沢大洋 武藤星児 1stシングル 最高14位 売上3.0万枚

※シングル200位以内データ

DISC-2(初回盤のみ)
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
カメレオン2世 木村カエラ 會田茂一 會田茂一 07年の未発表曲
Hey! Hey! Alright
/スチャダラパー+木村カエラ
木村カエラ,
スチャダラパー
スチャダラパー,
木暮晋也
  最高10位 売上1.2万枚
OH PRETTY WOMAN Ray Orbison
and Bill Dees
Ray Orbison
and Bill Dees
會田茂一 『「アテンションプリーズ」サウンドトラック』収録曲
ロイ・オービソンのカバー
言葉はさんかく こころは四角 岸田繁 岸田繁 中村圭作 『くるり鶏びゅ〜と』収録曲
くるりのカバー
リリアン 木村カエラ 亀田誠治 亀田誠治 06年の未発表曲
Cloudy 木村カエラ 會田茂一 會田茂一 『LAST DAYS tribute to Mr.K』収録曲
ミラクル☆BANZAI
/木村カエラ feat.ILMARI
木村カエラ,ILMARI 木幡太郎 HALFBY 14thシングルのリミックス
Forbidden Fruits
feat.KAELA KIMURA

/Curly Giraffe
Genie Clash Curly Giraffe Curly Giraffe Curly Giraffe『Thank You For Being A Friend』収録曲
darling 木村カエラ 會田茂一 會田茂一 07年の未発表曲
10 おどるポンポコリン さくらももこ 織田哲郎 石田卓球 B.B.クィーンズのカバー
11 マシマロ 奥田民生 奥田民生 渡邊忍 『奥田民生・カバーズ』収録曲
奥田民生のカバー
12 Happy? YUKI TAKUYA A×S×E 『JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album』収録曲
JUDY AND MARYのカバー

リリースデータ

2010年2月3日 初登場2位 売上45.7万枚 All Produced by 木村カエラ コロムビア

木村カエラ初のベスト盤。ここまでの全シングルA面と配信で大ヒットした『Buuterfly』+新曲を新しい順番に並べている。初回盤はDISC-2付となっており、未発表曲、コラボ曲、コンピ盤参加曲、カバー曲など、これまで木村カエラ名義のアルバムには収録されていなかった曲を収録。DISC-2は特に時系列は関係なく、バラバラに収録されているがクレジットには何年の曲かという記載はあるため、未発表曲でも何年制作のものなのか分かるようになっている。5yearsとしているが04年6月デビューなので実際には5周年イヤーを過ぎた年明けに発売された事になる。2014年にデビューから10周年イヤーを迎えた際にはほぼきっかり10周年の6月に再びオールタイム選曲のベスト盤『10years』をリリースしている。

デビュー直後はわりかし普通のカワイイ女の子という印象だったが、その後は個性派を全面に打ち出しルックスも変貌、個性派ミュージシャンからの提供やコラボを展開したため、完全に個性派シンガーとして独自の地位を築いた感がある。特にサブカル系というか、ロックフェスとかに出るようなロック系の音楽ファンからの熱い支持を受ける方向を中心にしつつも、ライトリスナー相手にも『Butterfly』などのヒットを飛ばすというなかなか幅広いヒット具合。まあ基本的にロックサウンドが中心なので『Butterfly』はけっこうイレギュラーな感じもする。ロック系といってもかなり個性的な曲が多い。その分だけ好き嫌いは別にして耳に残るだけのインパクトはあり、あまりまともに聞いた事が無くてもほとんどのシングルに聞き覚えがあった。個人的には初期3曲と『Snowdome』辺りのわりかしストレートな路線が気に入ったので、あまり木村カエラの個性には惹かれなかったのかもしれない。いずれせよこの時点での全シングルが聞けるので少しでも興味がある人には非常に手っ取り早い1枚だと思う。DISC-2の方はカバーが多いが、どれも原曲とは違うイメージで木村カエラという個性に染めている感じ(いくつかの曲はそもそも原曲知らないけど)。トリビュート盤に1曲参加という形での収録しかされていなかった曲も多いので、そのためだけに入手するのは…と渋っていたファンにもありがたい1枚だと思う。買う場合は別にしても、レンタルでは通常盤と並んで出ていたがどうせ同じ値段で借りるなら初回盤を選んだほうがいいと思う。

BEST ALBUM 「5years」 (初回限定版2枚組) 初回盤DISC-2付   5years 通常盤 

印象度★★★★☆

戻る